シンガポール発海外教育情報誌サイト

専門家の声 Specialist

笑顔になれるコラム

vol.18 「新しい環境に馴染めない」お子さんへ

2018.06.25

LINEで送る
Pocket

古今東西、子育ての悩みは尽きません。特に海外では、海外ならではの環境も加わり、悩みは深くなりがちです。Springでは、これまで国内外で数多くのご家族を見守り、支えてきた専門家の方からの温かいメッセージをお届けしています。

オンライン家庭教師「旅する教育者」
代表 木村 公紀先生

オンライン家庭教師「旅する教育者」 代表 木村 公紀先生

「新しい環境に馴染めない」お子さんへ

住み慣れた土地からの引っ越しは、子どもにとって世界ががらりと変わるようなものです。新しい環境に馴染めず現在不安を感じているお子さんをお持ちの方へ、私から3つのアドバイスをお送りします。

1) 学校は無理して通わなくてもいい

お腹が痛いなど心の不調が身体に出始めたら、最優先にすべきは「休息」です。親御さんは時には学校を休むことをすすめてあげてください。学校に通うことは決して人生の目的ではありません。一番怖いのは無理して通わせようとすることで、親子の信頼関係が失われ、お子さんの心と身体のバランスが崩れることです。プロとして断言するなら、例え一時学校を休んでも進度に追いつき、受験に対応できる学力を身につけることは十分可能なのです。

2) 「比較」しない生き方を

良くないとわかっていても、人は比較をしてしまう生き物です。しかし、人と比べて一喜一憂するのではなく、自分のできることを増やすことにこそ、目を向けてみてはいかがでしょうか。時には一
歩進んで二歩下がってしまったとしても、もう一度一歩を踏み出すことが大切です。他人との比較の中で生きるのではなく、自分自身を見つめ、自分の器を拡張していきましょう。

3) 「変化」を楽しもう

元来、人間は変化を嫌う生き物です。しかしこれからの時代には、変化に適応できることが必須条件となるかもしれません。皆さんには、ぜひ変化を楽しんでいただきたいと思います。コツは曜日を決めて実践することです。例えば、毎週水曜日はチャレンジデーとし、今までと違うことを試してみるのはいかがでしょうか。コップを持つ手を反対にするなど、小さなことから始めてみるのでも十分です。お子さんの将来にはどんな変化が待ち受けているかわかりません。どんな大きな変化でも楽しむことができれば、お子さんの人生は、まさに強力な武器を身につけたようなものです。

このように発想を少しだけ変えることで、お子さんが輝く笑顔で毎日を過ごされますよう、願っています。

※オンライン家庭教師「旅する教育者」に関する情報はこちらをご覧ください。
https://spring-js.com/singapore/9620/

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP