新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

中学・高校

文化学園大学杉並中学・高等学校

2022.06.24

LINEで送る
Pocket

 

住所 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
Tel +81-3-3392-6636
Email [email protected]
WEB https://bunsugi.jp/

 

 

 

<2022年 海外生向け 誌上学校説明会>
日本初 カナダ・ブリティッシュコロンビア(BC)州の「ダブルディプロマコース」など帰国生が輝ける多彩なコースを設置

本校は、8年前にカナダ・ブリティッシュコロンビア州の海外校として認定されました。高校の「ダブルディプロマコース」は、卒業時に日本とカナダの両校の卒業資格が取得できる日本初のコースです。カナダのカリキュラムはオールイングリッシュで学ぶため、皆さんが海外で培った英語力をさらに伸ばすことができます。中学の「ダブルディプロマ準備コース」は、カナダの教員による主導で圧倒的な英語授業数を展開し、高校への接続を強化します。

文化学園大学杉並中学・高等学校

燃えよ!価値あるものに

学校長 松谷 茂

本校は、皆さん一人ひとりが「燃えられるもの」を見つけ、とことん打ち込むことを応援する学校です。人は日々の感動が感性に響き、自分という大切な価値観が磨かれ大きく成長できるのです。社会に貢献する高い意識を持った人材を育成するために、21世紀型かつ本物を追究するプログラムを提供します。もちろん『大学入試・新テストに強い進学校』として、生徒一人ひとりの夢の進路を実現するシステムも用意しています。ぜひ本校で感動の毎日を送りましょう!

文化学園大学杉並中学・高等学校

文化学園大学杉並中学・高等学校

【カリキュラム】
東京・杉並の“海外校”で学ぶ
圧倒的な英語活用力を育てる 日本初「ダブルディプロマコース」

 中学1年は均一クラスで、英語の授業のみレベル別に展開。英検2級以上の希望者の生徒に対しては「DD7」または「Advanced7」を設定。
「DD7」では1年次からカナダ・ブリティッシュコロンビア州の教員が理数科目7時間を含めた週17時間英語の授業を指導。
・ DD7の生徒はDD8、DD9と継続して週17時間の英語を展開。
「アドバンスト7」では理数科目は日本のカリキュラムとなり、週10時間の英語の授業を展開。
・ 将来の進路に合わせた英語の授業を学ぶことが可能。
・ また英検2級以外の生徒もレベル別に週9時間英語の授業があり、2年生から「DD準備コース」に進むことが可能。

文化学園大学杉並中学・高等学校

 高校は「進学コース」「特進コース」「ダブルディプロマコース」の3コース制。
・「進学コース」:文化学園系列や日東駒専レベル以上の大学進学を目指す。
・「特進コース」:早期の進路指導を徹底。バランス良いカリキュラムで国公立大学や早慶上理、GMARCHの大学を目指す。2022年度からは新たに「国公立クラス」を設立。
・「ダブルディプロマコース」:日本とカナダのカリキュラムを同時並行で行う。卒業時には日本とカナダの2つの卒業資格を取得することができる日本初のコース。

文化学園大学杉並中学・高等学校

【進路/合格実績】
「ダブルディプロマコース」
1~5期生(全125名)の合格実績

文化学園大学杉並中学・高等学校

文化学園大学杉並中学・高等学校

【入試情報】
2023年度 帰国生入試(中・高)

【海外帰国生入試(オンライン)】
アジア・オセアニア入試 :10月9日(日)
欧米入試 :11月6日(日)
国語・算数(数学)の口頭試問(各20分)・面接5分程度
※英語は資格による得点換算のみ

【国内帰国生入試】
11月13日(日)、12月11日(日)、1月8日(日)
※出願は1回のみ

【在校生より】
The school that you can be yourself

高校1年 亀元さん

文化学園大学杉並中学・高等学校

私は現在ダブルディプロマコースの高校一年生です。小学校三年生から中学校三年生までの7年間をシンガポールで過ごし、日本人学校とインターナショナルスクール(以下インター)の両方を経験しました。 インターの校風が好きだった私は、正直日本の高校に通うことに対して不安がありました。 しかし文杉のダブルディプロマコースはインターのような明るい校風で、自然とありのま まの自分でいることが出来ます。ダブルディプロマコースにはたくさんの帰国生や海外在住経験者、ハーフや外国人の子達 がたくさんいることは勿論、国内生でも面白い人ばかりで、多様な価値観に触れ、刺激を受ける毎日です。
文杉は日本の学校の授業でもグループワークや対話を重視していて、先生の講義を一方的 に聞くだけということは非常に少ないですが、カナダの学校の授業は特にディスカッションやグループワークが多いです。また、この間のキャリアという将来について考えるための授業では、自分たちの考えをグループごとに教室の四隅の窓にホワイトボード用のペンで書く、といった通常の日本の学校では考えられないこともしました。
Springを読んでいるみなさん!ぜひ文杉のダブルディプロマ コースで一緒に充実した学校 生活を送りましょう!

文化学園大学杉並中学・高等学校
〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南 3-48-16
JR「阿佐ヶ谷」「荻窪」両駅より徒歩約10分
東京メトロ「南阿佐ヶ谷」駅より徒歩約10分
TEL: +81-3-3392-6636https://bunsugi.jp/[email protected]

※2022年6月24日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP