新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

英語で学士を取れる日本の大学

英語で学士を取れる日本の大学(2021年)

2021.09.24

LINEで送る
Pocket

筑波大学の地球規模課題学位プログラム

筑波大学の「地球規模課題学位プログラム(BPGI)」では、「環境」と「人間」という大きな領域から地球規模課題全般を俯瞰する幅広い基礎知識を身に付けます。各領域はそれぞれ「地球環境」と「リスク・安全」、および「社会共生」と「人の健幸」に柱となる視点を置き、各領域を支える専門知識を身につけることができます。

英語で学士を取れる日本の大学(2021年)筑波大学

授業形式は、従来型の知識を教えるだけの授業ではありません。地球規模の課題について、自分で考え抜く力、自分で解決策を見つける力を養うための「PBL(Problem/Program Based Learning)形式」のオリジナル授業を展開しています。また、興味に応じて専門分野を掘り下げるための授業も履修することができます。
同プログラムで学んだ学生は、国際機関や研究機関、あるいは世界展開している企業など、地球規模の課題を解決するあらゆる場で、柔軟で論理的な思考力と、興味に応じた高度な専門知識を武器に活躍できる人材になることができます。
2020年春学期以降、全学で契約しているMicrosoft Teamsを主に用いて、つくばの寮あるいは海外の自宅に残る学生たちを繋ぎ、双方向の授業を行いました。現場訪問を必要とするものについては、現在のコロナ禍の状況を分析するウェブ調査を中心としたものに変更しました。オンラインツールを積極的に活用し、学生の状況把握も行いながら、少人数ならではの柔軟できめ細やかな教育を行っています。

筑波大学

筑波大学卒業式

筑波大学

<入試形式>
書類審査と面接による総合評価※
※海外在住の出願者はオンライン面接

<英語学位プログラム対象学部>
地球規模課題学位プログラム(BPGI)

<入学時期>
10月

<募集人数>
若干名

人間と環境に関する課題を解決するために、分野を超えて必要な情報・技術を自ら意欲的に求めていく姿勢を持ち、多くの選択肢の中から最適な解決策を意思決定できる人材を育成。国籍を問わず国内外の学生を受け入れる4年間の英語プログラム。
https://bpgi.tsukuba.ac.jp

英語で学士を取れる日本の大学(2021年)筑波大学

Spring 編集部が聞きました

筑波大学
アーティン・チャウン さん
3年生(台湾)

英語で学士を取れる日本の大学(2021年)筑波大学

Q1 なぜ同学を選んだのですか。
筑波大学は日本に限らず世界でもトップクラスの大学で、輝かしい歴史のある一流の教育機関です。国立の研究大学なので学費が比較的安く、それでいて質の高い教育が受けられるのが魅力的でした。また、つくばは東京に近い立地ながらも、地方の開放的な雰囲気があり、生活費や家賃が低コストで暮らしやすいのも特徴です。

Q2 大学生活の様子をお聞かせください。
キャンパスライフを楽しんでいます。さまざまな国からの留学生と友だちになる機会を得ることができ、大学で開催されるイベントを通して日本の文化について学ぶこともできました。残念ながら、今は感染症対策のため対面の授業ができませんが、それでも大学が提供するオンライン授業で質の高い教育を受けることができています。

Q3 将来の夢は何ですか。
私の大学でのゴールは、自分自身が将来やりたいことを理解し、そのために必要な知識を得ることです。「BPGI」で学ぶことで、このゴールを達成できると信じています。また、学業において成果を上げるだけではなく、助けを必要としている人のために社会に貢献したいです。

※筑波大学の詳しい情報はこちら
https://spring-js.com/japan/693/

取材先(※各大学名をクリックすると詳細ページに移動します):
<私立大学>京都先端科学大学慶應義塾大学上智大学立命館アジア太平洋大学(APU)立命館大学早稲田大学<国立大学>大阪大学岡山大学筑波大学東京工業大学東北大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP