新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

グローバル教育

企業からの声

三井住友海上シンガポール Senior Vice President 児玉隆一郎 氏

2012.04.25

  • アーカイブ
LINEで送る
Pocket

求められる人材は?

自ら学び、考え、チャレンジし、成長し続ける人財(人材と区別)、そして、グローバルな視点を持ち、自らの発想力、行動力を持って新しい時代を切り拓ける人財。そのような人財を求めています。

また、当地のスタッフには、社員に求めるスキルや能力として「Learning Agility」という言葉を用いて説明しています。「Learning Agility」とは、新しい環境に適合し、自分の持っている潜在的な能力や経験・スキルを、異なるフィールドに対して適応できる能力(再現能力)のことで、色々な環境においてきちんと機敏に学ぶ能力(学習能力)があることを意味します。即ち、自ら学習して成長することができる人財であり、例えば、学生時代に経験したリーダーシップが、社会に出てからどのように再現できるのか、ということです。

成功したことをきちんとよく考えて、後の新しいことに成功イメージを持てるかどうかですね。思考停止するようでは駄目ですね。受験勉強だけしてきた何割かの子は心配です。

受験勉強の努力が、違うフィールドでどのように活かせるのか、ということも考えて欲しいと思います。4 時間集中して勉強できるということは、4 時間後までに出さなければならない企画書を完成させる集中力に繋がるなど、そこで得た知見が別のシーンで応用できるか、即ち再現できるかどうか、ということだと思います。

また、海外にいるからこそ意識できることもたくさんあります。日本を改めて好きになったり、日本にいないからこそ体験できたり、改めて見えることが無限にあると思います。

※取材は2012年3月に行われたものです。

1 2 3 4

児玉 隆一郎 氏

1987 年 大正海上(現・三井住友海上)入社。

国内営業、商品開発、人事部勤務を経て、2009 年より三井住友海上・アジア持株会社にて、地域全体の人事やブランド戦略を担当。

現在はMS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社の総合企画部及び人事部並びに三井住友海上火災保険株式会社の人事部を兼務。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP