シンガポール発海外教育情報誌サイト

日本で教育 Japan

Global 30

G30 シンポジウム【後編】 「国際バカロレア(IB)認定校とG30をつなぐ」

2013.09.25

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

~IB教育の現場にいる先生方によるパネルディスカッション~

大阪大学で開催された「G30シンポジウム」。グローバル時代の大学ガバナンスと学部教育について、大学関係者や企業など各界から多彩な講師が参加し、幅広いプログラムで意見が交わされました。

国際バカロレア(以下IB)については、昨年文部科学省が「日本でもIB認定校またはそれに準じた教育をおこなう高校を5年間で200校まで増やす」という目標を掲げていますが、その現状はどうなのでしょうか。日本の大学にもIB教育を受けた学生が入学してくるようになりましたが、まだまだ十分な認知度とは言えないようです。

大阪大学で開催された「国際バカロレア(IB)認定校とG30をつなぐ」では、IB教育の現場にいる先生方をお招きし、その問題点と改善点が話し合われました。

※G30(グローバル30)とは、2008 年に策定された文部科学省事業「国際化拠点整備 事業(大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業)」を指します。採択された 13 大学では、留学生等に英語で学位が取得できるコースを提供し、留学しやすい環 境を整備しています。国内外の優秀な学生の受け入れを促進し、日本人学生も留学生と切磋琢磨する環境の中でグローバルな社会で活躍できる人材の育成を図ります。

司会 :
■ 大阪大学 人間科学部教授 山本ベバリーアン氏

パネリスト:
■ オークランド・インターナショナル・カレッジ エグゼクティブ・プリンシパル キャロリン・ソロモン氏
■ 立命館宇治中学校・高等学校 IB 進路指導教諭 黒川礼子氏
■ サンモール・インターナショナルスクール 進路指導教諭 グレン・スコギンズ氏

G30 シンポジウム【後編】 「国際バカロレア(IB)認定校とG30をつなぐ」

大阪大学 人間科学部教授 山本ベバリーアン氏

1 2 3 4
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP