シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

Overseas Family School

2018.09.25

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所
 81 Pasir Ris Heights, Singaopre 519292
 (2015年9月に新校舎へ移転しました)
電話番号+65-6738-0211
WEBhttp://www.ofs.edu.sg

◎ 世界約70ヵ国から教師・児童・生徒たちが集まる国際的な教育環境
◎ 初めての英語学習環境でも安心の「Study Preparation Program(SPP)」
◎ 通常のカリキュラムとして週3時間以上の「日本語母語プログラム」を採用
◎ 未来に求められる力を養う「模擬国連」「コーディング(プログラミング)」

Overseas Family School

ダイナミックなキャンパスに集う世界の仲間

1991年に創立されたオーバーシーズ・ファミリー・スクール(OFS)は、シンガポール東北部に広大な敷地を誇るインターナショナルスクールです。「世界に広がる家族の(Worldwide Family)」という理念のもと、現在およそ70ヵ国以上から約3,000名もの児童・生徒が在籍しています。年間を通して児童・生徒の入学・編入を受け入れており、教育段階に応じてIEYC※1、IPC※2、IB(国際バカロレア)及びIGCSE※3のカリキュラムに沿っています。

※1 国際アーリーイヤーズカリキュラム(International Early Years Curriculum)。2~5歳の児
童に特化した国際教育課程。2016年に成立し、現在世界47ヵ国で導入されている。
※2 国際初等カリキュラム(International Primary Curriculum)。2~10歳の児童・生徒を対象
とした世界90ヵ国 以上で導入されている国際教育課程。
※3 英国の義務教育修了制度を基礎とする、海外生のために整備された国際的なカリキュラ
ム(International General Certificate of Secondary Education)。

英語学習が初めてでも安心のサポート

入学・編入の際には、英語を母語としない児童・生徒を対象にStudy Preparation Program(SPP)を用意しています。通常カリキュラムの内容をより理解しやすい表現で学習しながら、英語習熟度を学年相当レベルまで高めていく定評のあるプログラムです。SPPのクラスは小学部から高等部まで各3段階に分かれており、英語力が上がるにつれ、徐々に通常クラスへと移行していきます。

通常授業に含まれた「日本語母語プログラム」

「母語の維持は大切な学び」と考えている同校は、シンガポールのインターナショナルスクールで唯一、科目の一つとして日本語教育を行っています。幼稚部から小学部5年生(K1~G5)まで、週4時間の「日本語母語プログラム」が導入されており、別途授業料は不要です。また日本の小学6年生から高校1年生相当(G6~G10)と高校2・3年生(G11・12)は、それぞれ国際バカロレア中等教育プログラム(IBMYP)または国際バカロレア・ディプロマ・プログラム(IBDP)の中で、第一言語科目として日本語(国語)を履修することができます。指導は全て、日本での教員の資格を持つ日本人教員が担当します。

Overseas Family School

数学的考えの素地を培う集中クラス

同校の小学部(G2~G5)では「算数・コーディング(プログラミング)」の力に重きを置いており、各週5時間の授業を設けています。クラスは習熟度別で、クラス担任と数学の専任講師がレベルに応じてきめ細やかで柔軟に指導します。またコーディングクラスは算数と同時並行で進むため、変数、図形、空間といった概念の理解を助けながら、数学的な分析力、論理的思考力、問題解決力を包括的に伸ばしていきます。

国際問題の解決に向けた「模擬国連(MUN)」

「模擬国連(MUN)」は、世界中の仲間と切磋琢磨しなからリーダーシップや論理的思考力など幅広いスキルを養うことができる本格的な教育プログラムです。同校では小学部から高等部(G4~G12)の通常カリキュラムに含まれています。参加する生徒は各担当国の代表者として、実際の国連の形式に沿った交渉や議論を重ね、国際問題解決への合意形成を図ります。MUNでは校内だけでなく、北京・上海・台湾・クアラルンプールでの国際会議参加の機会もあります。

Overseas Family School

保護者の声

H.W.(1年在籍)のお母さま

Overseas Family School

国際色豊かな環境だったこと、母語としての日本語の勉強が通常カリキュラムの中で行えるという点からOFSを選びました。日本人学校でないと日本語学習が難しいと聞いていましたが、英語環境の中でも日本語に触れる機会をしっかりと補ってもらっていることに大変感謝しています。

生徒の声

S.U.(11年在籍)

Overseas Family School

父の転勤により、シンガポールに来ました。多文化環境の中で学びたいと思いOFSに編入をし、得意でなかった英語はSPP (Study Preparation Program)のおかげで通常の授業でもしっかり理解できるレベルになりました。コミュニケーションの道具として英語を身につけられ、今ではいろいろな国のクラスメートと切磋琢磨しながらIB Diploma取得を目指して勉強しています。

School Data

【学年】Pre-K1(2歳)~ G12(18歳)
【出願料 (税込)】出願時には不要。入学後に登録料として SGD2,000
【年間授業料(税込)】SGD16,000~SGD41,000
【ウェイティング】なし
【全校生徒数】およそ3,000名(日本人生徒数 約150名)
【1クラス生徒数】25名
【学期】8月始業 2学期制
【英語サポート体制】あり(Study Preparation Program(SPP))

住所: 81 Pasir Ris Heights Singapore 519292
phone: +65-6738-0211
email: recruitment@ofs.edu.sg 
web: http://www.ofs.edu.sg

※2018年9月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP