シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

インター校

Stamford American International School

2017.01.10

  • 国際バカロレア(IB)
  • ICT教育
LINEで送る
Pocket

住所1 Woodleigh Lane (off Upper Serangoon Road)
Singapore 357684
電話番号+65 6653 7907
WEBwww.sais.edu.sg
見学予約www.sais.edu.sg/open-house

進化する幼児教育
新しい世界に向けて

世界は変化し、教育も変化しています。今日では「どのように」学ぶかは「何を」学ぶかと同じくらい重要なことです。だからこそ、スタンフォード・アメリカン・インターナショナルスクールでは、18ヵ月から6歳までのお子さまのために、全く新しいコンセプトのキャンパスを創設します。新キャンパスには、わくわくする出会いがたくさんあります。

そこで子どもたちは、本来持っている創造力やデザイン力、設計力や発明力を刺激され、自分の才能を大いに開花していくことでしょう。

Stamford American International School

ユニークな「最鋭(state of the heart)」のカリキュラムでは、国際バカロレアの初等教育プログラム(IBPYP)のもとで、科学、テクノロジー、工学、芸術、算数、イノベーションに触れていきます。同時に、専任教員による音楽、言語、体育などの楽しい学びを通じて、「日々刻々と変化する世界」で、それぞれのお子さまが輝く道を見出すことができるよう導いていきます。

Stamford American International School

「実生活」と「学び」を関連付けるカリキュラム

幼い子どもたちが新しいテクノロジーに慣れ親しんでいくスピードには、目を見張るものがあります。本校の幼児教育では、この傾向を最大限活かし、子どもたちが持つデザイン力や設計力、革新性を、実際に子ども自身が積極的に参加し、体験しながら更に伸ばしていきます。

カリキュラムは国際バカロレア初等教育プログラム(IBPYP)のもと、新しい学びとしてSTEAMinnと呼ばれる「Science(科学)、Technology(テクノロジー)、Engineering(工学)、Arts(芸術)、Mathematics(算数)、およびInnovation(革新)」を融合した学びを、子どもが「なぜだろう」と不思議に思う視点を大切にしながら実践していきます。

日々の園生活の中で、子どもたちはさまざまなことに疑問を感じ、それをきっかけに考え、何かを発見していきます。こうして子どもたちは「実生活」と「学び」を関連付けていくのです。本校の新しいアプローチは、心で学ぶ「最心鋭」の学びと言えるでしょう。

音楽を心から楽しみ、愛するために

Stamford American International School

ヴァイオリンを練習すると、集中力がついて記憶力が良くなり、更に情操教育にもプラスで、お子さまの表現力を豊かなものにすると言われています。本校では、シンガポールの学校としては初の試みとして3歳から世界的に有名なスズキメソードを使ってヴァイオリンを学びます。5歳からはチェロを選択することもできます。

しっかりとした素地があれば、音楽を一生の友にできるだけでなく、小学校以降の国際バカロレアでの学び全般にも良い影響を与えるに違いありません。

すべての子どもたちに「バイリンガル教育」を

Stamford American International School

お子さまを「バイリンガル」に育てるには、シンガポールは理想の地と言えるでしょう。本校は18ヵ月のお子さまから毎日、中国語またはスペイン語をネイティブスピーカーの先生が指導しているため、将来につながる語学力を養う恵まれた環境を整えています。

更に言語を重視したいご家庭には、3歳から中国語と英語による、真の「バイリンガル教育」を選択することができます。言葉と文化の両面で2言語を深く理解する「バイリンガル」を育成していきます。

幼児向け新キャンパスがオープンします。
2017年8月「Pioneer Class」にご期待ください。

ぜひご自身で素晴らしい環境を実感してください。目的にかなったキャンパスが、お子さまのいきいきとした園生活をお約束します。モデル教室見学のお申し込みはお気軽にお問い合わせください。

+65-6653-7907
www.sais.edu.sg

※2017年1月10日現在の情報です。

1 2 3 4 5 6 7 8
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP