シンガポールの教育情報 SPRING

帰国に備えて

大学

岡山大学

2018.09.25

LINEで送る
Pocket

住所〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中2-1-1
電話番号+81-86-251-7915
Emailinfo_discovery@adm.okayama-u.ac.jp
WEBhttps://discovery.okayama-u.ac.jp/jp/

グローバル・ディスカバリー・プログラム
世界から岡山へ、岡山から世界へ
ローカルとグローバルをつなぐ多分野融合プログラム

国内外から入学した多様なバックグラウンドと興味を持つ学生が共に学ぶ、2017年10月にスタートした4年間の学士課程プログラムです。21ヵ国から46名の留学生が在籍しています(2018年10月時点)。シンガポールからの帰国生も在籍しています。

岡山大学

英語で学士を取れる日本の大学(2018年)_岡山大学

柔軟なカリキュラムと二つのトラックで多様な学びを実現

学生は履修アドバイザーと相談しながら、学ぶ意欲や関心、将来の目標とマッチした科目を選択し、自分だけのカリキュラムを作成します。小規模クラスにおける学生同士の学び合いを中心とする授業を多用し、インターンシップ、フィールドワーク、海外留学、実験などの実践的な学びも重視しています。

岡山大学

ディスカバリー専修トラック

3つの科目群が扱う学際的なテーマに興味があり、英語を使って学び、卒業研究を行いたい学生を対象としています。

A Transdisciplinary Sciences for Global Sustainability (Agricultural Science/Environmental Engineering/Astrochemistry)

B Social Innovation and Entrepreneurship (Economics/Management/Philanthropic Studies)

C Cultural Diversity and Communities (Sociology/Anthropology/Political Science)

学部・学科横断型マッチング・トラック

岡山大学の10学部※のどれかに所属する教員の指導で卒業研究を行います。より特定の学問分野に特化した学びを追求したい学生が対象です。
日本語力必須。
※文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、医学部保健学科、薬学部創薬科学科、工学部、環境理工学部、農学部

<どちらのトラックを選択した場合も、プログラムが英語で提供する科目と他学部が主に日本語で提供する科目を組み合わせて履修することが可能です。>

—–入学してからが勝負 本気で勉強する気で来てください—–

岡山大学

※上記に加えて、主に国内高校出身者向けに4月入学AO入試(ディスカバリー入試)も実施しています。
募集人員は27名。毎年9月出願,10月試験。

About 岡山大学

1870年に創立された、11学部と8大学院研究科を擁する総合国立大学です。岡山市内中心部に近い好立地にありながら緑豊かで広大なキャンパスに13,145名の学生が学び、世界52ヵ国から710名の留学生が在籍しています。学生と教員の比率は9:1です。

お問合せ窓口
岡山大学グローバル・ディスカバリー・プログラム

phone:+81-86-251-7915
email:info_discovery@adm.okayama-u.ac.jp
facebook:https://www.facebook.com/discovery.at.ou/
web:https://discovery.okayama-u.ac.jp/jp/

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP