新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

Stamford American International School

2021.09.24

  • 国際バカロレア(IB)
  • ICT教育
LINEで送る
Pocket

住所◎Woodleigh Campus
1 Woodleigh Lane (Off Upper Serangoon Road)
◎Early Learning Village
3 Chuan Lane, Gate 4
電話番号+65-6602-7247
Emailadmissions@sais.sg
WEBwww.sais.edu.sg

お子さまの学びには最善の選択を

スタンフォード・アメリカン・インターナショナルスクール

「質の高い教育」にはさまざまな価値観がありますが、本校では「幅広い分野を学べる教育課程(カリキュラム)」が鍵だと考えています。
世界的に知られる高等教育課程には、「Aレベル(英国高等教育カリキュラム)」「AP(米国アドバンスト・プレイスメント)」「VCE(豪ヴィクトリア州卒業資格)」「IBDP(国際バカロレア・ディプロマプログラム)」の4つが挙げられます。では、お子さまにとってはどの教育課程が最善でしょうか。

Stamford American International School

なぜ、「国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)」なのか

前述の教育課程のうち、唯一特定の国に基づいていないのがIBDPです。先進諸国の主要な教育課程の長所を集約したIBDPは、各国の教育課程と互換性があるだけでなく、独自の崇高な教育理念も掲げています。
IBでは、3~19歳までの子どもたちが、知識、情操、自己実現、そして社会性を育むことを目指しています。子どもたちのルーツである「自国の文化」を中核としながら、多様な文化を受け入れるための国際教育でもあります。子どもたちは母国で求められる学習内容(シラバス)をIBのアプローチで学ぶことができ、高いレベルでの学習スキルと思考力を養います。自ら問い、答えを導く「探究学習」とそれを実現するための学習習慣は、生涯に亘り「学び続ける人」になるために大いに役立つことでしょう。
世界の名だたる大学ではIBDPを高校修了資格として認めています。また、一部の大学では、大学での単位を付与したり、飛び入学を認めるなどの優遇措置を取っています。

Stamford American International School

IBDPに適する生徒像とは

「IBDP」「AP」「Aレベル」のいずれにも、数学、科学、言語、社会学などの主要科目が含まれています。3つの大きな違いは、「AP」「Aレベル」が知識の蓄積に焦点を当てるのに対して、「IBDP」では概念を学ぶことに重きを置いていることです。
IBDPの学びを象徴するのが「知の理論(TOK)」です。生徒は根源的な問いについて議論を重ね仲間と探究します。例えば「知識とは何か」「知識をどう活用するのか」などを話し合います。IBDPでは、知識を吸収するだけでなく「答えを自ら創造していく」ことも求められているため、生徒たちは各自でリサーチを進め一年かけて3,000ワードのエッセイを書き上げていきます。

なぜ、Stamford Americanなのか

本校はK2~G12までの児童・生徒にIBプログラムを提供する学校として、シンガポールでも広く認知されています。2021年には100%の卒業生がIBDPを修了することができました。これは世界平均の合格率(89%)を大きく上回っており、本校の過去最高の合格率でもあります。
さらに、IBDPを修了したうち19名が40点※以上(そのうちの2名は44点)という素晴らしい結果を獲得していることは、本校の誇りでもあります。

※IBDPの最高点は45点。

Stamford American International School

スタンフォード・アメリカン・インターナショナルスクール(SAIS)理事長
マーク・ウェンゼル博士より
輝かしい進学実績は、生徒皆さんの懸命な学びと諦めずに取り組んだ努力、そしてIBに挑戦する生徒たちを誰一人取りこぼすことなくきめ細やかに指導した教員の熱意の賜物です。高みを目指しその目標を達成した卒業生と教員を心から誇りに思います。

優秀な成績を収めた卒業生の声

三浦 茉莉さん
2021年9月より早稲田大学政治経済学部への進学を予定しています。IBは学業だけでなく、人生に必要な「自ら学び道を切り開く力」を鍛えてくれ人間性を成長できるプログラムだと思います。仲間と協力し議論を進めながら学ぶことができたこと、そしてIBという多角的に取り組むプログラムをやり遂げたことで、達成感と自信を得ることができました。

Seungbin Kangさん
多国籍の先生と多様なバックグランドの仲間たちが集まる国際的な環境で学ぶことができ、本当に素晴らしい経験となりました。この経験を「世界をより良いものにする」ためにぜひ繋げていきたいと考えています。「社会に貢献する」という目的意識
を持って勉学や活動に取り組めたのは、先生たちが私たちを常に応援してくれたからこそだと、実感しています。

2021年の卒業生は、
米国・カナダ・オランダ・オーストラリア・シンガポール・スイス・日本・香港をはじめとする18ヵ国の大学に羽ばたいています。
主な進学先: Boston University、New York University、UC Los Angeles、UC Berkeley、Imperial College、University of Amsterdam、National University of Singapore、Nanyang Technological University など。
お子さまのために最善の選択を。
———————————————
見学のお申し込みは、今すぐどうぞ。
admissions@sais.edu.sg+65-6653-7907https://www.sais.edu.sg/

※2021年9月24日現在の情報です。最新情報は直接お問い合わせください。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP