シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

日本人学校・補習校

シンガポール日本人学校小学部チャンギ校

2016.12.30

LINEで送る
Pocket

住所11 Upper Changi Road North Singapore 507657
電話番号6542-9600
WEBhttp://www.sjs.edu.sg/changi/

シンガポール日本人学校小学部チャンギ校のご紹介

シンガポール日本人会により設置され、シンガポール政府に登録されている私立学校です。教育内容は全て日本文部科学省の定める学習指導要領に準じており、シンガポール共和国の諸法規を尊重した教育が行われています。

シンガポール日本人学校の目指す教育は、21世紀に生きる日本人として「豊かな国際感覚をもち、世界の人々とつながろうとする人材の育成」です。その実現のため、ESD(持続可能な社会の担い手を育む教育)に取り組むとともに、「生きる力を育むための基礎基本の徹底」「英語教育の重視」「国際理解教育と現地校交流の推進」「ICT教育の充実」「家庭・地域(シンガポール)との連携」の5つを重点に、教育活動を進めています。

シンガポール日本人学校小学部チャンギ校

校長先生からのメッセージ

東南アジアの先進国として、教育の面でも成果を上げつつあるシンガポールで、子ども達も大人も学ぶことは多いと思います。また、シンガポールの地で歩んでこられた両国先人達の苦労や築いてこられた絆に心を寄せ学ぶ意義は大きいと思います。

チャンギ校の子ども達が、持続可能な社会の担い手としてグローバルな社会で活躍するために、シンガポールでの経験やチャンギ校での学習によって、人権の尊重、多様性の尊重などの価値観や体系的な思考力、コミュニケーション力、情報の分析能力など、高次の能力形成が行われるよう教育環境を整えてきています。1学年を12段階の習熟度別に学習する週3回を超える英会話の授業、音楽と水泳のイマージョン教育、タブレットやクロムブックを使ったICT教育、通級型の特別支援教室の開設など、具体的に人的物的な環境を整備しています。そして、問題解決的で体験的な学習や協同的な学習など、質の高い授業を通して、シンガポール日本人学校小学部チャンギ校が、子ども達にとって通うことが楽しく、転校・卒業しても人生を彩る記憶に残る「学びのふるさと」となるよう、教職員一同努力いたします。

(2016年12月 池端弘久 先生より)

School Data

【入学金】S$1,070~
【施設費一時金(入学時のみ)】S$2,675
【授業料(月額)】S$535.00
【施設費(月額)】S$139.10
【全校生徒数】620 名
【1クラス生徒数】25 ~ 28 名

※本文は2011年12月23日現在の情報です。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP