ベトナムの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

寮という選択

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

2019.06.25

  • 寮がある学校
LINEで送る
Pocket

~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

海外の名門校では「寮生活」は一流の大人になるための登竜門として、規律や社会性を身につける場と位置付けられていると聞きます。日本人のご家庭でも、特に海外で暮らす場合は、親御さんの転勤や帰任に伴い検討するケースや、日本にいながらにして敢えて寮生活を望まれるご家庭などさまざまです。

少子化の昨今、「自立した子どもに育ってほしい」「誰とでも関われる『人間力』を培ってほしい」と思う親御さんは多いことでしょう。「そのようなご家庭にぜひおすすめしたいのが『寮生活』です」と、寮を併設する学校関係者は異口同音におっしゃいます。お子さんを寮に、と考えていらっしゃる皆さまへ、Springが寮生活の極意をご紹介します。

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

※誌面と同じ一覧がPDFでご覧いただけます。

全国私立寮生学校協議会(全寮協)
代表幹事 井上 治 氏 より

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

全寮協は「寮生活の主たる意義」を次のように喧伝していますが、これは多くの寮制学校が同様に考えていることでもあると思います。

①社会に出てから必要な(しかし今の若者に欠けがちな)逞しく・柔軟な人間関係力・コミュ二ケーション力が自然に身に着きます(体育会出身者と並んで、寮生活経験者の評価が高い理由がここにありますが、これは大学入試改革が求める人材にも符合すると考えています)。
②過干渉をしていることに気づかず、子どもの自立を阻害している親子関係が改善されます。
③深く広い友人関係を築くことができます(一生の財産になるでしょう)。
④親の転勤や長期出張時の心配がなくなります。

寮がある学校は
全国に100校以上
寮がある地方の私立中学・高校へ、
首都圏からの入学が増えている

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

札幌聖心女子学院中学校高等学校

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

Marlborough College Malaysia

寮生に聞きました

寮生活を始めることは、お子さんにとっても親御さんにとっても、大きな決断と勇気がいることかもしれません。しかし、いざ入寮するとその不安はどこへやら、お子さんたちは充実した毎日を送っているようです。

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

スイス公文学園高等部

● 毎日自主学習をする習慣はありませんでしたが、寮では強制なので学習習慣がついて良かったです(中1女子)
● 携帯電話やゲーム機が持ちこめなく不自由ですが、友人との関わりがそれ以上に楽しいので窮屈さはありません(中2男子)
● 当初はホームシックになりましたが、一旦慣れてしまうと長期休暇で家にいても早く寮に戻りたくなります。こんなに早く寮生活に慣れるとは自分でもびっくりしています(中2女子)
● 多くの先輩や後輩と密に接することで兄弟以上の関係になれます。嫌なこともたくさんありますが、それ以上に皆と一緒にいる楽しさの方が大きいです(中3男子)
● 全国大会出場を目指し、部活に専念したかったので入寮しました。部活動に全力投球できるのは、通学時間がない寮生活のおかげだと有り難く思っています(高2男子)
● 友だちと意見の衝突を何度も経験しましたが、その都度話し合って乗り越えてきました。今では、あらゆるタイプの人とうまくやっていける自信がつきました(高2女子)
● 受験期に入り学習面で不安を持った時期もありましたが、寮在住の先生方や学習支援のチューター(大学生)の方にいつでも教えてもらえるので、成績も上位を保っており志望校合格に向けて頑張っています(高3男子)
● 良い面も悪い面も見せ合って生活した寮の仲間は家族同様。「一生の友だち」です(高3女子)

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

茗溪学園中学校高等学校

保護者の声

寮生を持つ親御さんにお気持ちを伺いました。
「当初は涙した」という親御さんもいらっしゃるようですが、その寂しさ以上に、会う度に感じる我が子の成長に目を細める方が多いようです。

寮生(中2 女子)のお母さま N.I.さん
娘は海外で長く現地校に通っていました。寄宿舎では、先輩と相部屋で生活をする中で、1ヵ月もしない内に「前を失礼します」「お先にいただきます」などごく自然に口をついて出るようになりました。わずかな期間でも、日本式の礼儀が身についたようでとても感動しました。入浴後には、浴場を綺麗にしてから出ることや、食事前には献立に合わせて和食器、洋食器を品よく配膳するなど、さまざまな配慮ができるようになり、大変有り難く思いました。

寮生(中3 女子)のお母さま A.N.さん
娘を寮に入れることには、正直不安がありました。入寮当初は毎日電話で話し、寂しそうな娘の声に心配が絶えませんでした。今では以前よりも積極的になり、何ごとにも前向きに取り組む姿勢に大きな成長を感じています。

寮生(高2 男子)のお父さま S.K.さん
学年相応に身に付けていなければならない常識は、寮でしっかり躾けていただきました。寮は単に生活の場を提供してくださるだけではありません。一人っ子でわがままだった息子も、今では我ながら立派に成長してくれていると感じています。核家族化と少子化で過保護になりがちな現代こそ、寮生活で得られるメリットは大きいと思います。

お子さん3人を寮で育てたお母さま Y.T.さん
子どもたちは3人とも寮に入れました。家ではとかく甘えがちで子どもは親を頼り、親はつい手を貸してしまう毎日でしたので「自立した子どもに育ってほしい」という想いから決めました。寮生活を経て一番感じた変化は、何ごとにも「有難う」と言い、感謝をする心が育まれたことです。大勢の仲間と暮らす中で、常に話し合い、理解し合う術が身に付いたことは「一生の宝」と言えるでしょう。既に大学生と社会人ですが、周囲の人に「コミュニケーション力があるね」と言われるそうで、寮教育の成果は、むしろ後々から大いに発揮されてくると感じています。

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

宮城学院

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

札幌聖心女子学院中学校高等学校

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

土浦日本大学高等学校

ぜひ一度、見学を!

「寮のある学校」を視野に入れているご家庭には、ぜひ一度、お子さまと共に寮の見学に行かれることをおすすめします。「寮の違いは学校の違いよりも大きい」(函館ラサール 井上先生より)というご意見もありますので、百聞は一見に如かず、お子さんがご自分の目で実施に見ることによって、その雰囲気を肌で感じ、お子さん自身が自然と決断できるのではないでしょうか。

※見学可能な時期は、各学校によって異なりますので事前にご確認ください。

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

寮の生活って?

寮での毎日は、どのような生活なのでしょうか。通学時間がない(または短い)ため、部活動や学習に専念しやすく、ゆとりのある生活を送っている様子が見えてきます。

ある寮の1日
6:30 起床・洗面・点呼
7:00 掃除
7:30 朝食
8:20 登校
 
  授業・部活
17:30 夕食・入浴 自由時間
19:30 自学(学習時間)
22:00 就寝(中学生)
23:00 就寝(高校生)
 

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

同志社国際中学校高等学校
(自習の様子)

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

茗溪学園中学校高等学校
(筑波大学生による学習指導)

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

ACS International Singapore

「寮の食事」は 

学校がある日は朝・昼・夕3食提供されるのはもちろん、ほとんどの寮が休日も食事を提供しているようです。

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

食事例 (茗溪学園中学校高等学校)

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

食事例(土浦日本大学高等学校)

寮生の声
※学校により状況は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

保護者の声

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

編集部より

寮生活は、あえて厳しい環境に身を置くことで養われる「自立心」や「協調性」、そして何より社会で求められる「人間力」が自然に育まれる点が、最大の魅力だと感じました。単に寝食を共にする場ではなく、まさにかけがえのない「成長の場」と言えるでしょう。核家族化や少子化で人間関係が希薄になりがちな現代において、寮という環境はお子さんの成長の「宝庫」ではないでしょうか。

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

Marlborough College Malaysia

海外生にも人気!
寮のある学校 9校

札幌聖心女子学院中学校・高等学校http://www.spr-sacred-heart.ed.jp〒064-8450 札幌市中央区宮の森 2条16丁目10番1号

寮生数 約60名(全校の約3分の1、海外生1名)
部屋 2名
食事 3食、休日も提供
外出 平日の外出は原則不可、土曜午後と日曜は可(門限18:00)、外泊は許可証を申請
通塾 土曜午後・日曜は可能、金曜は条件付きで可能、チューター制による学習指導、家庭教師、
スタディーアプリなどは寮内で、お茶・お花・筝曲(専門の先生より指導)は学校内で受講可
掃除・洗濯 生徒各自が行う(共有スペースの分担もあり)
お風呂 大浴場
閉寮期間 春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、秋休み(4日程度)、冬休み
その他設備 インターネット回線、給湯器、ウォータークーラー、ドライヤー、アイロン、冷蔵庫、パソコン、電話、防音室、タブレット貸し出し、Wi-Fi
寮の特徴 舎監8名(うち6名は本校卒業生)が24時間体制で見守る。インフルエンザなどの罹患時には受診に付き添い、隔離室にて静養が可能。新入生(チャイルド)には、上級生のお世話係(エンジェル)がつき寄宿生活に早く慣れるようルールを教えるとともに、常に寄り添い日常生活の細やかなアドバイスも。

※札幌聖心女子学院中学校・高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/9363/

函館ラ・サール学園https://www.h-lasalle.ed.jp〒041-0841 北海道函館市日吉町 1丁目12番2号

寮生数 中学生:定員164名(全校の66%) 高校生:定員219名(全校の57%)
部屋 中学生は大部屋(約50名)、高校生からの新入生も大部屋、内部進学の1年生及び高校2、3年生は4人部屋
食事 3食、休日も提供
外出 可(門限19:50厳守)、外泊は保護者同伴に限り可能(義務自習や、寮行事のない時に限る)
通塾 門限に間に合えば可
(但し、自主学習が基本であり、中学生低学年には英・数を中心に寮内で補習サポートあり)
掃除・洗濯 専属のスタッフが行う
お風呂 大浴場
閉寮期間 長期休暇中
その他設備 自習室、ラウンジ、ピアノ室、大食堂ホール
寮の特徴 「50人部屋」であること、そして「全国各地から生徒が集まる(中学では全入学者の過半数が東京・大阪・名古屋出身)」ことが大きな特徴。全国唯一の「50人部屋生活」を通じて、たくましく柔軟な人間関係力・人間力・コミュニケーション力を自然に身につけることができ、同時に生涯の友人を得ることもできる。寮には教員免許を有する8名の寮教諭と3名の寮母がおり、寮生の生活を様々な形でサポート。

※函館ラ・サール学園の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/8154/

宮城学院中学校・高等学校(寮は高等学校のみ)http://www.miyagi-gakuin.ac.jp/〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘 9-1-1(仙台駅からバスで約30分)

寮生数 定員60名(留学生30名、帰国生・日本国内の遠方の生徒30名) ※2018年新設のため、空室あり
部屋 2名(基本的に留学生と帰国生でシェア) ※留学生の留学状況によっては、日本人同士の場合もあり
食事 2食(朝・夕、昼食は校内学食で提供)、休日も提供、簡単な自炊可
外出 平日の放課後は許可を得て、近隣に短時間の買い物は可、休日は仙台市内は可、遠方への外出・外泊は許可証を申請
通塾 許可を得れば可(受験対策のための学外の塾・予備校、バレエ教室などの特別な指導機関)、学内塾制度「スタディモール」あり(放課後に提供、民間学習塾や、TOFEL受験講座など)
掃除・洗濯 生徒各自が行う
お風呂 大浴場・個別シャワールーム
閉寮期間 なし(夏休み前半は補習や講習が入るため、8月初旬から中旬までは帰省可能。年末年始も同様。寮に残ることも可能。)
その他設備 各居室は左右にベッド・机を配置、プライバシーカーテン、Wi-Fi完備、本棚、ワードローブなど
寮の特徴 本校が誇る「国際寮」は、優秀な留学生と帰国生が2人でシェアするという画期的な環境。留学生は欧州アジアを中心に世界から厳しい試験を突破した超一流の学生たち。互いに良きルームメイトとして学習面・生活面で助け合いながら、日常的に「真の国際交流」を実現。

※宮城学院中学校・高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/7598/

土浦日本大学高等学校https://www.tng.ac.jp/tsuchiura/〒300-0826 茨城県土浦市小松ヶ丘町 4-46

寮生数 95名(全校の5.2%、海外生74名)
部屋 1名
食事 3食、休日も提供
外出 可(門限20:00)、外泊は許可証を申請
通塾 可(学校・寮で学習面のサポートも行っているため必要性は低い)
掃除・洗濯 生徒各自が行う(共有スペースの分担もあり)
お風呂 大浴場
閉寮期間 8月6日~16日、12月27日~1月6日(2019年度実績)
その他設備 食堂には学習のためのWi-Fiあり
寮の特徴 一部の教職員も寮内で生活し、安心して生活できる環境が整っている。

※土浦日本大学高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/7595/

茗溪学園中学校・高等学校http://www.meikei.ac.jp/〒305-8502 茨城県つくば市稲荷前 1-1

寮生数 180名(全校のおよそ12%) ※2019年度はのべ150名の短期・長期の留学生を受入れ予定
部屋 中学生:2~3名 高校生:2名
食事 3食、休日も提供
外出 可(門限18:30)、外泊は申請により可
通塾 門限に間に合えば可
(但し、自主学習が基本であり、中学生低学年には英・数を中心に寮内で補習サポートあり)
掃除・洗濯 生徒各自が行う(共通の掃除分担もあり)
お風呂 大浴場・個別シャワールーム完備(男子19室・女子15室)
閉寮期間 春休み、夏休み、冬休み(但し、諸活動がある場合は在寮可)
その他設備 食堂、冷蔵庫、ドライヤー、アイロン、電話、防音室、各フロアに共用パソコン、インターネット回線
寮の特徴 12名のハウスマスター(教員)が 常駐し、学習面・生活面のサポートを行う。個別面談も定期的に実施し、悩みや進路を相談できる。クリスマス会、誕生日会など行事も多数。「医療アドバイザー(看護師)」による指導が得られ、万が一の病気やけがの際は、各種医療機関への送迎や付き添いなど手厚くサポート。寮の活動・生活情報(学習・食事・行事の写真等)について、二日に一度、保護者へ配信。

※茗溪学園中学校・高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/968/

同志社国際中学校・高等学校(寮は高等学校のみ)http://www.intnl.doshisha.ac.jp/〒610-0321 京都府京田辺市多々羅都谷 60-1

寮生数 113名(全校の14%、海外生110名)
部屋 2~3名
食事 2食(朝・夕)、休日も提供
外出 可(7:00開門、門限は19:00)、外泊は許可証を申請(事前に登録している指定外泊先のみ)
通塾 門限に間に合えば可(ヴァイオリン、フルートなどの演奏は防音室で可)
掃除・洗濯 生徒各自が行う
お風呂 大浴場、各棟にシャワー完備
閉寮期間 夏休み、冬休み
その他設備 Wi-Fi、給湯器、電気コンロ、ウォータークーラー、アイロン、冷蔵庫、パソコン、防音室、洗濯機、乾燥機
寮の特徴 各寮に寮監・寮母4組が常駐し、寮生会、寮監・寮母、寮務担当教員が連絡を密にしながら寮生の生活を守る。年3回の寮生パーティーなど寮独自の行事も多い。本校の掲げる「違いという共通点からの出発」という言葉が、一番当てはまる場所でもある。

※同志社国際中学校・高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/1036/

海外の寮もご紹介!

寮併設の学校は世界にも多くあり、現地ならではの環境を享受しながらユニークな取り組みをしている学校もあります。
日本以外の海外の寮は、日本やシンガポールでも説明会を行っていることもありますので、詳しくは直接お問い合わせください。

スイス公文学園高等部https://www.kumon.ac.jp/klas/Route de Versmont 6, CH-1854 Leysin, Switzerland

寮生数 104名(全校の100%)
部屋 3~4名
食事 3食、休日はブランチと夕食
外出 可(門限は平日19:00・週末23:00)、外泊は原則不可
通塾 不可(楽器・フランス語・乗馬などの個人レッスンの受講が可能)
掃除・洗濯 洗濯は生徒各自、掃除はハウスキーピングスタッフが担当
お風呂 各部屋にシャワールーム完備、その他、ジャグジールームあり
閉寮期間 夏休み、冬休み
その他設備 ラウンジ、レクリエーションルーム、ランドリールーム、ジャグジールーム
寮の特徴 寮には専任の日本人指導教諭(寮夫・寮母)が居住し、生徒の寮生活指導にあたる。

※スイス公文学園高等部の詳細はこちらhttps://spring-js.com/global/9804/

Marlborough College Malaysia(マルボロカレッジマレーシア)http://www.marlboroughcollege.myJalan Marlborough, Iskandar Puteri 79200, Johor, Malaysia

寮生数 230名(日本人の割合:3%)
部屋 プレボーダー(4~12歳)2~4人 シニアボーダー(13~15歳)2人(16~18歳)1人
食事 3食、休日も提供
外出 可(16~18歳に限る)、外泊は許可証を申請、週末に多様なプログラム・アクティビティの企画あり
通塾 放課後に寮にて勉強時間あり(教員による学習サポート)
掃除・洗濯 生徒各自が行う (寮母の手伝いあり)
お風呂 共同シャワールーム(一人部屋にはシャワールーム設置)
閉寮期間 一時休暇、ハーフタームや学期末の休み
その他設備 インターネット回線、給湯器、ウォータークーラー、ドライヤー、アイロン、冷蔵庫、パソコン、電話、FAX、防音室
寮の特徴 英国式の教育のもと、寝食を共にするハウスマスター、またはハウスミストレスが常駐し、父親・母親的な存在で温かくサポートする。年齢の若いハウスチューターも常駐し、良き相談相手になる。

※Marlborough College Malaysiaの詳細はこちらhttps://spring-js.com/singapore/2316/

ACS International Singaporehttp://www.acsinternational.edu.sg61 Jalan Hitam Manis Singapore 278475

寮生数 320名(全校の20%)
部屋 2~4名
食事 3食、休日も提供
外出 可(門限は日~木19:30、金・土22:00)、外泊は許可証を申請
通塾 可、寮に講師を呼ぶことも可
掃除・洗濯 部屋の清掃は生徒各自が行う、洗濯は提出もしくは各自が行う(下着は必ず各自)
お風呂 シャワーのみ
閉寮期間 なし
その他設備 ジム、テニスコート、バスケットコート、プール、Wi-Fi、湯沸かしポット、給水機、アイロン、冷蔵庫、パソコン、電話、FAX、ミュージックルーム、Sick Bay(体調不良時の就寝部屋)
寮の特徴 キリスト教に基づく心のケアを行い、寮父母が同じフロアに常駐しサポート。 学習時間19:30~21:30 。ACS International生以外も入寮可能。

※ACS International Singaporeの詳細はこちらhttps://spring-js.com/singapore/4203/

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP