シンガポール発海外教育情報誌サイト

グローバル教育 Global

海外生の今 ~海外で教育を受けた子どもたちの「今」 ~

川崎市立富士見台小学校5年 松村 泰我くん「その国の良さを認めつつ、自国の良さも忘れない」

2013.04.15

LINEで送る
Pocket

英語と日本語の学習

 息子はタイから来ましたので、東南アジアの気候には慣れていまし た。UWCSEA にはタイでお世話になった先生もいましたし、息子と同 時に転校してきた友達もいたので、すぐに馴染むことができました。 3 歳からインターナショナルスクールで英語を話しているので、特別な学習はしていませんで したが、学年が上がるに つれて読解力を高めるた めに塾に通いました。学校では担任の先生が本を 紹介してくれたので、読 書の習慣がつき良かったと思います。 日本語学習に関して は、国語と算数を習っていました。漢字の練 習は、やはり必要に迫 られないとなかなかやろうとしませんでした。日本語能力の高い帰国子女のお子さんは、み な共通して「本が好き」でしたから、マンガでもいいから読んでほし いと思っていました。

シンガポールUWCSEAのFamily Picnic

帰国後の学校と学習意識

 現在通っている小学校は、神奈川県では有名な帰国子女受け入れに 実績のある公立校です。日本の学校に通うのは初めてで不安だったた め、インター校に入れることも視野に入れ準備をしていました。しば らく通って厳しいなら転校させようと考えていたのですが、すぐにと け込んでくれてよかったと思っています。先生も生徒も海外からの転 校生にとても慣れています。PTA にも帰国生の保護者専門のグループ があり、そこでランドセルや鍵盤ハーモニカを無償で貸していただけ ました。小 5 の息子にランドセルを買おうかどうしようか悩んでいた ので、とても助かりました。 英語力に関しては、帰国してから帰国生専門の塾に通い DVD など は英語で観るなどして保持に努めています。漢字力のなさは本人も自 覚しており、大根を「おおね」と読んで笑われたこともあって、今で は自分から漢字の練習をきちんとやるようになりました。

中学受験に向けて

 現在は日能研で国語と算数を学んでいます。息子に合った環境でよ く見てもらえるので楽しんでいるようです。息子は理社を学習してい ませんし、国語や算数も普通のレベルには及ばないため、英語受験の できる学校でないと挑戦できないと考えています。男の子でこの条件 ですと、学校を選ぶ際の選択肢が少なくて苦労しています。英語を使 う機会が多く国際交流のできる学校が良いと考えています。将来はアメリカの大学に行きエンジニアのような仕事をしたいそうですので、 少しでも夢に近づけてあげられたらと思っています。

日本 八ヶ岳自然教室

海外生活を通して学んだこと

 家族全員でのんびりできた 2 年半だったと思います。その前のタイ では言葉も環境も違い、とても苦労しましたので、きれいで英語も通 じるシンガポールは、本当に暮らしやすい場所だったと思います。日 本人会も立派でよく利用しました。イーストコーストパークで自転車 を乗ったり、ボタニックガーデンでジョギングしたことがとても良い 思い出になっています。いろいろな国籍の人と接してきたことで、誰ともですぐに友達になれているようです。インター校では体の不自由な方やお年寄りに対するボランティア活動も授業にあったため、今でも車椅子の人やつえをついている人には自ら手を貸そうとします。親切 にすることが体に染み付いているようで、嬉しく思います。 日本に戻ってきてから、息子は日本のことをとても知りたがるよう になりました。自分の国についてとても興味を持っているようです。 おそらく日本にずっと住んでいたら、こうはならなかったと思います。 一つ思うことは、親が自分の国に誇りを持っていると、子どもも自分 の国を好きになり、ハッピーな気がします。日本人は何かと謙遜しが ちですが、「日本はすごいんだ!」と親が話してあげることも必要なの ではないかと思います。 息子は日本の技術が高いことを東南アジアで見聞きして、「エンジ ニアになりたいと思った」と言います。 外国に住むときに必要なことは「その国の良さを認めつつ、自国の 良さも忘れない。そして絶対に比較しない!」ということだと思います。

泰我(たいが)君より

 ぼくはタイからの転校だったので、同じアジアであるシンガポール にもすぐに慣れました。日本の小学校では、はじめ「給食」の時間に 戸惑いました。みんなでいっせいに「いただきます」をして食べなくて はいけないし、配ぜん当番がまわってくるしで、おいしいけれど、最 初は慣れませんでした。家庭科でいきなり「縫い方」を習った時もな かなかできずに困りました。しかし、それぞれの国、それぞれの学校 に良さがあると思うので、どちらも経験できて良かったと思います。

川崎市立富士見台小学校5年 松村 泰我くん

2002年 3月~ 2003年 5月
アメリカ

2004年 5月~ 2009 年 12月
タイ

2009 年 12 月~ 2012 年 6 月
シンガポール United World College of South East Asia(以下、UWCSEA

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP