シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

大学

関西学院大学

2019.03.25

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
WEBhttp://www.kwansei.ac.jp/index.html

「AI活用人材育成プログラム」
世界初!関西学院大学で始動

~20年後の変わりゆく社会に対応した実践型教育~

関西学院大学
関学大×日本IBM AI共同プロジェクト統括
巳波 弘佳 教授
理工学部情報科学科教授。学長補佐。東京大学理学部数学科卒、京都大学博士(情報学)。離散数学や最適化アルゴリズムの理論研究をベースに、AIの高度化、ビッグデータの解析、リアルなCGの制作、新材料開発、AIドローン制御、ブロックチェーンなどさまざまな応用領域の研究開発にも従事。

AI(人工知能)の発達や高齢化など、激変するこの時代を生き抜くための学生の学びは、どうあるべきでしょうか。そのために大学が取り組むべき課題とは何でしょうか。社会のあらゆる業界が今、急速な変化への対応を迫られています。関西学院大学では、20年後の2039年に創立150周年を迎えます。2039年は遠い未来の話のようですが、現在19歳の学生は40歳の働き盛りとなり、社会の中核を担っている頃です。今の学生に未来の活躍へとつながる教育を提供するために、本学では「Kwansei Grand Challenge 2039」を策定し、長期的なビジョンと戦略を明確に打ち出しました。

関西学院大学

AIはどのように社会を変える?

技術革新が進む中でも、特にICT(Information and Communication Technology=情報通信技術)の発達は目覚ましく、AI(人工知能)の発達で産業構造も人材需要も大きく変化していきます。今後10年間に定型的な仕事はAIがほとんど行う可能性が高いと言われています。

人工知能やロボット等による代替可能性が高い労働人口の割合
(日本、英国、米国の比較)

関西学院大学

株式会社野村総合研究所が国内601種類の職業について人工知能やロボット等で代替される確率を算出した結果。
株式会社野村総合研究所ニュースリリースより

実際に、メガバンク3行で3万人規模の人員削減が発表されており、未来の銀行には人による窓口業務はなくなっていくと言われています。あらゆる産業のさまざまな工程で自動化が進み、これから10年、20年の間にICTやAIの知識を活用できることが、社会で活躍するための必須条件になっていくのです。

AIを「活用できる」人材の育成

AIの急速な発達により、多くの企業でAIを使いこなせる人材が不足していると言われています。一般にAI人材といえば、研究者や技術者をイメージすることが多く、プログラミングの知識など理系のスキルが必要と思われがちです。しかし多くの分野で強く求められている人材は、AIを創り出す人材より、むしろ業務を強化したり効率化するためにAIを使いこなせる人材であり、その育成こそが急務となっています。

本学はその点に着目し、AIを用いて誰もが使い易いサービスや製品を生み出す、つまりAIを「活用できる」人材の育成プログラムの開発に挑みました。

AI活用人材育成プログラム

AI活用人材:AI・データサイエンス関連の知識を持ち、さらにそれを活用して現実の諸問題を解決できる能力を有する人材関西学院大学

世界初!「AI活用人材育成プログラム」とは

当プログラムは本学と日本IBMとが共同で開発したプログラムで、文系の学生でもAI、ICT、データサイエンスに関する最先端の知識と活用能力を総合的に身につけることができる画期的なコースです。AIといえば理系分野と思われがちですが、文系の学生でも学べるプログラムであり、技術や理論だけではなく、むしろビジネスや社会での活用スキルの修得にフォーカスして設計されている点が大きな特徴です。ここが、理系的な知識の修得に重きを置いた他のプログラムとは大きく異なる点でもあります。

文系・理系関係なく、将来どのような仕事についても、AIを活用できるようなリテラシーをしっかり学ぶことができるという点で、日本国内だけでなく、世界でも初めてのプログラムなのです。関西学院大学

「20年以内に今ある職業の半分近くがAIに奪われる」という説もあり脅威…。しかし、AIに使われるのではなく「使いこなす」人材になれば、そこには安定した雇用がありむしろ希望がある。

2019年度春 開講 「AI活用人材育成科目」(全10科目)

関西学院大学

特徴

●社会でどう役立てるかを意識し「実践力」「即戦力」を重視。
⇒「質の高い就労」に直結
●初学者に適した内容で文系の1年生からでも受講可能。
●AIを「使いこなす」ことにフォーカスしたプログラムは世界初。
<日本IBMの方にも高い評価をいただいています。>
●10科目全て新規開発。これからビジネスや社会で求められる人材に必要な内容を体系化。

理想の学生像

アイディアをどんどん出せる意欲的な学生。

海外生への期待

日本とは異なるグローバルな視野を培ってきた海外生には、「あの仕事にAIが活かせそう」という発想がしやすいはず。日本の学生にも刺激を与えながら良い触発関係ができると期待。

AIが活躍する分野とは

今後はあらゆる業界・職場でAIが導入されていくことは確実です。特に、医療や介護の分野では必要性が高いと思われます。例えば「画像診断」では専門医が見逃していた病巣を見つけるなど、精度の高い診断ができます。また、AIは疲れませんから、人が疲れて見落とすことがあっても、AIは何万枚でも同じスピード・高い精度で検査できるのです。AIを用いたビッグデータの解析によって、効率的な物流制御方法を見出し環境問題の解決策につなげたり、フィンテックの新しいサービス設計に役立てたりもできるでしょう。

これまで本学は就職率の高さで高い評価をいただいています。社会の変化により多くの業界で雇用形態の変革が余儀なくされているなか、今まで以上に社会に求められる実践的な人材を育成することが重要と考えており、それこそが学生にとっての「質の高い就労」の実現にもつながるのです。本学では、現在必要性が高い「AI活用人材」の育成に向けて大きな一歩を踏み出しました。「AI活用人材育成プログラム」は、文系理系の垣根を超えて学ぶことができる、時代を先取りした理想的なプログラムです。皆さんも、本学で「AI活用人材」のスキルを身につけましょう。そうすれば時代のニーズに合わせて世界のどこでも活躍できる「世界市民」になれるに違いありません。

関西学院大学

関西学院大学×日本IBM 「AI共同プロジェクト」記者会見
左から巳波教授、村田学長、日本IBM 山口専務、石田氏

実就職率6年連続全国1位!! 関西学院大学の最先端キャリアサポート
「KGキャリアChatbot」とは

本学では、キャリア・就職支援施策として日本IBMのWatsonを活用したチャットボット(Chatbot)を導入し、時間や場所に制約されないキャリア支援を実現しています。

就職活動は売り手市場が続き、企業の採用活動が早期化。

就職活動は売り手市場が続き、企業の採用活動が早期化。

||

一人ひとりの状況に合わせて的確な情報提供と個別支援が必要。

簡易的な質問をAIで代替することで、一人ひとりの個別支援にもっとも力を入れています!!
———————————–
●24時間365日、海外からでも利用可能
●過去の膨大な質問を参考にして、約15,000パターンの質問と約600パターンの回答を作成関西学院大学だからこそ
【内定満足度が96.6%】
【卒業・修了生5,000人以降の大規模大学では実就職率6年連続全国No.1】
を実現。

シンガポール教育セミナー

〜グローバル化したテクノロジーの時代に必要なスキルとは〜

日時:4月21日(日)10:00~
場所:シェラトン・タワーズ・シンガポール
39 Scotts Road, Singapore 228230

<講演内容>

プログラム

10:00

AIは社会に何を突きつけているのか?

講師:巳波 弘佳(関西学院大学 学長補佐・理工学部教授)

対象:企業/教育機関関係者・保護者・中高生
11:00

Society 5.0に向けた人材育成と文理横断型一貫教育

講師:巳波 弘佳(関西学院大学 学長補佐・理工学部教授)

対象:企業/教育機関関係者・保護者・高校生
11:30 国際標準の教育@Japan
講師:井藤 眞由美(関西学院千里国際中等部・高等部校長)
対象:教育機関関係者・保護者・小中高校生
12:00~

個別相談(事前予約制)

関西学院千里国際中等部・高等部、大阪インターナショナルスクール、関西学院大学について個別の質問にお答えします。ひと家族20分

事前予約はmito@senri.ed.jp

まで

詳細はこちらまでどうぞ  https://www.kwansei.ac.jp/sis/event/2019/event_20190421_012822.html

※2019年3月25日現在の情報です。最新情報は直接ご確認ください。

1 2 3 4 5
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP