シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

幼稚園・プレスクールなど

チャッツワース・キンダーガーテン Chatsworth Kindergarten

2016.11.25

LINEで送る
Pocket

住所(ピカデリーキャンパス)3 Piccadilly Circus, Singapore 797641
(ベドックキャンパス)350 Bedok Road, Singapore 469538
電話番号(ピカデリーキャンパス)+65-6481-5585
(ベドックキャンパス)+65-6448-9006
Email(ピカデリーキャンパス)information.piccadilly@chatsworth.com.sg
(ベドックキャンパス)information.bedok@chatsworth.com.sg
WEBwww.chatsworth.com.sg

シンガポールの伝統あるインターナショナルスクールとして知られるチャッツワース・スクール・グループは、2003年に北部セレター地区のピカデリーに、また2011年にベドック地区にシンガポール教育省認可の幼稚園Chatsworth Kindergartenを開園しました。学習カリキュラムは教育省が定めた「Nurturing the Early Years」の枠組みに則りながら、インター校で得た全人的教育の経験値を活かして、「学ぶ喜び」を感じる世界水準の環境を提供しています。広い園庭では園児たちが毎日外遊びを満喫し、少人数制の教室ではのびのびと学びを楽しむ姿が見られます。

チャッツワース・キンダーガーテン Chatsworth Kindergarten

インター校の経験値を活かしたローカル幼稚園

同園では、幼い子どもの学びは「結果」を求めるものではなく学びの「過程」こそが大切だと考えます。子どもの自主性や好奇心、さまざまな探索のアクティビティこそが幅広い学びにつながり、「生涯にわたり学び続ける人」を育てていきます。外遊びの重視、プロジェクト・ワークを中心にした参加型の学び、5感を使った読み書き・算数の基本的スキルの定着、そして遊びと物語を通した中国語との出会いなど、ローカル園とインター校の学習文化を融合させることで、学びを楽しみながら心身や情緒も豊かに成長する環境です。

のびのび遊べる自然豊かな屋外環境

チャッツワース・キンダーガーテン Chatsworth Kindergarten

欧米からの駐在員にも人気の緑豊かな居住区に程近い同園では、環境の良さを生かした園生活を送ることができます。運動技能の発達は脳や情緒の発達とも密接に関連していることから、同園では外遊びを教室内の学びと同様に大切に考えています。園児たちは天候が許せば毎日必ず30分以上、自然の起伏に富んだ緑あふれる園庭で外遊びを満喫し、また週に1度は水遊びも楽しみます。菜園での野菜作りなど屋外の活動は発を理解するきっかけになります。

子どもたちは広い屋外だからこそ安心して自分らしさを発揮し、「僕も・私もやってみよう」と挑戦と自立の心が育ちます。ピカデリーキャンパスには三輪車用のレーストラックもあり、保育時間が終わった放課後も多くの園児たちが白熱したレースを繰り広げています。同園では、園庭の園児たちの様子を見て入園を決める保護者の方が後を絶ちません。

心を育む「話す力」「書く力」

「話すこと」「書くこと」の学びは、単なる英語の技能の習得ではなく、脳の限りない可能性を広げていくプロセスです。同園では、フォニックスや頻出単語など段階的なリーディングプログラムで読み方をマスターしていくと同時に、今の時代に必要とされる「自分の考えを伝える力」を養うことに、積極的に取り組んでいます。

チャッツワース・キンダーガーテン Chatsworth Kindergarten

例えば、絵本の読み聞かせの後の感想や、毎学期のプロジェクトのテーマを決める話し合い、クッキングや工作、科学の実験の時間にも、子どもたちは積極的に自らのアイディアを発表するよう促されます。教師はすべての発言に丁寧に耳を傾け、時には質問をしたり交渉する機会を作ることで、子どもたちは話すことに自信をつけていきます。

園児たちはまた、「書くこと」を学びながら言葉で表現する喜びを知ります。プロジェクトワークではテーマに沿って自由に創造力を発揮して作文を書きます。書いて表現して認められることで、子どもたちは考えをより深め、創造を広げることが楽しくなり「もっと書きたい」と思うようになります。ここで身につけた「書く喜び」は、小学校以降の全ての学習の礎となることでしょう。

年少以下の幼い園児たちは、鉛筆を持って文字を書く前の段階として、お絵かきや工作、手芸などのコーナーで自然に手先が器用になるような遊びに自由に取り組み、手の力をつけていきます。文字の練習は苦痛なことではなく、楽しい活動の延長にあるのです。

柔軟な保育時間、プレイグループも開始

チャッツワース・キンダーガーテン Chatsworth Kindergarten

同園は2部制で、いずれの学年も午前の部と午後の部に保育時間を設けています。また、ピカデリーキャンパスでは来年、1歳半から通える「プレイグループ」のプログラムも開始します。経験豊富な保育スタッフが、子どもたちが笑顔いっぱいに成長できるよう、安全で明るい保育環境の準備を進めています。

School Data

【学年】1歳6ヵ月~6歳
【入園登録料(GST込)】$321
【保育料(GST込)】$2,2541.25~$2,776.65/ターム
【ウェイティング】学年により有り
【保育時間】月~金
 午前の部 8:30~12:30(年少以下は~11:30)
 午後の部 12:30~16:30(年少以下は~15:30)
【園児数】ピカデリー 165名/ベドック 80名
【教師:園児の割合】
 (Playgroup/Pre-Nursery)1:5
 (Nursery)1:8(K1)1:10(K2)1:11
【学期】4ターム

【ピカデリーキャンパス】
3 Piccadilly Circus, Singapore 797641
+65-6481-5585
information.piccadilly@chatsworth.com.sg

【ベドックキャンパス】
350 Bedok Road, Singapore 469538
+65-6448-9006
information.bedok@chatsworth.com.sg

※2016年11月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP