シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

シンガポール日本人学校の広場

第3回 小学部クレメンティ校

2015.03.25

LINEで送る
Pocket

当校では「本物」に触れる学習機会が数多くあります。その一部をご紹介します。

歌舞伎教室

昨年11月に、歌舞伎役者市川海老蔵さんがシンガポール公演に先立って来校されました。子どもの頃のエピソードや歌舞伎に 関するお話に、興味深く聞き入る子どもたち。代表して2人の児童が、顔を白く塗る隈取(くまどり)のお化粧を実際に施してもらいました。真剣な眼差し で紅や黒の隈取を取る海老蔵さんの手際の良さが子どもたちを惹きつけ、日本の伝統芸能を身近に感じる貴重な機会になりました。

外国語活動

週に一回、異文化を学ぶ時間です。

6年生は昨年12月に調理実習を行い、アフガニスタンのデザートである「フィアニー」を作りました。牛乳をコーンスターチで固めるシンプルなお菓子を、子どもたちは喜んで味わい、国のことも学んで理解を深めました。

5年生はシンガポールの3言語(タミール語、中国語、マレー語)について学んできました。2月にその集大成として以前交流したシンガポール国立大学(NUS)の学生をお招きして、インド、中国、マレーシア、そして古くから伝わるシンガポールの遊びを英語や日本語で紹介しました。子どもたちは朝から楽しそうに準備を始め、本番では堂々とこれまでの成果を披露していました。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP