新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

グローバル教育

バイリンガル教育

英語を本気で武器にする! ~日本の学校の取り組み~(2021)

2021.03.25

  • バイリンガル
  • 帰国子女
  • 第二言語
LINEで送る
Pocket

工学院大学附属中学校・高等学校

①貴校の英語授業の特徴、また他校と異なる点を教えてください。

本校の特徴は下記の通りです。
Cambridge English School認定校。
授業コマ数週6。
本校の電子図書館で読書。
ケンブリッジ大学出版の教材使用。
ケンブリッジ英検を学内実施。IELTS、英検も実施

②アジアなど英語圏でない国からの帰国生や、日本人学校出身者について、一般の国内生と比較し入学時の英語レベルや入学後の伸び方に特徴があれば教えてください。

英語の授業で使用のケンブリッジ教材には、海外の体験について発言、議論する機会が多くあり、会話力が飛躍的に伸びています。聞く力、話す力の伸び同様に、論理的に考え、書く力も伸びています。

③日本人学校生へのアドバイス。

課題に対して妥協せず、納得するまで取り組む姿勢を持つ皆さんは、その堅固さにより多少の困難は克服することができます。本校PBL授業で自身の体験を生かし、社会貢献する人材へ成長することを期待しています。

④現地校生・インターナショナルスクール生へのアドバイスをお願いいたします。

多言語多文化の中での体験をもとに、皆さんは独自の視点を生かした学びと探究をすることができます。本校のPBL授業を通して自由で創造的な発想を育み、社会貢献する人へ成長することを期待しています。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP