新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

体験記・子育て

笑顔になれるコラム

vol.22 お子さまの「転校」を上手く乗り越えるには

2021.11.25

LINEで送る
Pocket

XCL World Academy セカンダリースクール 校長
マーク・ピーターソン先生

vol.22 お子さまの「転校」を上手く乗り越えるには

お子さまの「転校」を上手く乗り越えるには

海外で暮らす多くのご家族が、お子さまの「転校」を経験していることでしょう。

これまで慣れ親しんだ国を離れ、新しい学校やクラスに不安を感じるのは当然のことです。しかし同時に「転校」は、新しい出会いやわくわくする出来ごとに巡り会える絶好の機会でもあります。ぜひ、親子で「新たな経験によって自分はさらに成長できる」という考え方(グロース・マインドセット)を持ちましょう。そして、誰も知り合いがいない学校とは、「新しい友人に出会える学校」であると、前向きに捉えましょう。

まず、親御さんは「すぐに上手くいかなくても大丈夫」「いろいろな経験に挑戦することが素晴らしい」と、お子さまに伝えていただきたいと思います。たとえお子さまが失敗しても、自分で困難に立ち向かった経験が大切です。これまで逆境や困難を克服した時のことをお子さまに思い出させてください。その積み重ねが「自分ならできる」という自信を作り上げていくのです。

親心としては「すぐに新しい学校に馴染んでほしい」と願うものですが、実際には想像以上に時間がかかるものです。お子さまを手助けしたくなる時もあるでしょうが、そのような時こそ親御さんの我慢のしどころです。できる限り「見守る」よう心がけましょう。なぜなら、子どもたちは自分の居場所を見つけ「適応する力」や、失敗や困難から「回復する力」を身につけているからです。お子さまが自分の状況を話すようになってもアドバイスをする程度にとどめ、親御さんが先回りしすぎて問題を解決することはおすすめできません。

本校では転校生を受け入れる際、事前に生徒の興味や得意なこと、手助けが必要なことなどをきめ細やかに把握し、編入するクラスを決めています。さらに「バディシステム」を使い、クラスメイトが転校生をサポートしています。保護者は担任教師と定期的に面談を行い、必要な場合はスクールカウンセラーによるカウンセリングも受けることができます。不安がある時はご家庭だけで抱え込まず、学校に遠慮なく相談してください。

※XCL World Academyに関する情報はこちら

——————————————————————————————————————————–

古今東西、子育ての悩みは尽きません。特に海外では、海外ならではの環境も加わり、悩みは深くなりがちです。Springでは、これまで国内外で数多くのご家族を見守り、支えてきた専門家の方からの温かいメッセージを『笑顔になれるコラム』としてお届けしています。

過去の『笑顔になれるコラム』もぜひご覧ください。
各先生の貴重なアドバイスを詳細にご紹介しています。
https://spring-js.com/expert/expert02/smile/

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP