シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

幼稚園・プレスクールなど

チャッツワースインターナショナルスクール Chatsworth International School Early Years Programme

2017.09.25

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所37 Emerald Hill Road Singapore 229313
電話番号6737-5955
WEBhttp://www.chatsworth.com.sg
その他Chatsworth International School
- East Campus (3 ~ 10 歳)
- Orchard Campus (3 ~ 18歳)
どうぞお問い合わせください。

シンガポール中心部の目抜き通りオーチャードロードから程近いChatsworth International Schoolオーチャード校は、1995年の開校以来20年以上にわたり、シンガポール駐在の外国人子女に「全人的な教育」を提供してきました。小規模インター校ながら、幼稚園から高校まで一貫して国際バカロレア(IB)プログラムを導入している同校の幼稚部では、「遊び」の中で子どもたち一人ひとりが抱く好奇心や疑問を大切に深めていくアプローチをとっており、さまざまな国の子どもたちがのびのびと通っています。

チャッツワースインターナショナルスクール Chatsworth International School Early Years Programme

遊びの中で「探究する」、生きた学び

IBの初等教育プログラム(Primary Years Programme, PYP)の最大の特徴は、「教科の枠を超えた探究学習」です。3歳から12歳までのPYPの内、6歳までをEarly Years Educationとして、遊び中心のカリキュラムの中で探究活動に取り組みます。子どもたちは教科の枠を超えた「探究の単元」の中で自らがワクワクしながら疑問を持ち、調べ、考えることで、自分を取り巻く本物の世界について理解を深めていきます。これらの探究活動を通して、教師たちは児童の全人的な成長を目指し、IBが提唱する「学習者像」※に近づくようサポートしています。また、さまざまな国についても身近に感じ広い視野が育つのは、多国籍の生徒が通う同校の特徴と言えるでしょう。

PYPでは、6つのテーマ「私たちは誰なのか」「私たちが置かれている場所や時間について」「自分をどう表現するか」「すべてはどのように機能しているのか」「私たちの社会はどのように構成されているか」「地球で共存するということ」について横断的に学んでいきます。

毎年K1(3歳)とK2(4歳)の学年も小学生たちと一緒に「ミッドイヤー・コンサート」に参加し、その年に取り組んできた探究のテーマについて、歌やダンス、ストーリーの形で発表する機会もあります。

チャッツワースインターナショナルスクール Chatsworth International School Early Years Programme

充実した園生活

幅広い探究活動に加えて、同校では放課後に行われるクラブ活動(Co-Curricular Activities, CCA)や課外活動(Extra Curricular Activities, ECA)も大変盛んです。指導は同校の教師や外部の専任コーチが受け持ち、子どもたちは興味に合わせてさまざまな活動に参加しています。K1からは、サッカーや新体操(女子のみ)、フランス語演劇など、小学生たちと一緒に参加できるECAもあります。

また、食事も大切な学校生活の一部です。キャンティーンでは朝食と昼食にバラエティ豊富なメニューを用意しており、アレルギーなどの特別な食事のニーズにも対応しています。園児たちは自宅から持参することもでき、あるいは前月に渡されるメニューから保護者が事前に注文しておくシステムで、キャンティーンの食事を楽しむこともできます。

学校には子どもたちの健康を守るために専任の看護師がおり、必要に応じて心身のさまざまなケアに対応している他、学校や生徒にとって必要な最新の健康情報も提供しています。

通いやすい立地に加え、始業時間が9時である点など、十分な睡眠を必要とする子どもの生活リズムに合わせて同校を選ぶ家庭も多く、また特徴のあるタータンチェック模様の制服は保護者にも人気です。

楽しい全校行事にも参加

チャッツワースインターナショナルスクール Chatsworth International School Early Years Programme

同校では、園児たちも毎年恒例の全校行事に参加します。例えばスポーツデイでは楽しむだけでなく、素晴らしいチームワークの成果を見せてくれるでしょう。スクールフェアやチャッツワース・インターナショナルデイなど世界を感じるイベントにも参加し、大きなお兄さんお姉さんたちと交流しながら、学校全体のコミュニティの一員としても活躍します。

※IBの10の学習者像:「探究する人」「考える人」「信念を持つ人」など。詳細は下記を参照  http://www.ibo.org/globalassets/digital-tookit/brochures/what-is-an-ib-education-jp.pdf

保護者の声

片山 湖希ちゃん(5歳・Year 1)のお母さまより 

2年前に日本からこの学校に入学した頃は全く英語が理解できない娘でしたが、親身に支えてくださった先生方と無邪気なクラスメイトたちのお陰ですぐに学校生活に慣れ、毎日楽しく通っています。着実に英語も上達し、授業中に意見発表や質問もできるようになりました。

チャッツワースは先生も生徒も多国籍で、日常の中で多種多様な文化に触れられます。お互いを尊重し、理解し合おうとする温かい雰囲気の中で、子どもたちがのびのびと過ごすことができていると感じています。

School Data

  • 学年:Kindergarten 1~Year 2 (3~ 6歳 、9月1日の満年齢) 
  • 入園登録料(税込):S$2,300
  • 月額保育料(税込):K1 ~K2:S$25,010.18 Y1 ~Y6:S$28,691.64
  • ウェイティング:学年と時期によってあり(詳細はお問い合わせください)
  • 保育時間:9:00~15:30
  • 園児数:80名(Early YearsのK1/K2/Y1/Y2合計) /オーチャード校の全校生徒は680名
  • 教師:園児の割合=1:10
  • 学期:8月始業 2学期制

※2017年9月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP