シンガポール発海外教育情報誌サイト

専門家の声 Specialist

Enjoy 子育て ~子育てを楽しむ秘訣を専門家から~

「読解力の向上について」The Thinkig Box@Tanglin 代表Pikaさん

2012.03.23

LINEで送る
Pocket

子供の読解力を向上させるために

読解力は子供が習得すべき大変重要な学習スキルです。

家庭において気軽に楽しく読書の機会を増やす方法があります。それは「子供のお気に入りの本を読む」「しっかり読み聞かせる」この2つです。

読書は、高い学力を身につけるためにとても大切です。親は自分の子供を一番よく分かっているのですから、子供と一対一で過ごす時間を持ち、読書好きになるように導いてあげましょう。効果的な5つの方法をご紹介します。

1. 毎日子供に本を読んであげる時間を持ちましょう。

研究によると、読み聞かせや読書の習慣は、読解力、語彙力、言葉の理解力を大きく向上させます。毎日の積み重ねが年齢に関係なく自分で読みたいという気持ちを高めて行くのです。

2. 子供の周りに本や読みものを置きましょう。

多数の本や読みものがある家庭の子供は、標準テストで高い点を取る傾向があります。その子の読解レベルに適した面白そうな本や雑誌をたくさん与えてあげて、本を読みたくなるようにしましょう。車、お風呂場、寝室、リビング、そしてテレビの横にも置いてみてください。

3. 家族で読書の時間を持ちましょう。

毎日15分から30分、家族が一緒に黙って本を読む時間を設けましょう。親の読書する姿は子供自身の読書への興味を引き出します。たった15分の日課で十分すらすらと読めるようになります。

4. いつでもどこでも読む習慣を。

読むことを子供の生活に欠かせないものにしましょう。メニュー、道路標識、ゲームの説明書、天気予報、映画の上映時間一覧、その他毎日の生活に役立つ情報などをどんどん読ませてください。予約の待ち時間や車に乗っている時間など、空き時間には何か読めるように必ず用意しておきましょう。

5. 図書館に行く習慣をつけましょう。

数週間に一度子供を図書館に連れて行き、新しい本を借りてもっと本が読みたくなるようにしましょう。図書館はあらゆる年齢の子供たちが気に入るような読書プログラムを用意していますから、読書への興味をさらに強めてくれます。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP