シンガポール発海外教育情報誌サイト

グローバル教育 Global

キーワード

フォニックス

2016.08.31

LINEで送る
Pocket

フォニックスとは綴られた文字の「発音」の教授法であり、英語圏の各国では子どもが正しい読み方を学ぶ上で最も重要とされています。

英語は、同じ綴りでも発音が必ずしも同じとは限りません。例えばCatの「C」の場合、発音はアルファベット本来の音とは異なります。英語学習の初期段階でその音を示す文字を認識し識別することができるよう、慣れることが大切です。

幼児はそれぞれの音を、ゲームや歌、動きを通じて多方面から学んでいきます。“Annie Apple she says ’a’”のように、子どもたちが楽しみながら覚えられる文字歌も多くあります。簡潔であるほど子どもたちにとっては覚えやすく、最適な学習法となるでしょう。

英語の学習において、子どもがまず学ぶべきことは「発音」です。講師が発音についてしっかり理解できているかが、大変重要になります。

Annie’s Angels右脳開発英語教室主宰
ココロラーニングハウス英語専任講師
Ms. Annie de Villiers

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP