シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

日本人学校・補習校

シンガポール日本人学校小学部クレメンティ校

2016.12.30

LINEで送る
Pocket

住所95 Clementi Road Singapore 129782
電話番号6775-3366
WEBhttp://www.sjs.edu.sg/

シンガポール日本人学校小学部クレメンティ校の紹介

シンガポール日本人会により設置され、シンガポール政府に登録されている私立学校です。教育内容は全て日本文部科学省の定める学習指導要領に則っており、シンガポール共和国の諸法規を尊重した教育が行われています。

日本人学校の目指す教育は21世紀に生きる日本人として、「豊かな国際感覚をもち、世界の人々とつながろうとする人材の育成」であり、その達成に向かって次のような子ども像・教師像・学校像を追求しています。

日本語による教育を行うことを目的としていますが、英語教育も重視し、ICT 教育も盛んに行われています。

シンガポール日本人学校小学部クレメンティ校

校長先生からのメッセージ

本校には、毎年多くの編入生がやってきます。最初は、皆一応に緊張した不安な顔を見せていますが、1週間もしないうちに、にこにこ笑顔で登校してくるようになります。殆どの児童がそうです。それには理由があります。クレメンティ校の児童の多くが編入を経験している子どもたちです。編入する時の不安や心配をみんなが知っているので、新しい友達に対して歓迎する気持ちが自然と身についています。そのため、クラスの雰囲気がとても温かく、すぐに学校大好きになるようです。

このことは、先輩たちに聞いてみるとよく分かります。クレメンティ校には、卒業生や在籍した先輩たちが、よく学校を訪ねてきます。同級生同士で結婚した二人が新婚旅行で訪ねてきたこともありました。最も思い出のある学校を旅行先に決めたそうです。そして、「クレ校は最高でした。」と語ってくれました。他にも、訪問した人の多くが、「クレメンティ校の思い出はかけがえのない宝物です。」と口をそろえて語ってくれます。(卒表生の訪問記より)

また、先日は、10数年前に勤務していた先生が家族を連れて訪問してくれました。「ここがお母さんが勤務していた学校よ。」と、誇らしげに息子、娘に語っていました。このように、卒業生や職員も、「この学校で学んで良かった」「勤務して良かった」と、学校に対する愛情と誇りをいつまでも持ち続けています。

(2016年 12月 前川嘉宏 先生より)

School Data

【入学金】S$1,070 ~
【施設費一時金(入学時のみ)】 S$2,675
【授業料(月額)】S$551.05
【施設費(月額)】S$139.10
【全校児童数】815名
【1クラス生徒数】27 ~ 35 名

※本文は2017年1月10日現在の情報です。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP