新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

Stamford American International School

2021.06.25

  • 国際バカロレア(IB)
  • ICT教育
LINEで送る
Pocket

住所◎Woodleigh Campus
1 Woodleigh Lane (Off Upper Serangoon Road)
◎Early Learning Village
3 Chuan Lane, Gate 4
電話番号+65-6602-7247
Emailadmissions@sais.sg
WEBwww.sais.edu.sg

選ばれる「7つの理由」

スタンフォード・アメリカン・インターナショナル・スクール(以下スタンフォード) が世界各国のご家族に選ばれる理由は、実にさまざまです。その中でも代表的な「7つの理由」をご紹介しましょう。

Stamford American International School

理由その1
2016年数学オリンピックで証明された、質の高い算数教育

スタンフォードでは300名以上の生徒が「シンガポール&アジア数学オリンピック(SASMO)」と数学試験「カンガルー・コンテスト」に参加し、優秀な成績を修めました。 Grade1ではシンガポールの受賞者31名のうち、27名が本校の生徒でした。また、本校Grade4の生徒が「カンガルー・コンテスト」で満点を取り、金メダルに輝きました。本校の小学部・中学部の参加者の受賞により、スタンフォードの質の高い算数教育が証明されたと言えるでしょう。

理由その2
日本人生徒が評価した「全人教育」

Grade10の関口美樹さんは、スタンフォードが全人的な学びの場を提供していると感じています。65ヵ国からの生徒が集う本校はまさにグローバルな環境で、多方面で自分を高める機会があり、世界中の大学に行くための準備へとつながっています。美樹さんが本校の教育について語りました。

理由その3
専門教員による充実した幼児教育

「勉強・スポーツ・さまざまな行事や活動など、刺激の多い学校生活を送れる場所がスタンフォードです。国際バカロレアの授業では自分が成長していることを実感でき、さらにその先に叶えたい夢や目標ができました。スタンフォードは一人ひとりの生徒の成長を応援してくれ、挑戦したいあらゆることを実現できます。大学進学に向けても十分な準備ができる理想的な学校だと思います」

Stamford American International School

理由その4
「米国式カリキュラム」と「国際バカロレア」の併用

2歳からの幼稚部では、言葉・音楽・体育・食育などをそれぞれの専門教員が教えています。幼児期には 中国語またはスペイン語を毎日学ぶこともできます※。3歳からは世界的に有名な「スズキメソッド」を使ったヴァイオリンレッスンや、体と脳の発達を促す「SMARTプログラム」を採用した体育などが行われています。

家庭的で美味しいと評判の給食は化学調味料を使用せず、 材料の25%以上にオーガニック素材を使っています。プロのシェフが考案した給食は、幼児期から身につけたい健康的な食習慣やテーブルマナーを体得する絶好の機会です。

本校は、2~18歳を対象に国際バカロレア(IB)と米国式カリキュラム(AERO)を併用するシンガポール初・唯一のインターナショナルスクールです。「IBディプロマプログラム(IBDP)」または「AP(Advanced Place-ment)を付与した高等卒業資格」の両方、あるいは一方を取得することができます。 世界を視野に入れた大学進学など、今後のキャリアに役立つIBでは40以上の科目、APでは20科目以上から選択可能です。

※英語と中国語のバイリンガルコース、英語とスペイン語のバイリンガルコースも別途選択可能。

理由その5
幅広いスポーツと課外活動

本校の最新鋭の施設を利用して活動しているスポーツチームは、水泳、野球、サッカー、ラグビーなど85以上もあり、放課後の活動では150を超える多彩な活動があります。全て経験豊富なコーチが熱心に指導しています。

中には、レアルマドリード・ファウンデーション・テクニカルアカデミーからの指導を校内で受けられるというユニークなプログラムもあり、最高水準のサッカー選手を目指すことも夢ではありません。スポーツを通じて高い志を抱き、責任感や他者への敬意を育むなど、大いなるスポーツマンシップと共に、子どもたちの心を健やかに育てていきます。

理由その6
人生の師から最良を学ぶ

卓越した何かをやり遂げるには、英知を与えてくれる人生の師との出会いが必要です。そこでスタンフォードではビジネスや芸術、スポーツなど、さまざまな分野で世界をリードする第一人者を招き、人生の師「メンター」として教室の枠を超えた学びを実現しています。今までにメンターとして訪れたのは、前米軍司令官David Petraeus氏、エミー賞を受賞したJane Seymour氏、ブルームバーグ社社長Peter Grauer氏、1996年ノーベル経済学賞受賞のJames Mirrlees氏、2010年同化学賞受賞の根岸英一教授、2009年同化学賞受賞のAda. E. Yonath氏など多岐にわたります。

Stamford American International School

理由その7
シンガポールの中心から10分で行ける「世界水準の施設」

本校はシンガポールの中心地オーチャードから10分という便利な立地でありながら、ビジネスと金融の最前線を学べるイノベーションセンターや4つのiLearn 教室など革新的な施設を備えています。更に3つのプール、2つの屋内競技場、テニスコート、ダンススタジオ、ロッククライミング施設、屋外競技場、ゴルフアカデミーなど、学校の概念を超えた一流のスポーツ施設は、まさに世界水準と言えます。

2016年9月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP