シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

シンガポール日本人学校の広場

第14回 小学部チャンギ校

2017.01.10

LINEで送る
Pocket

現地校との交流を通じて

チャンギ校では、現地校との交流を児童だけでなく教員同士も活発に行っています。授業研究を通してお互いの考え方を共有し、シンガポールの教育事情の理解を深めると共に、授業力を向上することを狙いとしています。11月にはElias Park校とYumin校の教師が本校の授業を参観し、研究討議を行いました。また、日本の姉妹校訪問予定のYumin小学校の5年生14名に日本文化講義を行い、中旬には日本の「掃除」と「お弁当」の文化を学びたいというDa Giao小学校の生徒を招待するなど、日本とシンガポールの架け橋の役割も積極的に果たしています。

Yumin小学校の先生方による授業参観の様子

Yumin小学校の先生方による授業参観の様子

チャンギdeカフェ&英語de昼休み

チャンギ校では「チャンギdeカフェ」と題し、子育てのヒントになるような保護者向けの講演会・ワークショップをPTAの主催で行っています。進学や最新の教育情報、コーチングやお片付けなど多岐にわたるテーマで幅広い講師の方をお招きしており、毎回実りある会となっています。

ロボット操作の体験に集まった児童たち

ロボット操作の体験に集まった児童たち

12月初旬には最先端のSTEM教育についてのワークショップと、児童向けに「英語de昼休み」が開催されました。子どもたちにとっては、ロボットの操作を英語で教えてもらい体験する貴重な機会となりました。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP