シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

シンガポール日本人学校の広場

第4回 小学部チャンギ校

2015.04.25

LINEで送る
Pocket

当校では、日本の文化や伝統を体験する学習活動を教育に取り入れると共に、多民族国家であるシンガポールの伝統文化に触れる機会も設けています。今回は、その様子をご紹介します。

1月 全学年 書き初め大会

例年1月に書き初め大会を行っています。今年も1、2年生は硬筆、3 ~ 6年生は毛筆に取り組みました。各教室や体育館には、真剣な面持ちで書に臨む子どもたちの姿がありました。また、この会には多くの保護者の方も ボランティアとして協力してくださいます。黙々と筆を運ぶ子どもた ちとその子どもたちを温かな眼差しで見つめる保護者の方々。伝統や 文化の体験を通して、人と人との繋がりをも実感できる活動です。

2月 全学年 ライオン・ドラゴンダンス鑑賞会

ライオンダンス

週に一回、異文化を学ぶ時間です。

6年生は昨年12月に調理実習を行い、アフガニスタンのデザートである「フィアニー」を作りました。牛乳をコーンスターチで固めるシンプルなお菓子を、子どもたちは喜んで味わい、国のことも学んで理解を深めました。

鮮やかなランタンや飾りがシンガポールの街を彩る旧正月に、当校でもライオン・ドラゴンダンス鑑賞会を開きました。はじめにその歴史やそこに込められた人々の思いについて話を聞いた後、獅子と龍を迎えました。勇ましいリズムとともに繰り広げられるアクロバティックな獅子や龍の動きに、子どもたちの目は釘付けです。体育館には激しい銅鑼の音と子どもたちの歓声が響き渡りました。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP