新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

中学・高校

海城中学高等学校

住所 〒169-0072
東京都新宿区大久保 3-6-1
電話番号 03-3209-5880(代)
WEB https://www.kaijo.ed.jp/

<2022年  海外生向け 誌上学校説明会>
「新しい紳士」を育てる、伝統ある進学校

創立131年を迎える進学校です。「国家社会に有為な人材の育成」という建学の精神の下、リベラルでフェアな精神を持った「新しい紳士」の育成に取り組んでいます。価値観の多様化やグローバル化が進む社会で、「新しい人間力」として重要視されるコミュニケーション能力やコラボレーションの力をPAやDEといった体験学習を通じて、また問題解決型の「新しい学力」を社会科総合学習や実験・観察に重きを置いた理科の授業などを通して積極的に養っています。

※PA:プロジェクトアドベンチャー DE:ドラマエデュケーション

海城中学高等学校

世界は君たちを待っている。

校長 柴田 澄雄

教育の目的は、生徒の好奇心を駆り立てることで主体的に学ぶ姿勢を身につけ、「公正、正義」を義とする、自立した人材を育成することです。海外生の皆さんは自らの強みを生かし、従来の枠にとらわれずに「地球的規模でものごとを考える力」や「挑戦する行動力」を磨き、グローバル社会のリーダーとして大いに羽ばたいてほしいと願っています。

海城中学高等学校

海城中学高等学校

【カリキュラム】
帰国生と一般生が切磋琢磨しながら高め合う環境

 1学年は8クラス40名編成が基本。「共生教育」の考えに基づき、帰国生だけのクラス編成などは行わず、帰国生は各クラス均等になるように編成。

■ 英語力の高い生徒に対しては、中学1・2年の英会話の授業においてネイティブの教員と少人数取り出し授業を実施。また、海外留学、海外進学を視野に入れた中高英語アドバンス講座を開設(課外)。

 学習だけでなく、生徒が将来の目標や生き方を見出せるよう、担任や教科担当の教師との面談の他、帰国生にはグローバル教育部の教員が学習面・メンタル面で支援を行い、進路のサポート体制も万全。

【入試情報】
2023年度 帰国生入試概要(中学のみ)

帰国生入試 :2023年1月7日(土) 合格発表:1月8日(日)

■ 募集人員:30名
■ 出願要件:
❶ 2017年4月1日から2023年3月31日までの間に通算2年以上海外に在住
❷ 2020年7月1日以降に帰国
■ 出願期間: 2022年12月1日(水)~15日(水)インターネット出願
■ 提出書類: 海外生活証明書・面接カード 2022年12月16日(金)必着
■ 試験科目(点数):
A方式 国語(120)・算数(120)・面接
B方式 国語(60)・算数(120)・英語(60)・面接

関連記事
◉ 男子校・女子校の魅力に迫る! ~男女別学で伸びる個性と力~(2022)
https://spring-js.com/japan/18451/

海城中学高等学校
〒169-0072
東京都新宿区大久保 3-6-1
山手線「 新大久保」駅より徒歩5分
TEL: +81-3-3209-5880https://www.kaijo.ed.jp/[email protected]

※2022年9月22日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

PAGE TOP