シンガポール発海外教育情報誌サイト

日本で教育 Japan

大学

関西学院大学

2017.03.24

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
WEBhttp://www.kwansei.ac.jp/index.html

関西学院大学には、国際ボランティア、海外フィールドワークなど豊富な国際教育・協力プログラムがあります。今回は開発途上国でボランティア活動を行う国際社会貢献活動に参加し、カンボジアに派遣された2人の学生を紹介します。日本とは大きく異なる環境で多彩な業務を遂行することで、国際性はもちろん、自分で考えて行動ができる人間へと大きく成長します。

五井 梨奈さん(国際学部 3年生:写真右) 増原 早紀さん(法学部 3年生:写真左)

増原 早紀さん(法学部 3年生:写真左) 五井 梨奈さん(国際学部 3年生:写真右)

【五井】 2年生の時に国際ボランティアの一つである国際社会貢献活動に参加しました。カンボジアのシェムリアップに約5ヵ月間、増原さんと2人で派遣され、日本語教育や広報などの業務を経験して昨年の2月に帰国しました。現在は、活動場所の一つであった現地の中学校のトイレを増設するために寄付金を募り、現地の建設業の方々と連携をとりならが増設の準備を進めています。

【増原】 出発前は、帰国後も自分たちで活動を続けるなど考えてもいませんでした。しかし、現地の子どもたちの成長を見たり、たくさんの人にお世話になったりしたことで、現地へ何か恩返しがしたいという思いが強くなりました。そんな時、現地ではトイレが少なくて困っていることを知り、「これだ!」と思ったのです。

世界遺産のアンコールワット

世界遺産のアンコールワット

【五井】 トイレの建設に必要な資金を集めるために、インターネット上で募金を呼びかける「クラウドファンディング」を利用することにしました。クラウドファンディングでは、期限内に目標の金額が集まらなければ、募金額がゼロになってしまいます。私たちに対する信頼がなければ、募金は集まらないので、より多くの人に共感してもらえるよう、インターネットに掲載する文章を念入りに考えることから始めました。

日本語授業でスピーチコンテストを実施

日本語授業でスピーチコンテストを実施

【増原】 募金期間中は、カンボジアの中学校にトイレを建設する意味や私たちの思いについてたくさんの人に知ってもらおうと、メッセージを送って直接話を聞いてもらったり、プレゼン活動をしたりしました。関西学院大学にはCWC(Club of World Citizens)という、私たちのように国際ボランティアに参加した人たちからなる同窓会があるのですが、そのつながりからもこのプロジェクトを多くの人に知ってもらうことができました。募金活動は大変ではありましたが、結果的には昨年の11月からの約2ヵ月間で目標額の150万円を大きく上回る約250万円を集めることができました。

【五井】 募金が集まったことで、やっとスタート地点に立てました。今後は、現地のスタッフと連携をとり、再び現地に行くなどしてトイレの完成を見届けたいと思います。また、想定していたよりも募金が多く集まったので、子どもたちへ衛生教育もしていきたいと考えています。

学生からのメッセージ

【五井】 関西学院大学にはやろうと思えば何でもできる環境があります。視野を広く持って、興味のあることにどんどん挑戦してほしいです。

【増原】 少しでも興味があることに挑戦することで、大学生活はすごく充実したものになります。私は、たくさん挑戦したことで新しい自分を知ることができました。

現地で絵画コンテストを実施

現地で絵画コンテストを実施

関西学院進学チャート

関西学院進学チャート

関西学院は幼稚園、小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院とインターナショナルスクールを擁する総合学園です。スクールモットー“Mastery for Service(奉仕のための練達)”を体現する世界市民を育成しています。

関西学院大学・高等部・中学部・初等部・幼稚園
関西学院千里国際高等部・中等部・大阪インターナショナルスクール
聖和短期大学

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町 1-155
http://www.kwansei.ac.jp/
関学関西学院大学(西宮上ケ原キャンパス)へ
JR大阪駅・JR三宮駅から電車とバスで約30分

TEL:+81-798-54-6017
FAX: +81-798-51-0912

※2017年3月24日現在の情報です。

1 2 3 4
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP