シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

幼稚園・プレスクールなど

The Little Skool-House By-the-Crescent
リトルスクールハウス(バイ・ザ・クレッセント校)

2014.01.10

LINEで送る
Pocket

住所 36 Namly Crescent Singapore 267551
電話番号 (65) 6462-7287
WEBサイト www.littleskoolhouse.com

リトルスクールハウス(バイ・ザ・クレッセント校)のご紹介

1994年に創立されたリトルスクールハウス・インターナショナルは、現在シンガポール17カ所で情操豊かな教育を提供しています。バイ・ザ・クレッセント校は、緑が美しい閑静な住宅地の一画にあり、SPARK※ 認定園の一つです。一人ひとりの探究心を伸ばすことを重視し、生涯学習につながるよう綿密に練られた独自のカリキュラムでコミュニケーション能力をしっかりと養います。「考える力」「挑戦心」「創造性」に秀でる子どもを、家庭と一体となった温かいコミュニティで育んでいきます。

※ SPARK : Singapore Pre-school Accreditation Framework。 教育省より与えられる幼児教育のクオリティを保証する認定制度

リトルスクールハウス(バイ・ザ・クレッセント校)の教育方針

The Little Skool-House By-the-Crescent リトルスクールハウス(バイ・ザ・クレッセント校)

◎バイリンガルカリキュラムの基礎は良質の児童書

当園には「優れた本は子どもを全人的に発達させる」という信念があります。シンガポール政府のカリキュラムに沿って学びますが、国立図書館と連携しながら子どもたちが少しでも多くの本に触れることを目指します。算数、理科、図工などの科目別に分けるのではなく、年齢にふさわしい課題図書をもとにひとつのテーマを多面的に学習します。

例えば有名な「The Very Hungry Caterpillar( Eric Carle 著)」がテーマの学期は、曜日(言語)、数え方(算数)、幼虫から蝶になるまでのライフサイクル(理科)、いも虫の工作(図工)などを一冊の本から総合的に学んでいきます。本は英語と中国語で提供され、園児全員が二言語に自然に親しんでいく環境を作っています。

このような学びは、子どもの好奇心や「なぜ?」と問いかける心を伸ばすアプローチで行われます。園児の質問からクラスの会話が始まり、興味に沿って話し合いが進みトピックが掘り下げられていきます。関心事をさらに探究できるように、園児の様子を見ながら数冊の参考図書が選ばれ、課題図書と同様に英語と中国語で教室に揃えられます。また、「ホームプロジェクト」と呼ばれる家庭での取り組みでは、課題図書に登場する動物を製作したり、お誕生会ケーキのデコレーションにキャラクターを再現したりと、身近な素材を学びのツールにしながら、子どもたちは学ぶ楽しさを体験していきます。

◎全員学ぶ日本語

バイ・ザ・クレッセント校には、経験豊富な専任の日本人教師による日本語クラスがあります。日本人の子どもだけでなく全園児が学ぶため、園全体で日本語や日本文化への関心が高いのが特徴です。読み書きだけではなく遊びや工作を楽しみ、節分やひな祭りなど四季折々の季節の行事も全員でお祝いします。お祝い事がある日の給食は特別メニューになり、日本の各行事にちなんだ献立をみんなが一緒にいただきます。当地ならではの教育や多様な文化を体験しながら、日本 人が母語と母国文化にも触れられる理想的な環境を提供しています。

The Little Skool-House By-the-Crescent リトルスクールハウス(バイ・ザ・クレッセント校)

◎園生活とコミュニティ

教室内は子どもたちのカラフルな作品で飾られ、明るくのびのびとした雰囲気にあふれています。また、広々とした園庭には、ブランコ、滑り台、三輪車など、さまざまな遊具が揃えられており、水遊びや砂遊びも大人気です。

多彩で国際色豊かな給食は加工食品を使わず薄味で、愛情を込めて調理されています。テーブルマナーや感謝の気持ちもしっかりと教えます。アレルギーがある子どもには一人ひとり個別に対応し、鶏肉を魚に変えるなど献立が工夫されます。

保護者は園の行事を子どもと楽しむだけでなく、保護者向けに開催される関連ワークショッブ(例えば中秋節の月餅作り)に参加することでも、お互いの親交を深めることができます。またパスワードで守られたオンライン上で子どもの写真を自由にダウンロードできたりと、家庭が園生活に親しみやすい環境が作られています。コミュニティとしての結びつきの強さが、いきいきとした子どもの成長を支えていきます。

The Little Skool-House By-the-Crescent リトルスクールハウス(バイ・ザ・クレッセント校)

◎保護者の声

子どもの幸せを第一に考え、辛抱強く見守ってくださる先生方の熱意と温かさのお陰で、娘は毎日楽しく通っています。心から感謝しています。(Audrey Seah ちゃん Toddler クラス)

手厚くご指導いただき、本当にありがとうございます。息子は自立心が養われ、成長ぶりを頼もしく思っています。 (Mori Yuhjin くん Nursery 2)

School Data

【学年】Toddler and Nursery(18 ヶ月) ~ Kindergarten 2(6歳)
【入園登録料など(GST別)】 S$200
【月額保育料(GST別)】 $1,200( 全日)、$780(半日)、$1,050(延長保育)
【ウェイティング】  あり
【保育時間】月~金 7:00~19:00 土 7:00~14:00
【園児数】詳細はお問い合わせください。
【教師:園児の割合】 1:8 ~ 1:20 学年により異なるのでお問い合わせください。
【学期】 4学期制

※本文は2013年11月25日現在の情報です。

海外教育情報サイトSpringでは、シンガポールの学校情報を拡充中です。今後とりあげてほしいシンガポールの幼稚園情報や、お気づきの点はcontact@spring-js.comへご連絡ください。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP