新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

グローバル教育

企業からの声

小学館アジア社長 加治屋 文祥氏

2016.04.25

LINEで送る
Pocket

アジアの地で現地法人を立ち上げ、ビジネスを展開していく上で直面した困難な点などがあればお聞かせください。

小学館アジア社長 加治屋文祥氏

小学館アジア社長 加治屋文祥氏

小学館アジアはゼロからの立ち上げでしたので、やはり信頼できる現地のスタッフを採用することが重要な課題でした。アップルの創業者であるスティーブ・ジョブス氏がかつて、「スタートアップには人の採用が最も重要で、採用に半分以上の時間と労力を費やすべき」と言っていましたが、これを見習って私も採用活動には心して取り組んできました。

日本では新卒採用で会社側が選ぶのが一般的ですが、シンガポールでは優秀な人が「転職先の選択肢に入れるべきかどうか」という目線で会社に話を聞きに来ます。欲しい人材であれば、たとえ英語がつたなくても通訳を通さずに、誠意を尽くして自分の口からビジョンを伝え、対話をしないと相手の心は動かせません。

出版業界の採用においては、やはり文学や文芸など文系の資質が高く評価されるのでしょうか。また、今後はどのような人材が求められていくとお考えでしょうか。

一般的には、本やマンガなどが好きな人が出版社を目指してくる傾向はあると思いますが、全員がそうでは面白くありません。日本の本社では原則として職種別の新卒採用はしておらず、若いうちにさまざまな部署を経験してもらいます。特に営業を経験することで、自分の書籍や雑誌をどう売り、広告はどうとってくるか、といった出版ビジネスの仕組みを理解します。編集としては、個性や発想の面白さとともに、クリエーターやデザイナーとも協力して仕事を進めるのでチームワークやコミュニケーション能力が重要です。

従来文系出身者が多い業界ですが、仕事をする上では論理的な思考力、数字に強い、数学的なセンスも非常に大事ですので、理系的発想もできるようなバランスの良さも求められています。

小学館アジア社長 加治屋文祥氏

小学館アジア社長 加治屋文祥氏

海外で学んだ経験はどのように評価されるとお考えでしょうか。また、海外に住むご家庭に向けてメッセージをお願いします。

海外で学んできた方は一般的に、日本で教育を受けてきた人よりも合理的な思考ができ、目標達成に向けてどのような手段をとるべきかを戦略的に考えるすべが身についているように思います。これは組織の上下関係やしがらみ、前例などに邪魔されて前に進めなくなりがちな日本的な風土を打破するのには、大変貴重な資質でしょう。

グローバル時代に突入し、日本にいても海外との競争を意識しなければならない環境になってきました。このような状況では、目標に邁進しながら、何があっても動じない心の強さや、常に前向きに思考を切り替えられることが必要になります。海外で暮らしているお子さんは、「世界には多様な価値観、行動様式があるのだ」ということを、身をもって体験されているので非常に強い上に、懐が深いと思います。

また、日本の常識とは異なる「世界標準」を知っているという点でも優れていると思います。どのような文化背景の人に対しても失礼でない接し方、議論する際の論理展開や説得の仕方など、実際に異文化の人と関わった経験が豊富にあることは強みでしょう。異文化の中で出くわすさまざまな場面で、「こういう人には、自分の意見をどう伝えたらいいのかな」「どうしたら説得できるかな」と考え、交渉の術を学ぶ機会が多いのではないでしょうか。

近い将来、人工知能やロボットがさまざまな仕事を担うようになり、今の小学生の過半数が、現在は世の中に存在しない職業に就くそうです。デジタル化も多くの分野でさらに進むことでしょう。理系的な知識と発想は今後ますます大事になり、中には幼稚園からプログラミングを教えたりするところも出てきました。しかし一番大切なのは、大局的に全体の仕組みや流れを考えて組み立てる「グランドデザイン」ができる人になることではないでしょうか。ではそのためには何を、どう準備しておけば良いのでしょうか。世の中を広く見渡せるよう見聞を広めておくと同時に、合理的な目標設定、そしてトライ&エラーを繰り返しながら前向きに、論理的に検証して解決方法をさぐる数学的な思考が、さまざまな問題の解決に役立つと思います。「算数ってなんの役に立つの?」とお子さんに聞かれたら、ぜひそのような未来を見据えた答えをしてあげてください。

1 2

小学館アジア社長 加治屋文祥氏

1982年 小学館入社  雑誌編集・翻訳出版編集など
2002年 キャラクター事業センター(日韓合作アニメ映画、任天堂ゲームが原作のアニメーション映画共同プロデューサー)
2009年 国際ライツ室 室長
2013年より 現職

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP