シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

カナディアンインターナショナルスクール
Canadian International School

2019.04.25

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所

Lakeside Campus:7 Jurong West Street 41, Singapore 649414
Tanjong Katong Campus: 371 Tanjong Katong Road, Singapore 437128

電話番号6734-8088 (両キャンパス共通)
WEBhttp://www.cis.edu.sg
E-mailadmissions@cis.edu.sg

◎ シンガポール東西の2校舎で、幼稚園から高校生まで、計3,000名の生徒が学ぶ伝統校※
◎ 生徒の国籍は70ヵ国以上に及ぶ、国際色豊かな校風
◎ 幼稚園から高校まで、世界に通用する人材を育む「国際バカロレア(IB)」一貫校
◎ 英語初心者にも安心の、質の高い「英語サポートプログラム」

※東部タンジョンカトンキャンパスは幼稚園~小学部まで

カナディアンインターナショナルスクール<br/>Canadian International School

世界水準のカリキュラムと実績

CISは幼稚園から高校まで、国際バカロレア(IB)の初等教育(PYP)・中等教育(MYP)・高等教育(DP)の全プログラムを提供するIB一貫校です。一人ひとりの生徒に目を配り、個々の強みや希望を大切にしながら幅広い可能性を広げることで、バランスのとれた全人的な成長につなげます。

IBを学んだ生徒は自国に帰国した後も編入先の学校でスムーズに対応でき、また高校卒業後は世界中の大学でIBDPのスコアが認められるため、多様な進路の選択肢があります。昨年の同校の卒業生は、IBDPで世界平均の29.95点を大幅に上回る平均34.4点の好成績を残し、過去5年間では世界200以上のトップレベルの大学に合格しています。

カナディアンインターナショナルスクール<br/>Canadian International School

充実の「英語サポート」で、日本からの編入も安心

CISでは幼児からG9まで、英語初心者のお子さまの編入を歓迎しています。同校の英語サポートプログラム(English Language Learner Programme)では、20年以上にわたり世界中から編入してくるお子さまを指導してきました。その経験値と最新の理論に基づく指導法は、校内外から高い評価を得ています。

G5までの編入生は一般のクラスに在籍しながら、英語の習熟度により週5日行われる集中補習をレベル別のクラスで受けます。G6以上では1年間の中学基礎 (Secondary School Foundation) プログラムで、IBの科目を英語で学ぶための準備をしっかり行います。

横断的な「STEAM教育」

科学、テクノロジー、起業家精神、芸術、そして数学の学びを融合させた「STEAM教育」は、同校の全カリキュラムに横断的に導入されているプログラムです。生徒たちは科学やテクノロジーなどの知識と同時に、協働する力、リサーチ力、問題解決力、批判的思考力、創造性など、21世紀の世界で成功するために不可欠なスキルを身につけていきます。子どもたちは常に主体性を求められ、STEAMの多角的な視点と、常識にとらわれない創造的な思考で、実践的に実社会の課題解決に取り組みます。

最先端の設備

同校は新しい時代の学びと成長を促す設備を備えています。50mプールや運動場、テニスコートやサッカー場などのスポーツ施設はもちろん、広く明るい教室や理科実験室、複数の図書室や美術室、STEAM工房スペース、そして幼稚園の「屋外ディスカバリーセンター」などは、CISが誇る施設のほんの一部です。

保護者の声
中馬 慎之祐さん(G9)のお母さま

カナディアンインターナショナルスクール<br/>Canadian International School

息子は小学生の時に始めたプログラミングの実績から、「孫正義育英財団」※1期生に選ばれ、中学2年の3学期から留学することになりました。

CISは特にSTEAM教育に力を入れ、先駆的な教育に取り組んでいるので、これからの時代を生きる力を身につけることができると思って選びました。初めてのインターナショナルスクールで不安がありましたが、穏やかでフレンドリーな生徒が多く、すぐに友だちが沢山できて良いスタートをきれました。学校では、アプリの開発などでこれまで感覚的に取り組んできた「デザイン」について「学問」として学べる授業を楽しんでいるようです。

常に自分の意見を求められるCISの授業は大変刺激的なようで、日本ではあまり好きでなかった科目も楽しく学ぶようになりました。日本の学校のような定期試験ではなく、単元ごとに試験やレポートなどの提出があるため、自己管理能力が徐々についてきたように感じます。リサーチして分析し、自分の意見を反映してまとめるなど、社会に出てからも役立つ力がついてきています。

※ソフトバンクグループの代表孫正義氏が設立した財団で、優れた才能を持つ若者を発掘・支援する目的で進学・留学などを支援。

School Data

<Lakesideキャンパス>
7 Jurong West Street 41, Singapore 649414

<Tanjong Katongキャンパス>
371 Tanjong Katong Road, Singapore 437128

Tel: +65-6734-8088
Web: www.cis.edu.sg Email: admissions@cis.edu.sg

オープンハウスは、ほぼ毎月開催!
詳細はSpringイベント情報をご参照ください。

CISの幼稚園の情報はこちらから
https://spring-js.com/singapore/3662/

【学年】
Lakesideキャンパス ナーサリー~G12(2~18歳)
Tanjong Katongキャンパス ナーサリー~G6(2~12歳)

【出願料(税込)】
SGD2,500

【年間保育料(税込)】
SGD31,330~39,940

【ウェイティング】
なし

【保育時間】
8:30~15:30

【全校生徒数】
Tanjong Katongキャンパス 150名(内 日本人9名)
Lakesideキャンパス 260名(内 日本人14名)

【1クラス生徒数】
両キャンパスで約3,000名(日本人生徒187名)

【学期】
8月始まり、2学期制

【英語サポート体制】
あり

※2019年4月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP