シンガポール発海外教育情報誌サイト

日本で教育 Japan

日本の中等教育の挑戦

進化する日本の学校 中等教育の挑戦 シンガポール日本人学校中学部~世界で活躍できるグローバル人材育成のために~

2016.09.23

LINEで送る
Pocket

グローバル化の波が押し寄せる現代。世界で活躍できる人材を育てるために、日本の中等教育のあり方も大きく変わろうとしています。日本が世界から取り残されないよう、次世代の教育に奮闘する各校の取り組みや独自のプログラムを、現場からシリーズでご紹介します。

シンガポール日本人学校中学部は、「人に優しさ、自分に強さ」を合言葉に、「人としての豊かさ、賢さ、強さを持ち、国際社会の中で自己を自覚し、自分の役割を果たそうとする生徒」を育てることを理念としています。同校の特徴は、英語教育にも力を入れながら、日本の高校進学や編入に強いことです。また、合唱コンクールや体育大会を通じて皆で共に創り上げ成し遂げて行く体験を重んじ、海外でも「日本文化」をしっかり身につけていきます。

シンガポール日本人学校中学部 運動会の模様

シンガポールならではの体験を

同校では、現地校との交流を定期的に行っています。現地校に体験入学をする星日交換学生プログラムや、ラッフルズガールズスクール、ラッフルズインスティテューションとの相互交流では、互いに理解を深める学習発表やサービスラーニングなどを定期的に行い、シンガポールの学生たちとの交流を重ねています。また、野外活動や修学旅行では近隣諸国へも出かけ、異文化に触れる機会を多く設けています。日本人墓地公園の清掃や、地域でのボランティア活動などを通してシンガポールに暮らす日本人としても、さまざまなことを学んでいます。

通常クラスとグローバルクラス(2017年4月開設)

現在10名の外国人教員のもと、通常クラスでも4段階の習熟度別英語授業を導入し、さらに音楽・美術・家庭科・体育ではイマージョン教育を取り入れています。来年度開設のグローバルクラスでは、数学・理科も同様に行うことで日本語と英語での学習機会をさらに増やし、週31時間の授業時間の内、18時間を英語で学習します。数学・理科については、演習授業を日本語で行い、しっかり復習し、さらに理解を深めます。

グローバルクラス特別の国際教養ゼミでは、ボランティア活動などの体験的な学びやプレゼンテーション、ディスカッションを通して「思考力」と「発信力」を養います。

グローバルクラス週当たり授業時間数

グローバルクラス開設によせて

広島大学教育学研究科 教授
松浦 伸和氏

広島大学教育学研究科 教授 松浦 伸和 氏

広島大学教育学研究科 教授 松浦 伸和 氏

グローバル化の進展に伴い、英語力は全ての基盤となる中核的な資質・能力となりました。その視点から、英語力向上を図る教育を見直さなければなりません。来年度開設する「グローバルクラス」は、それを先取りした取り組みとして高く評価することができます。さまざまな教科を英語で学ぶ取り組みは、世界各地で行われており、将来、大学で必要なアカデミックな英語や、社会で必要な思考力や交渉力などを養うのに役立ちます。シンガポール日本人学校には、その成果を全国へ広げていただくことを大いに期待しています。

数学イマージョン体験授業を終えて

グローバルクラス開設に先立つ体験授業では、47名の参加があり、2クラスで行われました。83%の生徒が「英語を話す自信になった」、「数学を英語で学ぶことは楽しかった」と回答し、75%が「また参加したい」と答えています。英語で数学を学ぶことで、普段使わない語彙や表現を学習することができ、数学だけでなく英語学習の効果も強く感じたようでした。

数学イマージョン体験授業の様子

数学担当 Rita先生より

The aim of the Mathematics Immersion lessons was toallow students to learn Mathematics while improvingtheir English. The mathematical terminology andcalculations were taught in English. The students wereinvolved in group discussions which gave themopportunities to speak and write in English.

日本人学校中学部の主な進学先の割合

早稲渋谷シンガポール校…35%
日本国内の私立高校…45%
国公立の高等学校…15%
海外を含むインター校など…5%

※平成27年度主な日本国内の進学先
開成高等学校・慶応義塾湘南藤沢高等学校・慶応義塾女子高等学校・啓明学院高等学校・国際基督教大学高等学校・中央大学杉並高等学校・筑波大学付属駒場高等学校 など

School Data

住所 : 201 West Coast Road, Singapore 127383
Tel : +65 6779-7355
E-mail : お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
ウェブサイト:http://www.sjs.edu.sg/secondary/

全校生徒数 473名
一クラス
生徒数
35名程度
入学金 日本人会の会員の種類によって異なる。(S$1,070~3,852)
年間授業料
(税込)
S$9,180.60※施設費含む
英語習熟度
別クラス
有(4レベル)
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP