新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

グローバル教育

企業からの声

三井住友銀行 常務執行役員 アジア・大洋州本部長 志村 正之 氏

2013.09.25

LINEで送る
Pocket

Q日系企業としてのアイデンティティーは、どのように考えてい ますか。

2008年のリーマンショックの際、当地でも欧米の金融機関は多くのスタッフを解雇したと聞きますが、弊行は当地において解雇は一切 しませんでした。我々は日本企業として継続性、連続性を重んじてお り、これが一番のアイデンティティーかもしれません。数百万ドルの ボーナスが支給されることはなくても、「今日から君はいらないよ」と突然前触れもなく告げられることもない。そんなことをしては従業員 と銀行の間に信頼関係は築けません。士気も落ちます。厳しい面はプ ロとして厳しくあらねばなりませんが、家族のような長い関係を従業 員との間に築こうとすること、これが日系企業としてのカルチャーだ と思っています。

「年功序列」も大きな特徴でしょう。日本人は、例えば小学校まで 普通に遊んでいた近所の友達を中学校に上がった途端「○○先輩」と敬うように、目上の人を無条件で敬う習慣があり、それは弊行の企業 文化にも根づいています。アジアでは、欧米のように能力第一主義が 期待されており、日系企業の「年功序列」文化には落胆する人がいるのかもしれません。海外で優秀な人に働いてもらうためには、この点 は今後議論していく必要があるでしょう。

Q今後、外国人スタッフの活躍の場は広がりますか。

現在、弊行の海外支店のトップに外国人スタッフが単独でついているケースは殆どありませんが、今後そのようなケースが増えていく可 能性は十分あります。実際にシドニーとニューデリーでは、日本人と外国人の2人が支店長を務める「共同支店長制」を取り入れました。 日系の取引には日本人支店長が、その他の取引は外国人支店長が統括 しています。今後は他のエリアにも取り入れて行くべきだと思います。

現在アジア・大洋州にいる約1,800人のスタッフのうち、日本人は 約240人です。将来的には全体のスタッフ数は3,000人くらいにした いと思っていますが、日本人は現在の200人を上限とし、現地採用による外国人を増やしていくことを考えています。

Q海外で生活していると日本人を外から客観的に見ることができ ると思いますが、「日本人」が優れていると思うことはどんな点 ですか?

東日本大震災の際、日本人のとった行動は世界から称賛されました。 日本人は規律を重んじ、自分を後回しにしてでも他者に尽くす「あたたかい心」を持っています。

フランスの有名な歴史学者ジャック・アタリは「人類の未来を切り 開くのは日本だ」と言いました。利益追求や自己満足を追求する価値 観が強く浸透しているのが現在の世界です。そこで「自分だけ良けれ ばいい」と決して思わない日本人の心を、世界中で謙虚に学ぼうと彼 は主張しています。他者や公共の福祉のために自主的に行動する日本 人の資質は、ジャック・アタリの言うように22世紀に人間が生き延びられるかどうかを左右すると言っても過言ではないくらい重要な要素 だと思います。

日本人がそうした世界の未来を切り開く心と資質を持っていることをもっと自覚し、誇りを持ってアジアでも行動しなくてはならないと 思います。

Q海外で暮らす保護者の皆さまへ一言お願いします。

シンガポールは大変暮らしやすい国ですが、豊かすぎてテーマパー クのようだと感じることがあります。ご家族で暮らしている皆さまに は、お子さまのためにもこの快適さを謳歌するだけで終わっていただきたくないと思います。

アジアの若者は今、幕末の日本のように、自分の未来は自分の手で つかもうと必死です。「頑張れば夢がかなう」と信じると同時に学問の 大切さに目覚めたため、ものすごいパワーとエネルギーを持っていま す。教育費に投じる額も家計の4割を超えるご家庭があるそうです。 将来は、そんな熱い志を持った彼らと日本人との大競争時代になるこ とは間違いありません。

保護者の皆さまには、「現実」という厳しさからお子さまをあえて守 らないでいただきたいと思います。親が守ってしまうと、お子さま自 身には本当に大切なことが見えなくなり、社会と摩擦が生じた際に、 自ら解決策を考えてそれを克服することができなくなります。自分の目で外の世界を見て、自ら失敗を経験することで、世界でも勝ちぬけ るタフさを養っていただきたいと願っています。

そのような厳しい経験を通じてこそ、他者を慈しむ精神や異文化への想像力が育まれると考えます。外国人とコミュニケーションするうえでもこれらの要素は不可欠です。「人から信頼され愛される人」であ れば、どこの国や組織に行っても生き抜いて行けると確信しています。

1 2

常務執行役員 アジア・大洋州本部長  志村 正之 氏

志村 正之 氏

1982年 株式会社三井銀行 入行

2005 年 株式会社三井住友銀行 船橋法人営業部 部長

2008 年 同 国際業務部 部長

2010 年 同 執行役員 アジア・大洋州本部長 2013 年より現職

(1996 年~ 2002 年まで シンガポール支店 課長・副支店長)

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP