シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

幼稚園・プレスクールなど

いろは幼稚園 IROHA Kindergarten

2016.10.26

LINEで送る
Pocket

住所231 Mountbatten Rd, Mountbatten Center Block C, 397999
電話番号6908-5086
WEBサイトhttp://www.iroha.sg/

いろは幼稚園のご紹介

いろは幼稚園は、シンガポールで生活する日本人の子どもたちに「質の高いバイリンガル教育を」というコンセプトのもと、2014年に開園した日系幼稚園です。シンガポール教育省(MOE:Ministry of Education)の厳しい基準を全て満たし、幼稚園としての正式認可を受けました。
日本語、英語ともに十分なコミュニケーションが取れ、将来的に国際社会で活躍できるバイリンガルな子どもたちを育てます。

いろは幼稚園 パラバルーン

いろは幼稚園の教育方針

日本の幼児教育要領に沿ったカリキュラム

日本人としてのアイデンティティーをしっかりと確立しながら、幼稚園修了までに「生きる力」の基礎となる心情、意欲、態度などを育むため、日本の幼児教育要領5領域(健康、人間関係、環境、言葉、表現)に沿った教育を行います。
日本とは違う環境で生活している子どもたちが、当地で日本の四季・文化・習慣を学ぶとともに、幼児期に確立すべき母国語としての日本語の豊かな表現力・コミュニケーション力・理解力・思考力の基礎をしっかりと身につけます。またひらがなの文字指導を含むことば、数の学習、音楽や伝統的な日本の伝承遊びなども積極的に取り入れています。

いろは幼稚園 ディーパバリ

「真のバイリンガル教育」を目指して

英語教育では、インターナショナルスクールでも多く用いられているLetterlandを 基本とする定評あるフォニックス教育を軸とし、教科別に日本人にあったカリキュラムを作成しています。(科目例:English、Mathematics、Thematic Learning、Creative Expression、Physical Educationなど)
各クラスは、日本語が母国語の日本人教諭、英語が母国語の外国人教諭が担当する2人担任制となります。子どもたちは毎日いつでも日本語と英語に触れることができ、2言語を無理なく同時に習得していきます。
お子さま・ご家庭・幼稚園が三位一体となって取り組み、子どもたちの大切な幼児期にしっかりとした学びの土台を作ります。日本へ帰国、日本人小学校・ローカルスクール・インターナショナルスクールへ進学など、卒園後ご家庭の教育方針や環境により、どのような選択をした場合でも困らないだけの日本語力と英語力を身につけられるよう、全力でサポートしていきます。

いろは幼稚園 バトン

徹底した衛生管理

当園では、園内で感染症が流行ることがないよう、登園時に毎日必ず体温とボディーチェックを行います。また、おもちゃや遊具なども清潔に保つため、定期洗浄も実施しています。また、日本人会クリニックの医師による年1回の健康診断や幼児の病気や予防接種などについてのお便り配布など、子どもたちの健康、衛生管理を徹底しています。

 

いろは幼稚園 卒業生

School Data

【学年】Pre Nursery(18 ヵ月)~Kindergarten 2(6歳)
【入園登録料(GST別)】入園登録及び面接考査料S$200 入園金S$1,000
【月額保育料(GST別)】全日 S$1,200 半日S$800(PN, N1のみ)
【ウェイティング】学年によって有り。
【保育時間】月~金 (全日)9:00 ~ 15:00(半日)9:00 ~ 12:15
【園児数(日本人園児数)】詳細はお問い合わせください。
【教師:園児の割合】学年により異なるのでお問い合わせください。
【学期】4学期制: ターム1(4月~ 6月) ターム2(7月~ 9月)
ターム3(10月~ 12月) ターム4(1 ~ 3月)

※本文は2014年3月25日現在の情報です。

海外教育情報サイトSpringでは、シンガポールの学校情報を拡充中です。今後とりあげてほしいシンガポールの幼稚園情報や、お気づきの点はcontact@spring-js.comへご連絡ください。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP