新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

大学

関西学院大学

2020.03.25

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
WEBhttp://www.kwansei.ac.jp/index.html

スクールモットー
“Mastery for Service(奉仕のための練達)“を掲げ、全ての学生が生涯をかけて取り組む「人生の目標」を見出せるよう、導いています。

関西学院大学には多彩な「海外留学プログラム」があり、「世界市民」として一歩を踏み出す貴重な機会が豊富に揃っています。今回は、開発途上国で活動する「国際社会貢献活動」を通じてネパールに5ヵ月間滞在した、文学部4年生 稲吉康汰さんをご紹介します。

関西学院大学

大学生活は「鍛錬」の期間

私がたくさんの大学の中から関西学院大学(以下、関学)に入学を決めたのは、“Mastery for Service ~奉仕のための練達~“に共感したからです。もともと大学生活の4年間を「社会や世界に仕えるための準備期間」と位置づけ、自分を鍛錬する時間にしたいと思っていました。その機会が最も多く用意されていると感じたのが関学でした。

国際社会貢献活動で5ヵ月間ネパールへ

留学して海外でも学びたいと思っていた私は、高校の修学旅行で訪れたカンボジアとベトナムで小さい子が物乞いする姿や、バイクが密集する様子など開発途上国の「貧困」を目の当たりにした衝撃を忘れられずにいました。そのため通常の交換留学でなく、あえて「国際社会貢献活動」に参加し「開発途上国でボランティアとして働くこと」を選びました。

私はネパールで5ヵ月間、現地の子どもに日本語を教えることになりました。派遣前には国際社会に関する授業を多く受講し、ネパール語も学び、教授とも入念に準備しました。カリキュラムは全て自分で考えるため、できるだけ見やすい平仮名の表を作ったり、遊びの中にけん玉とリコーダーを取り入れたりしようと考えました。全ての体験が、机上で学ぶこととは異なる次元のもので活動期間はあっという間に過ぎ、「よくここまで頑張ったな」と言えるほど、大いなる成果と手応えを得ることができました。

帰国後は、スクールモットーにもある「隣人の為に」という気持ちがますます大きくなりました。実際に体を動かして行動することの醍醐味を体現し、それまでとは比較にならない「行動力」が芽生えたことに自分でも驚いています。就職活動でも「ネパールに5ヵ月間行きました」という学生は多くなく、企業側も関心を持ってくださり、「詳しく話を…」と聞かれることが多かったです。この体験を経て、これまで以上に胸を張って「関西学院大学の学生です」と言えるようになりました。志望していた企業から早々と内定をいただけたのも、「国際社会貢献活動」に参加したことが大きかったと感じています。

関西学院大学

学部の枠を超えた学び

私はとにかく「勉強をしたい」という思いが強く、親と話をし、理解を得た上で、大学時代にアルバイトは一切しませんでした。親が大学に高額な授業料を収めているにも関わらず、授業をとらずにアルバイトをするとしたら、それは無意味な行動にしか思えなかったからです。そのため授業は文学部という枠を超え、国際学部の授業なども積極的に受講しました。中でも2019年度に新たに開講した「AI活用人材育成プロジェクト」はAIの歴史から仕組み、活用法と広く深く学べ、文系の私でも大変わかりやすかったことが印象的でした。AIに対する漠然としたイメージが明確になり、社会に出る前に学べたことは大きな自信になりました。このような受講が可能な点も、関学の大きな魅力だと思います。

関学を目指す皆さんへ

「頑張る人を応援する体制」は、どこの大学よりも整っていると自信を持ってお伝えできます。学びながら得意分野を生かして行動する意識の高い仲間たちと出会えたことも大きな刺激でした。私は卒業を前にこの4年間の学生生活と就職活動で得た経験を後輩に伝えるため、大学内のSR(スチューデント・レポーター)制度を通じてアドバイスをしています。先輩後輩・教職員の繋がりが強いところも関学の大きな魅力です。

実は私にとって関学は第一志望ではない大学でしたが、今振り返ると他に検討していたどの大学での生活よりも、未来につながる体験ができたと確信しています。関学で学んで本当に良かったです。皆さんも関学で、ぜひ自分が望む将来を実現させてください。

高校生特設サイト

関西学院大学でのマナビと関学生のホンネを紹介しています。https://whatfor.kwansei.ac.jp

・ 学べること紹介
・ 同郷の後輩へ
・ 教員の研究紹介 など

関西学院大学

関西学院大学 公式SNS

LINEhttps://www2.kwansei.ac.jp/admissions/event_web/line/index.html入試情報をお届け。今すぐ友達登録! 最新情報や入試情報などさまざまな情報をお届けします。

Instagramhttps://www.instagram.com/kwanseigakuinuniversity/学生たちの普段の様子やキャンパス風景を発信します。

Twitterhttps://mobile.twitter.com/KwanseiGakuin関西学院大学のニュースを中心に配信しています

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町 1-155
http://www.kwansei.ac.jp/Tel: +81-798-54-6017
Fax: +81-798-51-0912

※2020年3月25日現在の情報です。最新情報は直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP