シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

インター校

ISS INTERNATIONAL SCHOOL

2018.01.10

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所High School: 21 Preston Rd
Elementary&Middle School : 25 Paterson Rd
電話番号6653-5674
WEBhttp://www.iss.edu.sg/

Advertisement

賢い「リスクテイカー」になろう

失敗を恐れない「リスクテイカー」が新たな価値を生み出す

いつの時代も、失敗を恐れて無難にやり過ごす姿勢では、新たな価値を生み出すことはできません。実際に今の世界は、失敗のリスクを恐れずに革命的な事業に挑戦してきたAppleやIKEAの創業者など、多くのリスクテイカーの貢献により進化してきました。

リスクを取るということは、ただ闇雲に未知のことに挑戦することではありません。そこには、従来の考えに縛られず新しい発想をする「創造的思考」、状況を多角的に熟考する緻密な「批判的思考」、多少の失敗にもめげない「レジリエンス」や行動力も必要なのです。

ISS INTERNATIONAL SCHOOL

Advertisement

ISS INTERNATIONAL SCHOOL

ISSの取り組み
~安心してリスクを取れる環境づくり~

「リスクを取れる人」は、ISSが導入して全学年を通して奨励している、国際バカロレア(IB)プログラムの「10の学習者像」の一つです。生徒たちは安心してリスクを取れる環境の中で情報を精査し、予想されるリスクを測り、失敗した場合の柔軟な対処法も考慮した上で、自分なりの決断をします。このプロセスを繰り返すことで、生徒たちは「リスクテイカー」としての自信を身につけていきます。

ISS INTERNATIONAL SCHOOL

小学部 算数・理科リテラシーコーディネーター
ミナール先生

誰でも結果が不確定な中で新しいことに挑戦することには不安を覚えるものです。まずはその気持ちを言葉にして話し合い、不安な気持ちを抱くのは当たり前だと理解させます。「それでも挑戦する」価値を考え、リスクのレベルが異なる多様な活動に取り組んでみることで、生徒は自ずと「不安」を「チャンス」に変えられた自分を発見し、挑戦の価値に気づくのです。

中学部校長 マイケル先生

リスクテイキングのスキル獲得のために、「生徒が安心できるオープンでポジティブなコミュニケーション」「どんな結果も歓迎するフィードバック」「リスクの限度についての共通理解」「楽しい学習環境」などを重要視しています。このような学習環境下で生徒たちは賢いリスクテイカー、ひいては立派なグローバル市民へと成長するのです。

ISS卒業生 大阪大学在籍
マリークレールさん

ISSの先生方は、いつもリスクを恐れずに新しいことに自分らしくチャレンジすることをサポートしてくれました。先生方の温かい励ましがなければ、日本への留学という、人とは違うこの決断を思いきれなかったと思います。留学は実りが多く、本当に挑戦した価値があると感じています。

ISSは幼稚園から高校までIBプログラムを提供しており、IBDPの「日本語」はHigher Japanese を選択可能。
見学・編入は随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

住 所
21 Preston Road (高等部)
25 Paterson Road (幼稚園部、小学部、中学部)

お問い合わせ:admissions@iss.edu.sg
web: http://www.iss.edu.sg/be-a-risk-taker/
Tel: 6653-5674

※2018年1月10日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

◎この学校の『2018年夏休みホリデープログラム』に関する情報はこちらをご参照ください。
(2018年4月25日現在の情報です。)
https://spring-js.com/event/9311/

1 2 3 4 5
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP