シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

日本人学校・補習校

シンガポール日本人学校中学部

2016.12.30

  • ICT教育
LINEで送る
Pocket

住所201 West Coast Road Singapore 127383
電話番号6779-7355
WEBhttp://www.sjs.edu.sg/

シンガポール日本人学校中学部のご紹介

シンガポール日本人会により設置され、シンガポール政府に登録されている私立学校です。教育内容は全て日本文部科学省の定める学習指導要領に則っており、シンガポール共和国の諸法規を尊重した教育が行われています。

日本人学校の目指す教育は21世紀に生きる日本人として、「豊かな国際感覚をもち、世界の人々とつながろうとする人材の育成」であり、その達成に向かって次のような子ども像・教師像・学校像を追求しています。

日本語による教育を行うことを目的としていますが、英語教育も重視し、ICT 教育も盛んに行われています。

シンガポール日本人学校中学部

校長先生からのメッセージ

本校の卒業生は、早稲田渋谷シンガポール校を始め筑波大学附属駒場高校、早稲田大学及び慶應義塾大学の各附属校、開成高校など有名校に進学し、将来世界で活躍する可能性を秘めた金の卵たちです。

本校では、充実感・達成感を満たす学校行事、誠実で勤勉な態度で取り組む委員会活動等で、日本人としてのアイデンティティを確固たるものにしています。

また、質の高い教科の授業、ICTを積極的に取り入れた授業、イマージョンによる技能教科の授業により、知的好奇心にあふれた確かな学力が身に付いた生徒が育ちつつあります。イマージョンとは「浸す」という意味で、本校では教科内容を英語で授業を行っています。外国人教師と日本人教師とのチームティーチングで行うので英語が不十分でも理解ができるのが本校のイマージョン教育です。

知徳体の三拍子そろった彼らは、グローバル社会で活躍する人材となると思います。

さらにより高い英語力を希望する生徒には、学級での活動や数学・理科をイマージョンで学ぶクラス、「グローバルクラス」を2017年度に開設し、英語力伸長を目指します。今以上に「自由に使いこなし、学習にも活用するレベル」まで英語力を高めます。

思考力、柔軟性、行動力の育成にも力を入れ、世界で通用する人材育成を学校全体、教育活動全体で展開しているシンガポール日本人学校中学部にご期待ください。

(2016年12月 齊慶辰也 先生より)

School Data

【入学金】S$1,070~
【施設費一時金(入学時のみ)】S$2,675
【授業料(月額)】S$609.90
【施設費(月額)】 S$139.10
【全校生徒数】477 名
【1クラス生徒数】35 名程度

※本文はすべて2011年12月23日現在の情報です。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP