シンガポール発海外教育情報誌サイト

日本で教育 Japan

日本の大学の挑戦

大学の挑戦  東北大学 〜真の国際化を目指して〜

2013.01.10

LINEで送る
Pocket

東北大学の教育国際化

 東北大学は1907 年の開学以来、「門戸開放」の教育理念により、早い時期から留学生を受け入れてきました。現在では1,400 名以上の留学生を受け入れ、年間約100 名の学生を海外に送り出しています。2000 年にはシンガポール国立大学とも学術交流協定を締結し、双方向の学生交流を進めています。

 昨今、国内外から強烈な要請のあるグローバル人材の育成に、多くの日本の大学が応えようとしています。本学ではこうした社会の期待にいち早く対応し、グローバル・リーダーを育成するための教育・研究環境を整えてきました。ここでは、本学において加速する教育国際化の一端をご紹介します。

東北大学G30 プロジェクト:”Future Global Leadership プログラム”

 東北大学は外国人留学生の受け入れを積極的に推進しています。文部科学省「国際化拠点整備事業」(通称グローバル30)に採択された13 大学の1校として、本学では英語を教授言語とする授業で構成されるコースの増設に努めてきました。現在では、学部、大学院合わせて16 コースを設置し、入学時に必ずしも日本語運用能力が完璧でない外国人留学生も本学に学び学位を取得できるようにしています。この、英語で学位取得が可能なコース群を本学では”Future GlobalLeadership プログラム” と名付け、海外の優秀な学生を惹きつけています。

<Future Global Leadership プログラム設置学部・大学院>

・国際学士コース(学部):理学部、農学部、工学部
・大学院コース:経済学研究科、理学研究科、医学系研究科、歯学研究科、工学研究科、農学研究科、国際文化研究科、情報科学研究科、生命科学研究科、環境学研究科

「グローバル人材育成推進事業」採択で目指すグローバル・リーダーの育成

 上述のグローバル30 が主に外国人留学生受け入れ推進を図るプロジェクトならば、「グローバル人材育成推進事業」は、日本から海外へと学生を送り出すことを推進するプロジェクトと言えます。本学は、11大学の1 つとして2012 年度文部科学省「グローバル人材育成推進事業」(全学推進型)にも採択されました。

 本学が育成するグローバル人材とは、

・グローバルかつ予測困難な社会を牽引し、産学官の様々な分野で、課題に果敢に挑戦し、新しい価値を創造できるような「指導的人材」であり、さらに、
・日本・東北の復興に貢献するとともに、その体験を世界に発信できる人材です。

 そのために、本学では学部卒業時に持つべき能力として、「豊かな知識と深い理解の上に立つ柔軟で強固な専門基礎力」と、「専門能力を発揮し世界に貢献するためのグローバル人材としての能力」を掲げています。

 こうした人材を育成するプログラムを、本学では「グローバル・リーダー育成プログラム」と名付け、3つのon campus サブプログラムと1 つの海外研鑽サブプログラムにより構成しています。以下に本プログラムの詳細をご紹介します。

3+1 のサブプログラムから成る「グローバル・リーダー育成プログラム」

〈語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム〉

 学生のニーズ、習熟度に合わせた多様な授業や課外活動により、語学力とコミュニケーション力を鍛えます。個々の目標や能力に沿った英語学習や留学のアドバイジングを重ね、目標達成を支援します。

〈国際教養力養成サブプログラム〉

 海外留学生と共に学ぶ「共修」環境をキャンパス内に豊富に設け、異文化を前提とした学びの深化を促します。自らの文化に対する理解を深め、それを素地として異文化への探究を促すサブプログラムです。

〈行動力養成サブプログラム〉

 専門分野におけるProject Based Learning (PBL) や、グローバル企業や国際機関でのインターンシップ等を通し、伝統的な座学では得がたい体験型の学びの場を提供します。情報収集・分析力、そしてプレゼンテーション能力を鍛えます。

〈海外研鑽サブプログラム〉

 東北大学の海外大学との学術交流協定は31ヶ国・地域の168 機関に上ります(2012 年3 月現在)。これらの協定大学のうち、多くの大学への交換留学が可能です。学生ニーズに合わせた短期海外研修も多数開発しており、学生の海外研鑽の機会を増やしています。政府や本学が設置する奨学金も豊富に用意されており、経済的サポートも充実しています。

 真のグローバル・リーダーを目指す若者にとって、学都仙台において豊かな教育・研究環境を提供する本学で学ぶことの意義は語り尽くせないほど多くのものがあります。機会がありましたら、2013 年7月30 日~ 31日開催予定のオープン・キャンパスにてその詳細をご紹介できれば幸いです。

★東北大学2013 年オープン・キャンパスについて

http://www.tnc.tohoku.ac.jp/koho_opencampus.php

※本文は2013年1月10日現在の情報です。
過去の掲載大学はこちら https://spring-js.com/japan/japan01/challenge/

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP