新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

寮という選択

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~(2020)

2020.06.25

LINEで送る
Pocket

~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

少子化の昨今、「自立した子どもに育ってほしい」「誰とでも関われる『社会性』を培ってほしい」と思う親御さんは多いことでしょう。そのようなご家庭におすすめしたい学校の一つが「寮のある学校」です。海外の名門校の中には、「寮生活」が規律や社会性を身につけられる場であり、「一流の大人になるための登竜門」であると位置づける学校もあります。日本人のご家庭では、親御さんの転勤に伴い検討する方はもちろん、日本にいながらにして敢えて寮生活を望まれるご家庭などさまざまです。
今回Springでは、今こそおすすめしたい「寮生活の魅力」や、海外生にも人気の「寮のある学校11校」をご紹介します。

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

※誌面と同じ一覧がPDFでご覧いただけます。

寮生に聞きました
寮生活の感想は?

寮は「学習習慣」が自然と身につくのが良い(中1女子)
先輩や後輩と密に接することができ、兄弟以上の絆ができる(中3男子)
通学時間がない分、部活に全力投球できる(高2男子)
友だちと意見がぶつかり、話し合って乗り越えた経験から、いろいろなタイプの人とうまくやっていける自信がついた(高2女子)
寮在住の先生方やチューターの方に勉強をサポートしていただけたからこそ、上位の成績が保てた(高3男子)
良い面も悪い面も見せ合って「一生の友だち」ができた(高3女子)
親のありがたみを実感した(中1男子)
ゲーム機や携帯電話が持ち込めないのは不自由だった(中2男子)
両親が海外にいても、安心して日本の学校で学ぶことができるのは寮のおかげ(高2女子)

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ ICU高等学校

居室での楽しい語り合い
国際基督教大学(ICU)高等学校

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ 国際高等専門学校

ラウンジでの交流
国際高等専門学校(ICT)

寮生の保護者に聞きました!
寮生活を始めたお子さまの様子は?

寮生(高3 男子)のお母さま
O.N.さん
部活動に思い切り励んでほしいため、寮生活をすすめました。通学時間がないので平日は早朝から放課後遅くまで、更に休日も自主練と部活一色で、予想以上に充実した生活を送っています。男子特有のだらしなさで入寮当初は先生方にご迷惑をおかけしましたが、いつも親代わりに温かく見守ってくださり、感謝しかありません。
寮生(中2 女子)のお母さま
M.O.さん
寮には帰国生も多いと聞き、安心しています。親としては中学生からの入寮は早過ぎやしないかと思いましたが、親の心配をよそに、同世代の交流をとても楽しんでいるようです。会うたびに成長が感じられ嬉しく思っています。
寮生(高3 男子)のお父さま
A.K.さん
寮生活では、自分で判断し行動しなければならないため、冷静に自分自身を見つめることができたようです。また、同級生は日本全国、海外から集まっているので、さまざまなバックグランドの同級生と友情を深めていました。社会性や忍耐力も身につき、良い経験になりました。
寮生(高2 女子・中2 男子)のお母さま
N.M.さん
子ども二人には寮生活をすすめました。長女は、共同生活を通して食事や掃除、洗濯など生活全般を段取り良くできるようになり、大きな成長を感じました。同級生だけでなく縦の関係でも一生ものの人間関係を築けたことを嬉しく思います。留学する寮生も多く、将来への進路選択でもとても刺激になっているようです。
長男は、入学当初ホームシックで心配しましたが、寮母さん方がきめ細かく対応してくださり、打ち込める部活を見つけて元気になりました。寮では学習時間がしっかり確保されており、携帯やネットゲームなどの誘惑がないため自学自習ができるようになりました。

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ スイス公文

居室での自習の様子
スイス公文学園高等部

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

寮での楽しいイベント
茗溪学園中学校・高等学校

土浦日本大学高等学校

広々とした個室
土浦日本大学高等学校

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

毎日どんな生活をしているの?

通学時間がない(または短い)ため、部活動や学習に専念しやすく、充実しながらもゆとりのある生活を送っている様子が見えてきます。

ある寮の1日
6:30 起床・洗面・点呼
7:00 掃除
7:30 朝食
8:20 登校
 
  授業・部活
17:30 夕食・入浴 自由時間
19:30 自学(学習時間)
22:00 就寝(中学生)
23:00 就寝(高校生)

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

自習の様子
同志社国際中学校高等学校

寮という選択 Special ~寮は自立心と協調性を養える社会の縮図~

筑波大学生による学習指導
茗溪学園中学校・高等学校

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ UWCSEA

自由時間の団らん
UWC South East Asia

気になる「寮での食事」は?

学校がある日は朝・昼・夕3食提供されるのはもちろん、ほとんどの寮が休日も食事を提供しているようです。

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ スイス公文

札幌聖心女子学院中学校・高等学校

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ スイス公文

スイス公文学園高等部

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ UWCSEA

UWC South East Asia

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ 海陽学園

海陽中等教育学校

「もしも」の時の対応は?

親御さんが他国や遠方に暮らしている場合は特に、お子さまの健康管理や医療面でのサポート体制は気になるポイントではないでしょうか。また、今年は新型コロナウィルス感染拡大により各校が一時休校となりましたが、学生寮ではどのような対応をとったのでしょうか。各校に伺いました。

Q. 今回の新型コロナウィルス感染症拡大に対する対応は?

★ 閉寮し、寮生は自宅に戻って(帰国して)オンライン授業を受けた。
茗溪学園中学校・高等学校、国際基督教大学(ICU)高等学校、静岡聖光学院中学校・高等学校、同志社国際中学校・高等学校、スイス公文学園高等部

★ 一部の寮生はそのまま寮にとどまり、生徒ごとに寮または自宅でオンライン授業を受けた。
札幌聖心女子学院中学校・高等学校、海陽中等教育学校

★ 感染症対策を行いながら寮を運営し、寮生たちは寮でオンライン授業を受けた。
土浦日本大学高等学校、国際高等専門学校(ICT)

★ 今後は毎日の検温や消毒を徹底し、食事の摂り方や共用部の使用ルール改定が行われる予定。
ほぼ全ての寮

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

Q. 日ごろのサポート体制は?

★ 寮内・校内の看護師が健康管理のサポートを行っている。
茗溪学園中学校・高等学校、国際高等専門学校(ICT)、海陽中等教育学校、スイス公文学園高等部

★ かかりつけ医が、思春期の精神面のケアも含めて何でもサポートしている。
札幌聖心女子学院中学校・高等学校、静岡聖光学院中学校・高等学校、スイス公文学園高等部

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

部屋のタイプや雰囲気、生活上のルールなども寮によってさまざまです。一時帰国の際は、実際にお子さまと一緒に見学に行かれることをおすすめします。動画などのコンテンツで寮生活の様子を紹介している学校もありますので、各校のウェブサイトもぜひご確認ください。お子さま自身が「寮生活」をイメージできると、ご家族で「寮のある学校」への進学をより具体的に検討できるでしょう。

※見学可能な時期は、各学校によって異なりますので事前にご確認ください。

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

寮生活のワンシーン

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ 茗渓学園

沈黙の時間(自習時間の様子)
茗溪学園中学校高等学校

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ 海陽学園

企業より派遣されるフロアマスターとの交流
海陽中等教育学校

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ ICU高等学校

コミュニケーションに富んだ寮生活
国際基督教大学(ICU)高等学校

土浦日本大学高等学校

明るい食堂での楽しい食事
土浦日本大学高等学校

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ スイス公文

自由時間の様子
スイス公文学園高等部

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ UWCSEA

国際色豊かな日常
UWC South East Asia

校長・寮長より
「寮生活」を検討されている皆さんへ

札幌聖心女子学院中学校・高等学校
校長 齊藤 隆浩 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

一つの「家族」のように
親元を離れ、寄宿舎生活を始めることは大きな変化です。本校の寄宿舎では、上級生(エンジェル)が新入生(チャイルド)をお世話し、舎監の先生方も一つの「家族」のように過ごします。これまでもたくさんの帰国生が、希望をかなえ巣立っていきました。

函館ラ・サール学園中学校高等学校
副校長 齋藤 瑞木 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~ 函館ラ・サール

国内屈指の「多様性に富んだ寮」
関東、関西、海外からも生徒が集まり「全国区性ナンバー1」とも言いえる本校の寮は、広い視野の育成と豊かな自己実現を可能にします。全国唯一の「大部屋形態」で、現代社会を生き抜くためのタフな人間力も身につけることができます。

土浦日本大学高等学校
第1桜心館 館長 赤松 浩二 先生(右)
第2桜心館 館長 岡村 和茂 先生(左)より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

帰国生が安心して学べる環境を完備
本校は寮を核として、安心して学び過ごす環境を管理しています。海外生でもある寮生には、それまでの文化・慣習を尊重しながら一方的に押し付けることなく、生徒の個性を認め見守りながら指導することを心がけています。

茗溪学園中学校・高等学校
寮長 倉持 宗起 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

筑波大学の学生が丁寧にサポート
世界各国や国内から約200名の寮生たちが在寮し、お互いに切磋琢磨しながら、楽しく寮生活を送っています。筑波大学の大学院生・大学生に学習面のサポートを受けることができ、留学生も共同生活を送る寮で一緒に学園生活を送ってみませんか。

国際基督教大学(ICU)高等学校
校長 中嶌 裕一 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

「学寮」はもう一つの学び舎
本校にはこの春、56ヵ国から549名の帰国生が集まってきました。「クラスひとつが世界」「隣の席に異文化」という学校生活を支えるもう一つの学び舎が、学寮です。共同生活を通して生活と人間関係の力を育み、かけがえのない仲間と出会いませんか。

静岡聖光学院中学校・高等学校
寮部長・英語科 渥美 行規 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

「第二の家族」としての絆
「寮生=第二の家族」を合言葉に、生活や学習習慣に加えて「心の成長」を重視しています。家族のように本音で語り合い、自分にも向き合うことで、友人との関わり合い方や全員が笑顔になれる方法を学びます。ぜひ寮生活で「寮生の絆」を築き「一生涯の友」を見つけてください。

海陽中等教育学校
校長 中島 尚正 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

人間力を高め絆を深める「ハウス」生活
寮では価値観の異なる仲間と人間性やリーダーシップを磨き、絆を深めています。校長など豊富な経験を積んだハウスマスター、一流企業から派遣されたフロアマスター、身の回りのことをサポートするケアサポーターが皆さんの自立を応援しますので、安心していらしてください。

国際高等専門学校(ICT)
校長 Lewis Barksdale 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

世界から仲間が集まるグローバルな寮
1、2年生が過ごす全寮制の白山麓キャンパスでは、白山の豊かな自然の中で、授業以外にも多様な活動を行っています。本校は、グローバルな環境で、さまざまな刺激を受けながら成長できる学生を国内外から幅広く歓迎しています。

同志社国際中学校・高等学校
寮務センター主任 二股 一郎 先生より

「違い」という共通点からの出発
本校の寮生活をこれほど的確に表す言葉はありません。文化も習慣も全く異なる帰国生徒と国内一般生徒が寝食を共にし、意見を交わし、時にぶつかり協力しながら自己を確立していく場所、それが本校の寮です。寮生活を通して一生の友人を見つけてください。

UWC South East Asia
CMG OBE (大英帝国勲章) College President Carma Elliot 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

探究心と信頼関係を育むコミュニティ
約100ヵ国からの生徒が学ぶ本校および学寮は、真に国際的で多様性を歓迎しています。この温かいコミュニティの中で、「なぜ?」という探究心と信頼関係が育っていきます。世界平和と持続可能な未来に貢献する人になるために、本校で学びませんか。

スイス公文学園高等部
校長 John Southworth 先生より

寮という選択 Special ~他者との共同生活が、自立心と協調性を育む~

Respect others
一番大切にしているモットーは「Respect others」。他の人が何を考え、何を感じているのかを把握することです。時には他の生徒と誤解が生じることもありますが、どう対処し、自分との「違い」を受け止められるかを考え「人間」として成長しています。

編集部より

寮生活はまさに「社会の縮図」。中学・高校という多感な時期に、同級生や先輩後輩、家族以外の大人たちと生活をともにすることは、これからの社会で求められるさまざまな力を育む貴重な経験となるでしょう。寮がある各学校では、生活のサポートだけでなく、学習面や精神的なサポート、進路指導など多彩な取り組みを行っています。
お子さまの成長を長期的に捉えて、「寮という選択」を視野に入れてみるのも一考に値するかもしれません。

海外生にも人気!
寮のある学校 11校

(都道府県順)

札幌聖心女子学院中学校・高等学校http://www.spr-sacred-heart.ed.jp〒064-8450 札幌市中央区宮の森 2条16丁目10番1号

寮生数 約60名(全校の約3分の1、海外生1名)
部屋 2名(間に仕切りあり)
食事 3食、休日も提供
外出 平日の外出は原則不可、土曜午後と日曜は可(門限18:00)、外泊は許可証を申請
通塾 土曜午後・日曜は可能、金曜は条件付きで可能、チューター制による学習指導、家庭教師、スタディーアプリなどは寮内で、お茶・お花・筝曲(専門の先生より指導)は学校内で受講可
掃除・洗濯 生徒各自が行う(共有スペースの分担もあり)
お風呂 大浴場・個別シャワーブース場
閉寮期間 春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、秋休み(4日程度)、冬休み
その他設備 インターネット回線、給湯器、ウォータークーラー、ドライヤー、アイロン、冷蔵庫、パソコン、電話、防音室、タブレット貸し出し、Wi-Fi
寮の特徴 舎監8名(うち6名は本校卒業生)が24時間体制で見守る。インフルエンザなどの罹患時には受診に付き添い、隔離室にて静養が可能。新入生(チャイルド)には、上級生のお世話係(エンジェル)がつき寄宿生活に早く慣れるようルールを教えるとともに、常に寄り添い日常生活の細やかなアドバイスも。

※札幌聖心女子学院中学校・高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/9363/

函館ラ・サール学園https://www.h-lasalle.ed.jp〒041-0841 北海道函館市日吉町 1丁目12番2号

寮生数 中学生:定員150名(全校の67%) 高校生:定員201名(全校の57%)
部屋 中学生は大部屋(約50名)、高校生からの新入生も大部屋、内部進学の1年生及び高校2、3年生は4人部屋
食事 3食、休日も提供
外出 可(門限19:50厳守)、外泊は保護者同伴に限り可能(義務自習や、寮行事のない時に限る)
通塾 門限に間に合えば可
(但し、自主学習が基本であり、中学生低学年には英・数を中心に寮内で補習サポートあり)
掃除・洗濯 専属のスタッフが行う
お風呂 大浴場
閉寮期間 長期休暇中
その他設備 自習室、ラウンジ、ピアノ室、大食堂ホール
寮の特徴 「50人部屋」であること、そして「全国各地から生徒が集まる(中学では全入学者の過半数が東京・大阪・名古屋出身)」ことが大きな特徴。全国唯一の「50人部屋生活」を通じて、たくましく柔軟な人間関係力・人間力・コミュニケーション力を自然に身につけることができ、同時に生涯の友人を得ることもできる。寮には教員免許を有する8名の寮教諭と3名の寮母がおり、寮生の生活を様々な形でサポート。

※函館ラ・サール学園の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/8154/

土浦日本大学高等学校https://www.tng.ac.jp/tsuchiura/〒300-0826 茨城県土浦市小松ヶ丘町 4-46

寮生数 97名(全校の5.2%、海外生75名)
部屋 1名
食事 3食、休日も提供。授業日の昼食は、弁当を学校に配達
外出 可(門限20:00)、外泊は許可証を申請
通塾 可(学校・寮で学習面のサポートも行っているため必要性は低い)
掃除・洗濯 生徒各自が行う(共有スペースの分担もあり)
お風呂 大浴場
閉寮期間 8月6日~16日、12月27日~1月6日(2019年度実績)
その他設備 防犯設備(玄関オートロック・防犯カメラ)、エントランスホール(パソコン・アイロン・AED)、食堂(液晶デジタルテレビ・製氷機・給湯器・飲料自動販売機)、駐輪場、ランドリールーム(全自動洗濯機・乾燥機)
寮の特徴 寮担当教員も寮内で生活するなど、安心できる環境を整えている。保護者と離れて高校生活を送る帰国生が、集団生活と個室というバランスに配慮した3年間を送れるように配慮。ほとんどの帰国生が寮生活を送っている。寮生活をきっかけとした多くの友人に恵まれた充実した高校生活が実現。

※土浦日本大学高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/7595/

茗溪学園中学校・高等学校http://www.meikei.ac.jp/〒305-8502 茨城県つくば市稲荷前 1-1

寮生数 約200名(全体のおよそ14%) ※2019年度はのべ150名の短長期の留学生を受け入れ
部屋 中学生:2~3名 高校生:2名
食事 3食、休日も提供
外出 可(門限18:30)、外泊は申請により可
通塾 不可(但し、無料の学習サポート、筑波大生・大学院生による有料学習指導が受講可、希望者はピアノ・ヴァイオリンなどの音楽レッスン受講可)
掃除・洗濯 生徒各自が行う(共通の掃除分担もあり)
お風呂 大浴場・個別シャワールーム完備(男子19室・女子15室)
閉寮期間 春休み、夏休み、冬休み(但し、諸活動がある場合は在寮可)
その他設備 食堂、冷蔵庫、ドライヤー、アイロン、電話、防音室、各フロアに共用パソコン、インターネット回線
寮の特徴 12名のハウスマスター(教員)が 常駐し、学習面・生活面のサポートを行う。個別面談も定期的に実施し、悩みや進路を相談できる。クリスマス会、誕生日会など行事も多数。「医療アドバイザー(看護師)」による指導が得られ、万が一の病気やけがの際は、各種医療機関への送迎や付き添いなど手厚くサポート。寮の活動・生活情報(学習・食事・行事の写真等)について、二日に一度、保護者へ配信。

※茗溪学園中学校・高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/968/

国際基督教大学(ICU)高等学校https://icu-h.ed.jp/〒184-8503 東京都小金井市東町 1-1-1

寮生数 定員 男子:50人(2棟分) 女子:76人(3棟分)
部屋 2名
食事 2食(朝・夕は食堂にて、昼は校内学食または購買など)、簡単な自炊可能
外出 可(門限あり)
通塾 可(門限を過ぎての通塾などは回数制限あり)
掃除・洗濯 生徒各自が行う、大掃除は月一程度
お風呂 大浴場
閉寮期間 週末は閉寮になる原則あり、長期休暇なども閉寮
その他設備 Wi-Fi完備・スタディールーム・ピアノ室など
寮の特徴 海外に保護者が駐在しているなどの事情がある生徒のために設置され、40年余の歴史を誇る。大規模改修を経て、現代的な装いで快適な環境を提供。
校内に5棟(24~26人定員)あり、各棟には寮監・寮母夫妻が常駐し温かく家庭的な雰囲気。学年を超えた一生の友と出会う場所であり、他者を受け入れる柔軟な心を育む大切な成長の場と位置付ける。

※国際基督教大学(ICU)高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/9352/

国際高等専門学校(ICT)https://www.ict-kanazawa.ac.jp/〒920-2331 石川県白山市瀬戸辰3-1 白山麓キャンパス

寮生数 約30名(1年・2年は全寮制)
部屋 6名で1ユニットを使用、各ユニットには個室が6室、シャワールーム(男子寮2、女子寮3)、洗面所、トイレが設置、共有のリビングあり
食事 3食、休日も提供
外出 外出可。平日・土曜・日曜・祝日:門限は19時30分
通塾 授業・課外活動に影響のない範囲で可
掃除・洗濯 掃除・洗濯は各自が行う
お風呂 キャンパス内の併設温泉施設もしくはユニット内のシャワールーム使用
閉寮期間 学生休業期間中に一部設定
その他設備 各個室にはシングルベッドと学習用デスク、クローゼット、エアコン、物干し竿が備え付け、Wi-Fi完備。その他寮以外の施設としてトレーニングジム、防音室(楽器練習用)など
寮の特徴 同校の1・2年生は全寮制の白山麓キャンパスで理工系の基礎を英語で学び、3年生でのニュージーランドでの1年間留学に備える。寮内は24時間体制による警備・パトロールを実施。体調不良があった場合、本校勤務の看護師と相談のうえ、対応。

※国際高等専門学校(ICT)の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/9018/

静岡聖光学院中学校・高等学校http://www.s-seiko.ed.jp/〒422-8021 静岡県静岡市駿河区小鹿1440

寮生数 165名(全校の30%程度、帰国生2名が在寮。留学生も年間10名程度が滞在)
部屋 2名・4名(教育的効果を考え、部屋替えあり)
食事 3食(寮内。食物アレルギー・宗教上の個別対応も可)
外出 可(中学生は週末のみ、高校生は水曜日・週末のみ)
通塾 可(通常の寮生活を行える範囲で許可制。寮と学校の教員が毎日学習指導を実施)
掃除・洗濯 生徒各自が上級生・教員の点検のもと、自室と公共場所を掃除。洗濯は各自。
お風呂 大浴場、シャワー10台以上(パーティションあり)
閉寮期間 長期休暇・3日以上の連休(長期休暇の補習・部活動中は開寮)
その他設備 Wi-Fi・レンタルPC・冷水器・給湯器・エアコンなど
寮の特徴 「寮生=第2の家族」を合言葉に、日々の生活とイベントを通して同級生のみならず先輩・後輩・教員と信頼関係を築く。集団の中で「自分らしく成長する」ことをサポートするため、寮の学年担当教員・寮職員・学校教員・学校医・その他関係機関と連携。中高各寮で4名以上の教員が学習・生徒指導を行う。

※静岡聖光学院中学校・高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/13192/

海陽中等教育学校https://www.kaiyo.ac.jp/〒443-8588 愛知県蒲郡市海陽町三丁目 12番地1

寮生数 約500名(全校生徒数)
部屋 1名
食事 3食
外出 平日は不可、週末は18時まで外出可能(1年生は除く)
通塾 原則平日の通塾は不可(ハウスでの自学自習、生活を通じた教育重視)
掃除・洗濯 洗濯は各自、寮掃除は自室を各自、共有スペースは分担して毎日実施
お風呂 大浴場(2~3ハウスで1つ)、各階にシャワールームあり
閉寮期間 ゴールデンウィーク、夏季・秋季・冬季・春季の各休暇
その他設備 各自1台パソコン貸与、Wi-Fi、天体望遠鏡室、保健棟、テニスコート、ジム、プール、自動販売機
寮の特徴 ハウス(寮)は仲間との密な交流やさまざまなプログラムを通じてリーダーシップを養う場。ハウス運営は生徒主体である上、他校の校長経験、グローバル企業出身など多様なバックグラウンドを持つハウスマスター、日本の一流企業から派遣される若手社員のフロアマスターが生徒のハウス生活をサポート。

※海陽中等教育学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/14096/

同志社国際中学校・高等学校(寮は高等学校のみ)http://www.intnl.doshisha.ac.jp/〒610-0321 京都府京田辺市多々羅都谷 60-1

寮生数 例年約100名(海外からの帰国生徒だけでなく国内一般生も含む)
部屋 2~3名
食事 2食(朝・夕)、休日も提供
外出 可(7:00開門、門限は19:00)、外泊は許可証を申請(事前に登録している指定外泊先のみ)
通塾 門限に間に合えば可(ヴァイオリン、フルートなどの演奏は防音室で可)
掃除・洗濯 生徒各自が行う
お風呂 大浴場、各棟にシャワー完備
閉寮期間 夏休み、冬休み
その他設備 Wi-Fi、給湯器、電気コンロ、ウォータークーラー、アイロン、冷蔵庫、パソコン、防音室、洗濯機、乾燥機
寮の特徴 各寮に寮監・寮母4組が常駐し、寮生会、寮監・寮母、寮務担当教員が連絡を密にしながら寮生の生活を守る。年3回の寮生パーティーなど寮独自の行事も多い。本校の掲げる「違いという共通点からの出発」という言葉が、一番当てはまる場所でもある。

※同志社国際中学校・高等学校の詳細はこちらhttps://spring-js.com/japan/1036/

海外の寮もご紹介!

寮のある学校は世界各国にあり、現地ならではの貴重な学びを経験することができます。
日本やシンガポールで説明会を開催している学校もありますので、詳しくは直接お問い合わせください。

【シンガポール】UWC South East Asiahttps://www.uwcsea.edu.sg/〈 Dover Campus〉 1207 Dover Road, Singapore 139654 (以下 Ⓓ)
〈 East Campus〉 1 Tampines Street 73, Singapore 528704( 以下 Ⓔ)

寮生数 Ⓓ 52ヵ国から168名(うち奨学生56名)、Ⓔ 42ヵ国から153名(うち奨学生46名)
両キャンパスともG8~12対象。 ※入学確定後、どちらかの寮に決定
部屋 Ⓓ 4名 Ⓔ 4名(G8~9)、2名(G10~11)、個室(G12)
食事 アジア・インド・ウェスタンフード。菜食対応。朝・夕はビュッフェ形式。昼はキャンティーンから選択
外出 週末のみ可(事前許可制。学年により門限は21時~22時30分。週末は保護者・寮の許可により外泊可)
通塾 可(詳細は応相談)
掃除・洗濯 スタッフによる掃除・洗濯(毎週)。洗濯・アイロンは個人も可
お風呂 Ⓓ バスルームが各部屋に設置 Ⓔ バスルームが各フロアに設置
閉寮期間 長期休暇
その他設備 TV、ビリヤード、PC、音楽室、ジム、プール、運動場、BBQ、Ⓓダンススタジオ、Ⓔ貸し自転車など
寮の特徴 国際色豊かで多文化を歓迎する温かな雰囲気の中、自律とリーダーシップを学ぶ。同校の理念である「世界平和と持続可能な未来のための相互理解」を体現する場。

※UWC South East Asiaの詳細はこちらhttps://spring-js.com/singapore/421/

【スイス】スイス公文学園高等部https://www.klas-ac.jp/Route de Versmont 6, CH-1854 Leysin, Switzerland

寮生数 118名(全校の100%)
部屋 3~4名
食事 3食、休日はブランチと夕食
外出 可(門限は平日19:00・週末23:00)、外泊は原則不可
通塾 不可(楽器・フランス語・乗馬などの個人レッスンの受講が可能)
掃除・洗濯 洗濯は生徒各自、掃除はハウスキーピングスタッフが担当
お風呂 各部屋にシャワールーム完備、その他、ジャグジールームあり
閉寮期間 夏休み、冬休み
その他設備 ラウンジ、レクリエーションルーム、ランドリールーム、ジャグジールーム
寮の特徴 寮には専任の日本人指導教諭(寮夫・寮母)が居住し、生徒の寮生活指導にあたる。

※スイス公文学園高等部の詳細はこちらhttps://spring-js.com/global/9804/

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP