シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

シンガポール日本人学校の広場

第29回 小学部クレメンティ校

2019.06.25

LINEで送る
Pocket

「ICT教育」と「特別支援教育」について

シンガポール日本人学校では、3校共通の教育目標を「夢を持ち 夢を育み 夢を叶える教育実践」としています。さらに、クレメンティ校では「あたたかい学校」となるような教育活動を進めるために6つの柱を設けています。その柱とは、 ①「生きる力」を育む基礎・基本の徹底 ②英語教育の重視 ③国際理解教育の推進 ④ICT教育の充実 ⑤特別支援教育の充実 ⑥家庭・地域との連携 です。今回は、本校で取り組んでいる「ICT教育」と「特別支援教育」についてご紹介します。

第29回 小学部クレメンティ校

レゴ・マインドストームを使った授業

本校では、4年生以上は一人1台のクロームブック(ノートパソコン)を使用しています。学級用iPadも合わせて、さまざまな授業で問題解決のツールとなっています。それ以外にも、新たなカリキュラムとして「プログラミング教育」を導入し、プログラムが組み込めるモーターを備えたブロックなどを使用する「レゴ・マインドストーム」を活用しています。

また、今年度から2クラスの特別支援学級ならびに通級指導教室を新設しました。学級担任や支援員との連携を図りながら、特別支援学級に在籍する児童及び通級する児童が自信を持って学習に取り組むことができるようにしています。またユニバーサルデザインを意識した環境整備や授業づくりを行っており、全児童に優しい教育を実践中です。

特別支援学級の教室

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP