新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

中学・高校

桐朋女子中学校・高等学校

2021.03.25

LINEで送る
Pocket

住所東京都調布市若葉町1-41-1
WEBhttp://www.toho.ac.jp/chuko/

帰国生受け入れ、60年の伝統
学校法人 桐朋学園 桐朋女子中・高等学校

世界24ヵ国からの帰国生を含む多様な背景を持つ生徒たちが学ぶ本校は、グローバル時代に求められるスキルを育む多彩なプログラムを展開しています。特に「ことばの力」は全ての活動の土台になると考え、日・英両言語での「真のコミュニケーション能力」を着実に育みます。国際教育センターでは、帰国生の入学試験や転編入学の相談を受け入れ、入学後の学校生活のサポートも積極的に行っています。

桐朋女子中学校・高等学校

海外生比率
桐朋女子中学校・高等学校全在籍生徒数990名
うち帰国生94名

帰国生受け入れ60年の伝統校として

校長 今野 淳一
桐朋女子中学校・高等学校本校は、帰国生が「あるがままの自分」でいられる学校を目指し、開校以来約60年にわたり帰国生教育に取り組んできました。中学校・高校の6年間をどのような環境で過ごすか。それはその人を形成する上でとても大切なポイントです。本校には勉強や部活など、何ごとも本気で取り組む人を応援し、尊重する環境があります。帰国生が持つ「柔軟性」や「持続力」をさらに引き出す教育を実践し、あらゆる帰国生をしっかりサポートしていきます。

桐朋女子中学校・高等学校

【カリキュラム】
海外で得たものを自信に変える6年間

「 DLP(デュアル・ランゲージ・プログラム)」では、異文化の人にも自分の気持ちや考え方を的確に発信するために、日・英両言語で「ロジック」と「発信力」を身につけ、世界で通じる「論理的思考力」を育む。
「 リソ講座」では、海外生活では学習しなかった内容を補う。日本に帰国したばかりの生徒が対象で、学習歴が異なる生徒のため、少人数で各自のニーズに合うように工夫。
放課後はもちろん、長期休暇にはアメリカでの海外研修やニュージーランドへの留学プログラムを実施するなど、高度な英語教育・異文化理解教育を展開。2022年度からは新たに「豪州・シンガポール研修」を開始予定。TOEFLやSATの試験対策も外国人専任講師が細かく指導。
中学入試では、英語1教科型試験「Creative English入試」を導入。準備課題+インタビュー形式。4技能だけではなく、英語でコミュニケーションをとろうとする意欲や姿勢を図る。
本校は「海外協定大学推薦制度(UPAA)」加入校のため、高校3年生の1学期までの成績、学校の推薦で英米の有名大学の合格を手に。日本国内の大学との併願も可能で海外大学進学がより身近に。

【進路/合格実績】
2020年合格 ※全て現役合格

東京外国語大学 1名、首都大学東京 5名、早稲田大学 6名、慶應義塾大学 3名、国際基督教大学 3名、上智大学 10名、津田塾大学 5名、明治大学 2名、青山学院大学 6名、立教大学 4名、中央大学 10名、法政大学 4名、学習院大学 4名、東京理科大学 2名、同志社大学 1名、東京歯科大学 1名、日本歯科大学 1名、東京女子大学 2名、日本女子大学 2名、学習院女子大学 1名、フェリス女学院大学 6名 他

【入試情報】

2021年度帰国生対象入試 本校にて実施

<中学>
第1回 12月 6日(日) 第2回 1月22日(金) 
試験内容: 外国語(英語、フランス語、ドイツ語のいずれか)による作文、面接(受験者のみ、日本語)

<高校>
1月22日(金) 推薦入試A、B
※推薦入試A(現地校・国際校出身者用)、B(全日制日本人学校出身者用)
試験内容: 面接(受験者)のみ

1月22日(金) A選考( 外国語による作文型)
試験内容: 外国語(英語、フランス語、ドイツ語のいずれか)による作文、面接(受験者のみ、日本語)

2月10日(水) B選考(筆記試験型)
試験内容: 筆記試験(国語・数学・英語) 、面接(受験生のみ、日本語)

転入学・編入学試験(1月・4月入学) 本校にて実施

12月6日(日)、3月6日(土)
募集学年:〈 1月〉中1~高2 〈 4月〉新中2・3、新高2・3

【卒業生より】

2014年卒業 加藤 亜美 さん
慶應義塾大学 医学部
桐朋女子中学校・高等学校
桐朋女子では授業中、先生が喜んで生徒の議論に応じてくださり、微積分や夏目漱石についてわいわい論じるのが何より楽しかったです。忘れがたい授業が沢山あり、高校時代のプリントを医学部の分子生物学の課題で引用したこともあります。大変だったレポート課題は、未だに「あのレポートの結論は正しかったのか?」と、ふと考えさせてくれます。桐朋女子で過ごした時間が今も私を導き続けています。

桐朋女子中学校・高等学校
〒182-8510 東京都調布市若葉町 1-41-1
京王線「仙川」駅より徒歩5分
+81-3-3300-2232(国際教育センター直通)
kokusai@toho.ac.jphttp://www.toho.ac.jp

※2020年9月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP