新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

体験記・子育て

海外生の今 ~海外で教育を受けた子どもたち~

Canadian International School in Singapore卒業 津軽りさ子さん「自分の殻を破った海外生活」

2021.11.25

LINEで送る
Pocket

シンガポールでの高校生活

家族の都合でシンガポールに引っ越したのは、16歳の時でした。渡星前は英語に自信があり学校でも一番好きな教科でしたが、シンガポールで暮らし始めた最初の半年間でその自信は打ち砕かれました。なぜなら、宿題が全く理解できず、友だちとの会話にもついていけなかったからです。勉強がわからず大泣きをしながら父親と二人で徹夜で課題をこなしたこともありました。クラスメートとの会話では、当初愛想笑いをしてしのぐことが多く辛い思いをしました。そこで、相手が話していることを聞こうとする姿勢を心掛け、理解できる単語があれば自分自身を褒め、分からない単語はすぐに辞書で調べるなど必死に勉強しました。

世界各地から集まった個性的な友だちとのコミュニケーションには「本当の自分」をさらけ出すことにも勇気が必要でした。そのため「自分の殻を破ろう」と決心し、自信を持つように自分を奮い立たせました。こうした前向きな姿勢と英語の理解力が上がってきたことで、自然と友だちも話しかけてくれるようになり、私の高校生活は徐々に明るく楽しいものになっていきました。

Canadian International School in Singapore卒業 津軽りさ子さん「自分の殻を破った海外生活」

英語を教えた貴重な経験

高校生活の後半からは、アシスタントとして英語を母語としない小学部のクラス『ESSクラス』で英語を教え始めました。かつての私のように英語が話せないことで辛い思いをする子どもたちの力に少しでもなりたいと思ったことがきっかけでした。授業では、助けが必要な子どもに寄り添い積極的にサポートをしました。ある日、担当していた小学生の一人が、「毎週、授業を楽しみにしているよ!」と言ってくれた言葉は、私にとって何よりのやりがいとなり今でも心に響いています。英語を学ぶ際の意欲の育て方や、学習者の心に共感する第三者の重要性に気づくことができ、私にとってかけがえのない経験になりました。

多国籍の仲間と過ごした素晴らしい体験

CISでは、日本人の割合が比較的少なく、さまざまな国から集まった生徒とともに学ぶことができ英語力を伸ばすには理想的な環境でした。また、充実した施設を活用して、国際バカロレアの卒業資格(IBDP)が取得できる点も魅力でした。学校の授業では、著名な戦争小説を読み先生と生徒が物語の背景などあらゆる側面から討論をしました。この授業のおかげで文学の面白さを知り、理解できない箇所は自主的に先生に質問することで英語力を伸ばすことができました。

地理の授業ではマレーシアのティオマン島へ行き、リゾート別の観光客の人数、観光施設の状況と珊瑚礁の相関について調査をしました。夜遅くまで海辺で焚き火を燃やしながらクラスの友だちと団らんし、絆がさらに深まる素晴らしい体験も印象に残っています。

Canadian International School in Singapore卒業 津軽りさ子さん「自分の殻を破った海外生活」

CISの卒業式

国際的な雰囲気の中で

大学は日本の大学に行こうと決めていました。国際基督教大学(ICU)は、1~2年次に在籍する学生は理系文系分野を超えて自分が関心のある分野を自由に選択でき、3年次に専門分野を絞り込むシステムになっています。私は、大学入学後に自分の専門分野を決めたいと思っていたので、このようなリベラルアーツを実践するICUのカリキュラムが自分にぴったりだと思い入学を希望しました。

帰国生や留学生の割合も高く、英語の授業が数多く開講されているので英語に触れる機会が多く国際的な環境の中で学ぶことができます。大学生活では多くのレポートを作成しなくてはなりませんが、英語で書かれた世界中の研究者による論文を読み、英語で理解することは、興味がある学問をさらに追究することになり、日々学ぶ醍醐味を感じています。

Canadian International School in Singapore卒業 津軽りさ子さん「自分の殻を破った海外生活」

ICUダンスサークル

英語力の維持と将来の夢

帰国後は、英語力を維持するために洋楽を聴き、海外ドラマを英語で鑑賞するようにしています。また、大学では英語の授業を積極的に受講することを心掛けています。今まで学んできた英語力は就職活動にも役に立つと考え、現在、資格試験にむけて単語力・読解力に重点を置いて勉強しています。具体的な将来の夢は模索中ですが、英語力と多文化での経験を生かすことができる分野でグローバルに活躍したいと考えています。

Canadian International School in Singapore卒業 津軽りさ子さん「自分の殻を破った海外生活」

国際的なビジネスコンテスト

海外生へのメッセージ

海外で生活をしていると、辛いことに直面することもたくさんあると思いますが、必ず突破できると思います。皆さんも自分を信じ、頑張ってください。

※Canadian International School in Singaporeの詳細はこちらhttps://spring-js.com/singapore/8999/

津軽 りさ子さん

16歳(G1 8~12月) ISS International School
17~18歳(G10~12) Canadian International School in Singapore(CIS)
19歳~(大学1年~) 国際基督教大学(ICU)

 

<海外在住歴>
日本→シンガポール→日本

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP