シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

シンガポール日本人学校の広場

第11回 小学部チャンギ校

2016.06.24

LINEで送る
Pocket

特別支援教室の取り組み

シンガポール日本人学校の中でも、チャンギ校には通常のクラス以外でサポートが必要な児童向けに、特別支援教室が設置されています。今回は、そのクラスについてご紹介します。

当校の特別支援教室には「ドリーム」「ステップアップ」「トライアングル」の3つがあります。将来社会で必要な自立と共生を育むためにはどんな取り組みが必要かを考え、社会生活を営むためにとても重要な「自己選択」「自己表現」「自己解決」の3つの力を養うことを大切にしています。

ドリーム:通常学級に在籍することを基本とし、主に「生活体験型」の指導に重点を置きます。積極的に在籍学級の児童と日常生活や、交流学習(運動会や音楽発表会などの行事、校外学習など)で共に学び、人との関わりや、集団生活に必要なルール、マナーと自立的な生活に必要な力を身につけます。

ステップアップ:少人数で「教科学習」に重点を置いた通級指導※を行います。生活単元の一部(調理実習や季節の掲示作成など)は、ドリームと合同で行います。
※通級指導:国語や算数等の授業の際にはステップアップに通う

トライアングル:教科の「補充学習」を週に2時間程度行います。必要に応じて、ソーシャルスキルトレーニング※などを取り入れた支援も行い、学級や生活に生かされるように支援します。
※ソーシャルスキルトレーニング:対人関係や集団行動を上手に営んでいくための技能を育成すること

特別支援教室は、当校の子どもたちの多様な教育的ニーズを支える大切な営みの一つになっています。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP