シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

インター校

St. Francis Methodist School

2016.01.08

LINEで送る
Pocket

住所 492 Upper Bukit Timah Road Singapore 678095
電話番号 +65 6760- 0889
 E-mail  st.francis@cultureconnectltd.com
WEB http://www.sfms.edu.sg

St. Francis Methodist Schoolのご紹介

St. Francis Methodist Schoolでは、日本語で説明会を開催します。中学・高校からのご入学希望の方は、ぜひお気軽にお越しください。体験入学についても当日ご案内します。

日時:1月16日(土) 午前10時~正午
会場:校舎6階 図書館 492 Upper Bukit Timah Rd, Singapore 678095
TEL: 6760-0889
お申し込み:st.francis@cultureconnectltd.com(日本語でどうぞ)
アクセス:MRTが開通し、通学がより便利に!Down Town LineのHillview 駅は本校の目の前です。Newtonから7駅

入学ご希望の方には1週間からの体験入学が可能

St. Francis Methodist School

St Francis Methodist Schoolへようこそ。

日本人の少ない環境で英語力をフルに伸ばそう。

インター校での経験がないお子さまも歓迎日本の中学・高等学校から入学可能です。

「良心的な学費」と「3つの学習コース」

中学1~2年:シンガポール教育課程
中学3年~:進路に合わせ以下から選択
❶Edexel IGCSE ❷Singapore O-Level ❸Ausmat※
※高校からの編入も歓迎。外部試験だけでなく「学業での頑張り」が評価されるAusmatコースは日本人にも人気のプログラムです。

St. Francis Methodist School

日本人生徒の声

「全く英語ができない状態で入学しましたが、今では自信が持てるまでに上達しました」
日本からG7(中1)から単身留学。1年間EnglishImmersion Programme(英語集中プログラム)を経て、G8(中2)から通常クラスに在籍。

St Francis Methodist Schoolの教育方針

Harriet Doraisamy女史により1960年に設立され、50年以上の伝統を誇るインターナショナルスクールです。私立校でありながらシンガポールのカリキュラムにそった中等教育を基礎とし、生徒の適性にそってシンガポールおよび英・米・豪などの大学をめざす大学準備課程を提供しています。シンガポール人はもとより、アジア各国をはじめとする世界27ヵ国の生徒が集い、国際色豊かなコミュニティを築いています。プロテスタント教会・会派メソジストに属し、キリスト教精神に根ざした「個人の能力を最大限にひきだす」教育をめざします。

St. Francis Methodist School

◎柔軟性のあるカリキュラム

セントフランシスでは、「だれもが取り残されることなく、個々の可能性を実現していくこと」が校風として掲げられています。これは実際のカリキュラムに反映され、3種類の大学準備課程の中から生徒の適性に応じて学習課程を選択することができます。

全学生は最初の2年間をLower Secondaryとして、現地校と同じ「シンガポール・カリキュラム」で学習します。3〜4年目には、Upper Secondaryとして「シンガポールケンブリッジGCE ‘O’レベル」、「ロンドンIGCSEプログラム」およびシンガポールでは唯一当校で導入している「西オーストラリアカリキュラムAUSMAT」のいずれかのコースを経て、大学準備課程へ進みます。

しめくくりとなる5〜6年目の大学準備課程では、「ロンドンIGCSE’A’レベル」、英国大学ビジネス科への編入が可能な「Edexcel BTECレベル5ビジネス・ディプロマ」、またはLower Secondaryから引き続き「西オーストラリアカリキュラムAUSMAT」を選択します。

このカリキュラム選択の中で、英語が母国語レベルの学生は更に学力向上を目指します。一方、英語が母国語レベルでなくても学力全般が高い学生や、試験で評価しにくいクリエイティブな能力を発揮する学生は、多面的に適性を伸ばすことができます。

アカデミックな面だけでなく、インターナショナルフレンドシップデー、ファミリーカーニバルなどの学校行事やMath Week 、Science Weekなどの取り組みが日々の学校生活を彩ります。カンボジアやオーストラリア※などへの研修旅行、韓国やタイでの交換留学プログラムなどを通じて互いの文化を尊重する意義を体験することも可能です。※研修先は毎年異なります。

◎英語準備課程

英語を母国語としない学生は入学するとまず、6か月から1年程度の英語準備課程(ELF:English Language Foundation Program)に参加し、英語力の向上に努めます。ELFでは生徒が一般の授業に参加することをふまえ、カリキュラムの基礎知識を身につけていきます。サイエンスやテクノロジーの要素を多く取り入れながら、生徒の興味をひきだします。また、英語に注力したい学生への配慮として、中国語は必修ではなく選択科目となっています。

◎きめこまかなサポート

校内に常駐するアカデミックカウンセラーが日々生徒と面談し、学校生活での問題を相談しやすい環境づくりを心がけています。全ての生徒は在学中に必ずアカデミックカウンセラーに会う機会が設けられています。

一定水準の成績に達しない生徒には補習授業の参加が義務づけられ、教科ごとに学習バックアップを行います。また、進路に関する相談会、シンガポール・英・米・豪・カナダの大学の説明会の開催など、当校ならではのきめこまかなサポート体制を整えています。

留学生が同校で学ぶ場合には、シンガポールでの滞在先の斡旋、学生ビザ申請などと充実したサポート体制を築いています。

クオリティの高い学習課程・学校運営の信頼の証としてセントフランシスではEdu Trust※に認定されています。

※Edu Trust認証制度:教育省下の法的機関である私立教育審議会が管理する、シンガポールの私立教育機関のための自発的認定制度。私立教育機関が学生ビザで留学生を受け入れるための必須条件。

St. Francis Methodist School

School Data

【学年】12歳〜18歳
【入学登録料(GST込)】$856 テストフィー$321
【年間授業料(GST込)】$12,960〜$16,610
【ウェイティング】なし(英・数・心理テスト他および面接により合否判定)
【全校生徒数(日本人生徒数)】約500名(常時10〜20名程度)
【1クラス生徒数】25〜32名
【学期】4学期制
【英語サポート体制】あり。入学時から6か月〜1年程度

※本文は2013年3月25日現在の情報です。

海外教育情報サイトSpringでは、シンガポールの学校情報を拡充中です。今後とりあげてほしいシンガポールの日本人学校・インターナショナルスクール・ローカルスクールなどの情報や、お気づきの点はcontact@spring-js.comへご連絡ください。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP