シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

Kid's Health

気圧障害

2015.04.24

LINEで送る
Pocket

日本メディカルケアー ジョアナ リム医師
気圧障害について教えて下さい

ゴールデンウィークの連休期間は、日本への帰国やシンガポール国外へ旅行される方が増える時期です。また昨今は飛行機での移動がごく普通の交通手段となってきました。旅行が平穏で楽しいひと時であるよう、特に小さい お子さんの飛行機での移動で注意すべきことを忘れないでおきましょう。

気圧障害とは?

耳の気圧障害は、鼓膜の内側と体外の気圧差による不快感です。耳への損傷も含まれます。

耳管のはたらき

中耳内の気圧は、体の外側の気圧とほとんど同じです。耳管は中耳、鼻の後ろと、上咽頭をつなぎ、耳圧の調整を行う器官です。嚥下やあくびで耳管は開き、中耳内の空気の流れを促し、鼓膜内・外の気圧の均衡を保ちます。

原因

なぜ気圧障害が起こるのでしょうか?ここで耳管がふさがれる場合が問 題になります。耳管がふさがれると、中耳と外耳の気圧の差が生じ、鼓膜が 伸びて張ることから、気圧障害を生じます。なぜ耳管がふさがれるのでしょうか? 気圧の変化によって耳管がふさがれる一時的な気圧障害は、飛行中の高度の変化、ダイビング、山間部の散策やドライブ中などの気圧の変化によってよく見られます。

注意していただきたい点として、アレルギーや風邪、上気道炎、中耳炎などによる鼻づまりなどの症状がある場合は、気圧障害を生じる可能性が高まることがあげられます。また子供の耳管は大人よりも小さく、 詰まりやすいため、乳幼児や幼い子供は特に気圧障害の影響を受けやすくなります。

症状

気圧障害による一般的な症状についてはあまり心配はいりません。ただし、症状についての理解は大切です。以下に、一般的な症状をあげてみます。

● めまい ● 片耳または両耳の不快感や痛み
● 一時的な聴力低下 ● 耳の膨満感、詰まり感

症状が3~4時間続く場合は、以下のような症状に進行する可能性もあります。

● 耳痛 ● 水中で感じるような耳内の圧迫感
● 中程度または深刻な聴力低下 ● 鼻血

診断

 気圧障害は臨床的に診断されます。耳の診察では、鼓膜の外側へのわず かな膨らみや内側へのへこみを確認します。重症の場合、鼓膜の裏側に出 血やあざ、または鼓膜破裂がみられる場合もあります。

予防法

 多くの場合、気圧障害は自然に治癒します。万が一耳痛や不快感が起き た場合も、以下のような方法で耳管を開き気圧を調整することで、症状の 軽減が期待できます。

● ガムを噛む ● アメをなめる ● あくびをする
● 耳抜きの動作:息を吸い、次に鼻をつまみ口を閉じた状態で静かに息を吐く。

治療

痛みや不快感は、パラセタモールや非ステロイド系抗炎症剤などで症状 を緩和できます。鼻づまりを解消したり、耳管を開く効果のあるものには 以下のような薬があります。薬の服用に際しては、かかりつけの医師にご 相談ください。

● 抗ヒスタミン剤
● 内服または点鼻のうっ血除去剤、鼻づまり用の薬

また数時間以内に症状が緩和しない、または症状が深刻な場合は、医師 の診察が必要な場合があります。重度の気圧障害では、抗生物質を用いて 耳の感染症を防ぐ場合もあります。また耳管を開く治療が有効でない場合 には、手術が必要なことも稀にあります。手術では鼓膜を切開し、気圧の調 整と分泌液を排出する処置をします。

合併症

通常は一時的で自然治癒が期待できますが、重症または症状が長引く、 または中耳や内耳に損傷がある場合に、以下のような合併症を伴うことがあります。

● 急性耳感染 ● 聴力損失 ● 鼓膜穿孔
● 慢性的なめまい ● 頻発する耳痛

まとめ

飛行機の離陸と着陸時に居眠りはせず、前述した耳管を開く手順を繰り 返しましょう。乳幼児など小さいお子さんは、授乳や飲み物を与えるのがよいでしょう。またフライト前に点鼻または内服のうっ血除去剤や効ヒス タミン剤を飲むのも予防には有効です。 Have a safe trip!

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP