シンガポール発海外教育情報誌サイト

専門家の声 Specialist

企業からの声

Human Capital Leadership Institute Business Development Manager 田原 朱 氏

2012.11.23

  • アーカイブ
LINEで送る
Pocket

グローバル時代を迎えた今、企業が求める人材、教育とは何でしょうか。企業の人事担当者に聞きました。

Human Capital Institute とはどういった機関なのでしょうか。

Human Capital Leadership Institute(以下HCLI)は、シンガポール政府の人材開発戦略の一環として2010 年に設立されました。シンガポール政府人材開発省(Ministry of Manpower) と経済開発庁(Economic Development Board 以下EDB)がスポンサーとなり、シンガポール経営大学(Singapore Management University)を戦略的パートナーに持つ研究機関です。

「アジアのためにアジアから」をモットーに、急成長を遂げるアジアで企業のリーダーシップ育成と人材管理能力の促進を支援しています。産業界の必要に応じてアジア全域のリサーチをもとにエグゼクティブ育成プログラムを開発し、官・産・学の豊富なネットワークを駆使してグローバルリーダーを育成するとともに、国際舞台を先導していく能力を備えたアジアのリーダーを育てることを目指します。

具体的にはどのような事業内容なのでしょうか。

シンガポール政府は国家の人材開発戦略として、「Home for Business」(ビジネス促進)、「Home for Innovation」(イノベーションに富んだ事業を積極的に誘致する)「Home for Talent」(アジアにおける人材のハブ機能を持たせる)の3 本の柱を掲げています。

これらを達成するために当機関が行っているのは主に「リサーチ」と「エグゼクティブ研修」です。

「リサーチ」は、アジア全域の多様な業界を調査することで「アジアのリーダーシップ理論」を探究し開発することに力を入れています。今まではリーダーシップというと欧米の理論が基本になっていました。アメリカ発の理論も多く、リーダー論そのものが欧米式の考え方でした。アジアのリーダーシップは欧米とは文化的背景の違いが影響し、受け入れられるリーダーシップスタイルが異なるため、その特徴を徹底的にリサーチし、人材育成に役立ててもらおうというものです。

「エグゼクティブ研修」では、アジアにおけるビジネスリーダー育成のプログラムを提供しています。マーケットを熟知した最高の人材を講師に選定することにより、より企業のニーズに応えられるようにしています。

対象企業がアジアの企業の場合は、更に広域にグローバル展開するためのリーダーシップ育成についての研修を提供し、欧米企業の場合はこれからのアジア展開にあたってその成否を託すリーダーシップ育成についての研修を提供します。私は日本企業と日本のパートナーを担当しており、アジアから更に広域にグローバル展開する際のサポートを実施しています。

1 2 3 4
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP