シンガポール発海外教育情報誌サイト

日本で教育 Japan

日本の中等教育の挑戦

進化する日本の学校 中等教育の挑戦 工学院大学附属中学校高等学校

2015.11.25

LINEで送る
Pocket

グローバル化の波が押し寄せる現代。世界で活躍できる人材を育てるために、日本の中等教育のあり方も大きく変わろうとしています。日本が世界から取り残されないよう、次世代の教育に奮闘する各校の取り組みや独自のプログラムを、現場からシリーズでご紹介します。

工学院大学附属中学校高等学校は、東京都八王子市中野町にある工学院大学の附属学校です。1888年に本校の前身工手学校として開校、以来1世紀以上にわたり科学的な考え方を養成する教育を土台にしながら、独自のカリキュラムのもとで思考力・表現力・判断力を備え主体的・協働的に学習する若者を育成しています。

求められる21世紀型教育

平方 邦行 校長

内閣府による若者の意識調査によると、「自分自身に満足していますか」という問いに対して、日本の若者が「満足している」と答えたのは45%ほどで、海外の若者の多くが80%を超えているのと大きな差があります。これは、日本の若者が自己を肯定的にとらえている割合が低く、社会に対する当事者意識が薄いことを意味しています。私はこの結果に大きな危機感を感じ、日本の教育は変革を避けては通れないと確信しています。

本校が誇る革新的なコースでは「21世紀型の教育」の学びを提供しています。結果だけでなくプロセスを重んじる新しい学びを通して自ら考え解決する力を養い、解なき社会で的確な判断を生み出せる力を養います。皆さんもぜひ本校で、将来を見据えた総合的な人間力を身につけましょう。21世紀のグローバルリーダーが、数多く輩出されることを願っています。

理系の工学院その強みを生かす特色を持った3コース(クラス)

※1 コース名、計画内容は変更になる場合があります。
※2 IB日本語DPクラス(2019年4月開設に向けて設置構想中)とインターナショナルクラスを選択できる予定です。(ただし2015年現在、文部科学省からの「日本語IBプログラム」導入のための助成金などの支援措置が整えられていないため、開設時期は変更になる可能性もあります。)

工学院が目指す「21世紀型教育」

2015年4月に開講した、先進性と独自性を前面に打ち出した21世紀型教育をけん引するコースです。対話を取り入れた「双方向型授業」の展開し、グローバル力を高め海外大学進学も含めた多彩な進路を叶えます。

ハイブリッドインターナショナルクラス

英語・数学・理科の授業を英語イマージョンで実施、自然な英語運用力を育みます。

★主に海外在住生、帰国生、国内のインターナショナルスクール生が対象(英語力を問わず教育内容に賛同する生徒の受け入れも可)。
★ TOEFLRJuniorTM、TOEFL Primary, Cambridge英語検定を受験することにより世界標準の語学力を身につけ、世界ランキング100 位内の大学進学も視野に入れた進路指導を行います。

ハイブリッド特進クラス

文理を問わず幅広い科目をバランス良く学び、すべての学力をレベルアップしていくことを重視したクラス。自分自身の興味や特性、将来像をじっくり見極め、多様な進路の可能性を広げます。

★本クラスとハイブリッド特進理数クラスでは、語学習得に特化した海外研修を1年次から実施。英語を日常的に用いるアジア圏の語学学校と提携し、マンツーマンの授業によって短期集中的に英語力を養います。
★工学院大学の附属校である強みを生かし、高校時に成績優秀な理系コース希望者は工学院大学建築学部への飛び級入学が可能に。中高一貫5年、大学3年、大学院修士課程2年で修了する教育システムで、世界で活躍できる建築の専門家を育成します。

ハイブリッド特進理数クラス

理科が大好き、数学が得意。そんな理数系に特に高い関心を持ち、優れた能力を有する生徒のために開講するクラス。クラスの学習発表や学習活動においても、仲間とともに、理科・数学を深く探究する機会が多く、多角的に考える力を養います。

★授業内で実験レポートや科学論文の書き方など、科学の実験や研究に用いられる知識やスキルについても学びます。早い時期から専門分野で必要とされる基本を身につけ、高度な学問への興味を高めていきます。
★当クラスでも高校時に成績優秀な理系コース希望者は工学院大学建築学部への飛び級入学が可能。

多彩な「国際交流プログラム」

★ オーストラリア異文化体験研修
中学3年生の夏休みに、南オーストラリア州アデレードで3週間を過ごす(全員参加)。
★ 短期海外留学(3ヵ月)
高校1・2年生の希望者対象、昨年はオーストラリアで実施。参加者には東京都から補助金※が支給。今後は6ヵ月、12ヵ月の留学制度も構想中。
※補助金は3ヵ月の場合50万円
★ 短期海外研修
希望者対象。アメリカ・シアトルの短期留学、アメリカ・ハワイの異文化研修、フィリピン・セブ島の英語研修・インドネシア海外研修など。

SCHOOL DATA

住所:〒192-8622 八王子市中野町2647-2
Tel: 042-628-4912
ホームページ:http://www.js.kogakuin.ac.jp/junior

全校生徒数 中学:292名 高校:933名
一クラス生徒数 中学:30~35名 高校:40名
入学金 中学:240,000円
年間授業料(税込) 中学 ハイブリッドインターナショナルクラス 576,000円
ハイブリッド特進・ハイブリッド特進理数クラス 480,000円
帰国枠入試
英語習熟度別クラス
スクールバス 新宿駅西口、京王線南大沢駅より2016年4月開通予定
JR八王子駅、京王線北野駅、JR・西武線拝島駅の各駅より運行中
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP