新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

グローバル教育

バイリンガル教育

英語を本気で武器にする! vol.6 ~日本の学校の取り組み~

2020.03.25

LINEで送る
Pocket

<Springウェブサイト限定!>

今回のアンケートへの各校の回答詳細を学校ごとにお伝えします。

東京都市大学付属中学校・高等学校

Q. 英語授業の特徴や他校と異なる点、また使用教材について教えてください。

A. 中1~高1までの4年間、希望者を対象に週4時間の「取り出し授業」を展開。同時間帯に他の生徒は「Reader」を受講する。
また、中1~中3までの3年間、週2時間は全員が「Grammar」を受講。
そのほか、中1~中3までの3年間、1クラスを2分割(20名程度)して「Communication」の授業を展開。なお、それぞれのクラスは日本人教師と外国人講師のティームティーチング。また、2020年度より、「Communicatuon」の授業に定期的に、オンライン英会話を導入する予定。
一般生中心の「Reader」では、Z会出版の「New Treasure」を使用。また、中学2年までに中学の履修範囲を終えて、中3からは高校のテキストを使用。”

Q. 海外在住の受験生(日本人学校生・英語圏以外の在住者などを含む)へのアドバイスがあればお願いいたします。

A. 日本人学校出身者に限ったことではないが、小学校時代にほとんど英語に触れたことがない生徒であっても、中1から決して焦らずに基礎を徹底的に身につければ、その後高校に入ってから帰国生と比較して遜色ないほど実力を付けている生徒が毎年見受けられる。もちろん英語も極めることも大切だが、海外で生活する帰国生は、小学校時代にきちんとした日本語の基礎を固めておく必要があると思う。

【取材協力校一覧(全44校、50音順)】(※各学校名をクリックすると該当の学校の回答ページに移動します)
大妻中野中学校・高等学校海城中学高等学校海陽中等教育学校学習院中等科カリタス女子中学高等学校啓明学院中学校・高等学校工学院大学附属中学校・高等学校佼成学園中学校・高等学校神戸野田高等学校国際基督教大学高等学校国際高等専門学校札幌聖心女子学院中学校・高等学校静岡聖光学院中学校・高等学校芝浦工業大学附属中学高等学校松蔭中学校・高等学校昭和女子大学附属昭和中学校白百合学園中学高等学校逗子開成中学校高等学校聖学院中学校高等学校聖心女子学院中高等科清泉女学院中学高等学校聖ドミニコ学園中学高等学校青稜中学校高等学校中央大学杉並高等学校中央大学附属中学校・高等学校土浦日本大学高等学校土浦日本大学中等教育学校田園調布学園中等部・高等部東京女学館中学校・高等学校東京女子学園中学校・高等学校東京都市大学等々力中学校・高等学校東京都市大学付属中学校・高等学校桐光学園中学高等学校同志社国際中学校・高等学校桐朋女子中学校・高等学校東邦大学付属東邦中学校・高等学校豊島岡女子学園中学校・高等学校広尾学園中学校高等学校文化学園大学杉並中学・高等学校宝仙学園中学校・高等学校(共学部理数インター)聖園女学院中学校・高等学校茗溪学園中学校高等学校目白研心中学校高等学校森村学園中等部高等部

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP