新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

中学・高校

聖学院中学校・高等学校

2021.06.25

LINEで送る
Pocket

住所東京都北区中里3丁目12-1
電話番号+81-3-3917-1121
FAX+81-3-3917-1438
WEBhttp://www.seig-boys.org/

世界のために、「ものづくり」「ことづくり」を
通して貢献できる人を育てる

聖学院中学校・高等学校

【カリキュラム】

■ キリスト教精神に基づく人間教育のひとつが毎朝15分の礼拝の時間。全校生徒と教職員が祈りを捧げ、心をしずめ一日がスタートする。聖書の言葉をもとに、自分自身を振り返る貴重な時間。

■ 授業では、「Ideas=知識の定着」「Connections=知識の活用/思考」「Extensions=価値づくり/課題解決」といったICEモデルに基づいて「問い」を設定。問いのストーリーをデザインし、生徒が「自ら学ぶ」授業を展開。オンライン期間には、授業動画を7週間で900本以上作成した。

■ 宿泊型体験学習は、全て探究・PBL型のプログラムで展開しており、他者と協働し、社会課題を自分事化していくプロジェクトを設定(糸魚川農村体験など)。

■ グローバル教育では、帰国生向けにオールイングリッシュの英語授業(SSコース)を展開し、英語でのプレゼンテーション、ディスカッションなどを行っている。また、タイやカンボジアでのPBL型海外研修では、目標・計画をもとに現地でボランティア活動やビジネスを実践していく。さらに、海外進学へのサポート体制を充実させた結果、近年海外難関大学への進学が際立っている。

【卒業生より】

2020年3月卒 山本 康太 さん
米国ペンシルバニア大学入学
聖学院中学校・高等学校聖学院の良さは、男子校ならではの「おふざけ」もしつつ、友人同士がとても仲良く協力できるところです。国内外での体験学習が数多く用意されていますが、その中でもガツンと言えるほど価値観を転換させられたのが、タイ研修とカンボジア研修でした。タイ研修では、それまで考えたこともなかった貧困や差別といった問題を突き付けられ、自分の視野がいかに狭かったかに気づかされました。カンボジア研修では、社会起業に触れ、実践する経験をしたことで「自分の才能を人助けに使おう」と思うようになりました。自分の視野を広げ、現在の価値観を持つことができ、前向きに行動できるのは、聖学院での6年間の学びがあったからだと感謝しています。

【入試情報】

転・編入試験
第2回:11月25日(水)
第3回:2月20日(土)
試験日程は変更になる可能性がありますので、HPをご確認ください。

帰国生入試
中学:12月8日(火)
高校推薦:12月8日(火)
高校一般:1月13日(水)

聖学院中学校・高等学校
〒114-8502 東京都北区中里3-12-1
JR山手線「駒込」駅東口より 徒歩5分
東京メトロ南北線「駒込」駅3出口(JR「駒込」駅南口)より 徒歩7分
Tel: +81-3 -3917-1121(代表)
info@seig-boys.orghttp://www.seig-boys.org/

※2020年9月25日現在の情報です。最新情報は直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP