シンガポール発海外教育情報誌サイト

グローバル教育 Global

海外大学進学特集 〜世界で学ぶという選択〜

第6回 カナダ編

2015.04.25

LINEで送る
Pocket

最終回となる今回は、カナダの大学についてお届けします。太平洋をはさんで日本の隣国と言えるカナダは、世界有数の親日国家としても留学生を歓迎する環境と制度が整っています。

在シンガポール カナダ商工会議所 Executive Director
ローハン ベリアッパ 氏からのメッセージ

カナダには約100の大学に学位を授与するプログラムが一万以上あり、米国および英国連邦での学位と同等に世界的に広く認知されています。大学は各州政府が管轄し地域に密着しているのが特徴で、それぞれの地域は英仏植民地時代の歴史を残す美しい街や、ロッキー山脈やオーロラが頻発する豊かな自然など、明確な個性を持ちます。カナダに留学する場合は、「どの地域で」「何を」学びたいかという2点を考えながら進学先を検討すると良いでしょう。

カナダは世界中の200以上の民族を受け入れてきた歴史があり、人々は外国人に非常に友好的です。また、治安がよく医療も優れていることから、「最も住みやすい国」に何度も選ばれています。大学においても留学生のサポート体制や学生寮が整っているので、学生生活を円滑に始めやすいでしょう。特筆すべき点は、カナダの大学が革新的な技術を生み出し、世界的な研究開発プロジェクトを数多く行っていることです。

日本やシンガポールでは年1~2回カナダ留学フェア※を行っていますので、ぜひ参考にしてください。

※※日本:www.canada-ryugaku-fair.com(日本語) シンガポール:2016年1月14日・15日を予定。Spore-td@international.gc.ca へ個別に問い合わせも可能。
カナダ大学フェア予定一覧:http://www.tradecommissioner.gc.ca/eng/edu-canadapro/events.jsp

グローバルキャリアを構築できる環境

カナダでフルタイムで学ぶ大学やカレッジなどの学生は、卒業後にカナダ国内で最高3年間就労可能な「就労許可証」が申請でき、グローバルなビジネスキャリアの構築を可能にしています。
■ 8ヶ月以上フルタイムで大学・カレッジなどで学ぶ学生ビザを取得している人が対象
■ 大学・カレッジで学んだ期間に応じて就労許可の期間が決定(最高3年)
■ 公的な奨学金などを受けている場合に対象外になることもあるので「就労許可証」の申請対象者か否かの確認が必要


カナダの主な大学

なぜカナダで学ぶのか

○ 世界的な研究開発プロジェクト(例:地球温暖化、HIVワクチン、情報ネットワークなど)が多数、革新的な発明を多く創出する技術先進国(例:フラットスクリーン技術や音声圧縮アプリケーション、IMAX などは、カナダの大学卒業生が発明)
○ 天然資源開発、工学、金融など実社会に近い学問を追究する学部が多数
○ カレッジから大学学部への編入が可能
○ 多くの学部では専攻の決定を2年~3年生で行う。変更も可能で柔軟性がある
○ 英語・仏語の充実した語学教育、アクセントや方言の少ない美しい英語
○ 学業成績およびスポーツや社会貢献活動、国際的な経験、そしてインターンシップなど、総合的にバランスのある学生を歓迎
○ 国際バカロレアディプロマ(IBDP)、A Levelなどが各大学で広く認知されている

カナダの大学および出願の特色

○ 通常4年で学位が授与される。
○ 多くの大学で必要とされる出願書類・手続きは以下の通り

※詳細は実際に志望する大学へご確認ください。

■ 過去3年間の成績証明書(英訳したもの)
■ 卒業証明書  ■ オンライン願書
■ 英語圏での高等学校またはインター校を卒業していない場合、
英語力のスコア(目安は TOEFLiBT:80~100、IELTS 6.5~7.0)
■ 申請料 C$100~250  ■ 選抜試験不要 ■ エッセイ、推薦状は不要の場合が多い(専攻による)
■ 面接も不要な場合が多い

入学までの主なルート

1. 大学に直接入学

国際バカロレアなどの国際プログラムや、日本を含む世界各国の高校の成績をもとに考慮。

2. カレッジから大学へ編入

カレッジ※で所定の成績を修め、大学の2年生または3年生に編入。(Simon Fraser UniversityやUBCに入学するためのカレッジなど、指定大学への準備コースを専門にするカレッジもある)

※カレッジには職業訓練コースと、大学準備コースの2種類があり、志望大学編入の可否を事前に確認する必要がある。

3. 語学学校から大学へ直接入学

カナダに入国してから語学学校で英語力を付け、大学進学を目指す。

学費と奨学金

大学学部: C$20,000 ~ C$27,000(各校・学部などにより異なる。一般的な目安なので医学部などは要確認)
カレッジ: C$10,000 ~ C$16,000(各校により異なる)
奨学金:www.scholarships.gc.ca および各大学の奨学金制度を参照。

大学のオンライン出願時に有無を確認する項目があり、申請手続きは、奨学金希望の有無を自動的に尋ねてくることが多いため、申請手続きは比較的容易。

日本の大学生対象には、高円宮記念クイーンズ大学留学奨学金(日本の大学生対象)、日加リーダーシップ基金奨学金プログラムなど。

取材協力: High Commission of Canada to Singapore
在シンガポール カナダ商工会議所/在日カナダ大使館

参照ウェブサイト:www.educationau-incanada.ca

1 2
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP