シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

幼稚園・プレスクールなど

Singapore American School Early Learning Center

2017.01.10

LINEで送る
Pocket

住所40 Woodlands Street 41, Singapore 738547
電話番号+65-6363-3403
Emailsasinfo@sas.edu.sg
WEBwww.sas.edu.sg

シンガポールアメリカンスクール
3~4歳児向けプログラム

シンガポールアメリカンスクール(以下SAS)は、米国のカリキュラムを提供するインターナショナルスクールとして1956年に開校した伝統的な名門校です。北部ウッドランドの緑あふれるキャンパスには現在、3歳児から高校3年生まで、50ヵ国から3,900名の生徒が学んでいます。中でも3~4歳の幼児向けのプログラムは園舎を改装し、2016年に従来のEarly Childhood Centerから新たにEarly Learning Center(以下ELC)へと名称を変更し、子どもたちの好奇心と自発性を大切にする「レッジョ・エミリア」の哲学に沿った学びを実現しました。

Singapore American School Early Learning Center

3~4歳児に最適な学び

イタリア発祥の「レッジョ・エミリア」の幼児教育では、子どもたちは自己形成や興味の対象、そして学びの姿勢を「3つの教師」である「親」「園の教師」そして「環境」に導かれながら確立していきます。このため、同校のELCでは保護者との連携を大切にし、園での活動に参加できる機会を数多く用意しています。また教師たちは、子どもたち自身の「探検」「探究」を促すファシリテーターとしての役割に徹し、広く深い学びへと誘います。更に「3番目の教師」である園の「環境」は、子どもたちの好奇心を引き出し、リサーチするためのさまざまな材料や資料、そして自分の考えを表現する場を提供しています。

光あふれる保育環境

Singapore American School Early Learning Center

同校のELCは、二つの教室が大きなガラス窓と共有スペースを挟んで一緒に協働作業もできる、「ラーニングハブ」の形へと生まれ変わりました。壁で光がさえぎられず明るい空間が広がり、共有スペースには居心地の良い図書スペース、積み木エリア、工作スペース、パズルのエリア、そしてドレスアップ(変身)スペースがあり、子どもたちの「やってみたい」気持ちを引き出します。

また、毎日外遊びができる園庭や、体を動かすための屋内施設Move and Groove Roomでは、休み時間や体操の時間だけでなく、毎日の中国語の授業でも体を動かしながら楽しく言葉に触れたり、また創造的に自分を表現することを促します。

子どもたちの「100の言語」を聞く

レッジョ・エミリアでは、子どもたちの表現方法が言葉だけでなく、お絵かきやダンス、歌、演劇、料理、積み木などを使った建造物や科学実験など、その方法が非常に多岐にわたるものと捉えています。ELCでも、教師たちがこれらの「100の言語」と言われる子どもの自己表現を注意深く観察して耳を傾けることで、子どもたちが何を学び、何を伝えたいかを理解します。

実際に教室の様子をのぞいてみると、そこでは子どもたちがさまざまな作業に集中している姿が見られます。お友だちのお誕生日をお祝いするためにクッキーを作っている子どもがいれば、別のコーナーでは、絵の具とのりを混ぜ合わせる理科の実験をしていたり、また別の一角では、木造の大きな飛行機に乗ってパイロットになりきった子どもの姿が見られます。子どもたちは楽しみながら探究を深め、自分を表現しているのです。

子どもたちが広げる学び

Singapore American School Early Learning Center

昨年、Nancy先生のクラスでは「こわい音」というテーマから、「音」の科学的な秘密を数学的・物理的に実験して学び、お化け屋敷を作り、さらにはコウモリについて調べたり、ハロウィーンの歴史について学んだり、子どもたちの疑問を道しるべに学びのテーマが広がりました。

ELCの学びは、このように子どもを中心に据えた柔軟な探究型の学びでありながら、この後の、年中と年長の学年が通うKindergartenでの学びへとつながるように、プロの教師たちは細心の注意を払っています。一人ひとりの社会的・情緒的な発達をきめ細かくサポートすることで、Kindergartenで本格的な学びを始めるために必要な自信と、周りの世界への働きかけを楽しむ積極性や好奇心を育んでいきます。また、英語が母語ではないお子さんたちも、幼い年齢ならではの「見よう見まね」や教師の働きかけにより、自然に英語を身につけていくので心配はいりません。

School Data

【学年】ELCは3~4歳(5~6歳の年中・年長になるとKindergartenへ)
【入園登録料(GST込)】$2,500
【年間保育料(GST込)】$20,199
【ウェイティング】なし(2016年12月現在)
【園児数】176名(日本人5名)
【保育時間】月~金 8~15時
【クラスの人数】最大16名
【学期】2学期制(年度は8月開始)

※2017年1月10日現在の情報です

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP