シンガポール発海外教育情報誌サイト

グローバル教育 Global

海外生の今 ~海外で教育を受けた子どもたちの「今」 ~

慶應義塾大学経済学部、パリ政治学院 2 年 高橋 ゆりさん

2015.03.25

LINEで送る
Pocket

異文化で育まれた「自信」

私のシンガポールでの生活は、まだ物心のつかない 2 歳の時にスタートしました。昼間は暑く外遊びも難しいため、友だちを作るために 3 歳になるとすぐにローカルの幼稚園に入園しました。園でのコミュニケーションは英語でしたが、まだ幼かったせいか、いつの間にか自然と英語を理解し話せるようになっていました。両親はシンガポールの人々や多様な文化に親しみ接して欲しいと考え、幼稚園だけでなくバレエやバイオリンなどの習い事も、あえて現地の施設や先生を選んでくれたようです。


シンガポール動物園にて

小学校は日本人学校に入学し、Overseas Family School を経て Singapore American Schoo(l 以下 SAS)へ転校しました。これは長年教育現場に携わった母の勧めによるものでした。10 歳までに日本文化に触れ日本語の基礎を固め、その後に英語で学ぶことがバイリンガル教育には有効だという考えを研究書や子供たちを指導した体験から得ていたようです。

SAS ではそれまで経験したことのないようなユニークな課題がたくさん出ました。元素記号の特徴を自由形式で発表するという化学の課題では、自分の英語力不足を補うため得意な絵を駆使し紙芝居を用いて発表しました。少し笑える要素も含め披露したところ、先生にもクラスメイトにも「個性的で素晴らしプレゼンだ!」と褒められとても嬉しかったことを覚えています。ネイティブも多いクラスの中で自分の英語に自信が持てず、毎日緊張の連続の学校生活でしたが、それまでの努力が報われて 世界が変わったように思えました。このように一人ひとりの個性を認め伸ばしてくれた学校生活は、「今の自分はこの学校がなかったら存在していなかった」と思えるほど、自分に最も良い影響を与えてくれた思い出として今でも強く心に残っています。

ダブルディグリープログラムでフランスへ

本帰国に備え、小学校高学年の頃から中学受験準備のために塾に通い始めました。慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部は慶應義塾大学への推薦があることはもちろん、自由な校風や帰国生の多さ、帰国生を対象とした英語特別授業にも惹かれて志望しました。充実した中高時代を過ごしたあと、大学では社会に出る前に必要な幅広い知識を学べる経済学部に内部進学しました。経済学部が提供するパリ政治学院とのダブルディグリープログラムも大きな魅力でした。在学中にパリ政治学院ル・アーヴル校に留学し両校の修了用件を満たすと、2 つの大学の学位(学士)を取得することができます。学生生活の最後に挑戦してみたいと思い、今はフランス北 部で一人暮らしをしながら勉強に奮闘して毎日を過ごしています。ル・アーヴル校は30ヵ国以 上の国籍の学生が集い、英語で学ぶことができる国際的な大学です。少人数のセミナーで白熱 した議論になることも多々あり、 教授との距離が近く大変中身の濃い授業を受けられる幸運を感じています。多民族国家のシンガポールで幼少期を過ごした経験が大いに生かされ、さまざまな文化や人を受け入れ、溶け込むことができました。卒業後は、海外で暮らした経験から得た日本の素晴らしさを世界中に発信できるような職に就きたいと考えています。


中学入学式

シンガポールの皆さんへ

私はシンガポールで過ごした 10 年という年月が、今の自分の人となりを作り上げていると思っています。治安が良く美しい街並み、世界中のおいしい食べ物が手に入り各国から集まったさまざまな人種の人々と過ごした活気ある日々は、私の宝物として心に刻まれています。皆さんもこの恵まれた機会を悔いのないように楽しんでください。

お母様より

シンガポールでは「日本ではできない体験をさせてあげたいと常に思いながら、子育てをしてきました。教育機関も充実し学校選びもさまざまな選択肢がありますが、いつかは日本に戻るということも視野に入れ、日本語や日本文化の学習も大切にしてきました。そして何よりも、親自身が毎日を前向きに送る姿を子どもに見せることを大事にしました。そうした環境を作ることができれば、海外での経験は子どもたちの将来に大きな力を与えてくれるのではないでしょうか。

慶應義塾大学経済学部、パリ政治学院 2 年 高橋 ゆりさん

1996年1月~ 2000年3月 Life Kindergarten
2000年4月~ 2004年5月 シンガポール日本人学校小学部チャンギ校
2004年5月~ 2004年8月 Overseas Family School
2004年8月~ 2006年3月 Singapore American School
2006年4月~ 2007年7月 慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部
2007年8月~ 2008年7月 Singapore American School(慶應中等部を 1 年間休学して編入)
2008年9月~ 2013年3月 慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP