シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

英語で学士を取れる日本の大学

英語で学士を取れる日本の大学

2017.09.25

LINEで送る
Pocket

国公立大学でも進む学士課程講義の英語化

一方、国公立大学においては、大学独自で国際化が図られています。大学院レベルでの英語プログラムや国際化が進む中、東京工業大学では、学士課程からの国際化を図る先駆的取り組みも始まっています。2016年4月に始動した融合理工学系国際人材育成プログラムGSEP(Global Scientists and Engineers Program)は、英語学位プログラムとして外国人学生を対象にしています。日本人学生も、2年次に融合理工学系コースを選択することで、GSEP学生とともに英語による科目の受講が可能です。必修となるプロジェクトベースドラーニング(PBL)形式の講義は、融合理工学系の日本人学生とGSEP学生が共に英語で議論・研究を進める科目として展開しています。一般入試により入学する日本人学生でも、入学後は1年次からGSEP学生が受講する、英語による一般教養科目を選択することが可能です。現時点では、英語により履修できる科目の多様性が必ずしも十分とは言えない状況にあるものの、今後英語で履修できる科目が増える見込みです。同学では、約9割の学士課程学生が大学院へ進学すること、また、学士課程の後半より研究室制度のもと、本格的な研究活動に関わることができる環境が整っていることも特徴的です。

融合理工学系第1期生(現2年次)はGSEP留学生13名、私費留学生14名、日本人の学生24名からなる。GSEP学生の国籍は、タイ、インドネシア、モンゴル、ベトナムなど。

融合理工学系第1期生(現2年次)はGSEP留学生13名、私費留学生14名、日本人の学生24名からなる。GSEP学生の国籍は、タイ、インドネシア、モンゴル、ベトナムなど。

東京工業大学

【入試形式】日本語入試(一般入試、センター試験利用)
【英語学位プログラム対象学部】融合理工学系
【入学時期】4月
【募集人数】数十名ほど(第6類あるいは第4類に入学する必要あり)

1年次の必修科目(数学系4科目、物理、化学、生物、教養科目「立志『visionary project』」、社会学、哲学など)を英語で受講可能だが、日本語により開講される科目の選択肢の方が多い。2年次からは、GSEP学生とともに英語の講義を選択可能。融合理工学系の学生は、工学の各分野に共通する普遍的知識を学びつつ、多国籍の学生で構成されるグループワークなどを通じて、マネジメント能力やコミュニケーション能力の高いグローバルエンジニアのフロントランナーとなることが期待されている。

 

在校生の声:東京工業大学 環境・社会理工学院 融合理工学系 小林 萌さん

Q1. 大学入学までの海外経験 、留学経験や英語の学習経験について教えてください。
小学2年生の9月から小学3年生の9月まで、アメリカ合衆国ボストンの現地校に通っていました。帰国後は半年ほど、英会話教室にも通いました。

Q2. 大学入学までのタイムラインを教えてください。
28年1月東京工業大学4類 出願
28年2月東京工業大学4類 受験
28年3月東京工業大学4類 合格
28年4月東京工業大学4類 入学

Q3. 東京工業大学の融合理工学系を志望したきっかけ・理由を教えてください。
環境・社会理工学院は自分が将来すすみたい進路に近く、他の系で専門を極めるより、融合理工系の目標に自分は向いていると思ったので志望しました。また、留学生が沢山いると聞いて、留学生の友だちを作りたかったのも理由です。

Q4. 東京工業大学の融合理工学系で学ばれる中で 、印象的なこと・非常に良かったと思う点を具体的に教えてください。
授業前も授業中も、クラスが賑やかです。男女関係なく会話をしているのが一年生での授業と大きく異なり、驚きました。融合理工系に入ってよかったと思える理由の大きな1つです。個々の意識が高く、自分の仕事量をやりがいと考えて、積極的にチーム内で仕事を行う姿に刺激を受けます。授業中は質問が飛び交い、授業を生徒側で作っているような雰囲気で、どんな授業も集中して受講できました。
全員が第2ヵ国語として英語を話しているので、英語が理解しやすいです。たまに英語で英語を皆で学ぶ時があります。

Q5. 卒業後の目標を教えてください。
自分にしかできないことを創り出し、世界を飛び回って発信するような職業につきたいです。

取材先(※各大学名をクリックすると詳細ページに移動します): 
慶應義塾大学早稲田大学立命館アジア太平洋大学(APU)立命館大学東京工業大学

1 2 3 4 5 6 7 8
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP