シンガポール発海外教育情報誌サイト

日本で教育 Japan

大学

立命館アジア太平洋大学(APU)

2016.09.23

  • 寮がある学校
LINEで送る
Pocket

住所大分県別府市十文字原1-1
WEBhttp://www.apu.ac.jp/home/

世界地図を広げて、自分の未来を選ぼう

立命館アジア太平洋大学(APU)

レポート1 APU校友会

9月3日(土)に行われたAPU校友会には、シンガポールで働く卒業生50名以上が集まりました。

卒業生の強い絆

2000年に開学したAPUでは、卒業生の出身地が世界138ヵ国・地域にのぼり、同窓会組織「校友会」は、21ヵ国に広がります。

初期の卒業生はすでに世界のビジネスシーンで活躍する30代です。「校友会」は各国の就職やビジネスの機会を得る大切なネットワーキングの場として活用されています。国際金融センターであるシンガポールでは、特に金融機関で多くの卒業生が働いています。

日本人学生も国際学生も、講義は日本語と英語で受け、更に第三言語も上級レベルまで学べるのがAPUの大きな特徴です。校友会では、 母語が中国語で更に日本語も堪能なマレーシア人のシェンさんが、英語で自らのビジネス経験を力強いメッセージで伝えてくれました。

APUで培われた力を活かして

立命館アジア太平洋大学(APU)

「私は、YouTuber(動画配信を生業とする人)を育成するためのオンラインスクールを立ち上げ、半年で2億円の利益を達成しました。現在は世界中で3,500名以上の受講生が学んでいます。今までにないものを作り上げ、人と出会い協力する力は、APUのアクティブラーニングを通して培われました」

魅力ある多国籍・多様性の環境

立命館アジア太平洋大学(APU)

校友会で “The Threat of Terrorism” というテーマで、正しい情報分析の必要性を説いたのは、APUで国際関係を教えるロスマン准教授です。「母国アメリカからAPUを初めて訪れた際に、キャンパスと別府の町で出会ったAPU生たちがあまりに多国籍であることに大変驚き、その多様性に魅力を感じました。国際関係を学ぶには、世界の縮図とも言える本学が理想的な環境です」

レポート2 APU説明会

9月4日(日)にAPU説明会が行われ、インター校・在外教育施設に通う受験生とそのご家族が多数参加しました。同学学長室の伊藤課長と、卒業生3名が大学生活や入試情報について語りました。

大学での学習時間が日本一長いAPU

APUでは、 各講義やゼミ、語学、チームでの課題などが多く課され、多国籍の学生同士が互いから学び合うことが求められます。深夜0時まで開いている図書館をはじめ、国際教育寮APハウスでも、大学のいたるところでフィールドワークやプロジェクトのために学生たちが学んでいます。

国際認証AACSB取得。海外での進学・就職が更に有利に

2016年8月、APUの国際経営学部(APM)と経営管理研究科(GSM)は、マネジメント教育の国際的な認証評価機関であるAACSB Internationalより、世界でも最高水準の教育を提供する教育機関として認証を取得しました。現在、世界に約16,000あるビジネススクールの中でも、認定されているのはわずか5%です。今後は世界での進学・就職時にも、APUの学位がより広く認知されることとなります。「世界の優秀な学生に選ばれ続けるには、AACSBがどうしても必要だ」と関係者は語っています。

卒業予定者500人に対し、年間350社が採用に訪れる

同大学には国内外を代表する上場企業・大企業※、東京などの大都市圏を本社とする企業が大学までわざわざ採用活動に訪れます。秋入学・春入学に関わらず、同学内だけで就職活動をすることが可能です。就職先は、製造(19%)、流通・商事(17%)、金融(9%)、通信・サービス(49%)、マスコミ(2%)など多岐にわたります(2014年度実績)。
※従業員1,000名以上

立命館アジア太平洋大学(APU)

■ 国際経営学部(APM)
会計・ファイナンス、マーケティング、経営戦略と組織、イノベーション・経済学

■アジア太平洋学部(APS)
環境・開発、観光学、国際関係、文化・社会・メディア

□ 多様な海外留学制度世界46ヵ国・地域138大学・機関との交換留学(2016年5月1日現在)

□ 学生も教員も約半数が外国籍85ヵ国・地域の国際学生。25ヵ国・地域からの専任教員

シンガポールでの学びを発展的に活かせる場所、それがAPUです。

帰国生が活用できる受験方式が多数、海外からの出願も可能です。
◎ 出願の言語基準は日英いずれもあります。
◎ 外国の高校やインターナショナル・スクールでの学習成果も積極的に評価します。
◎ 入学時期を選択可能(4月、9月。学習条件は同じです)。
◎ 9月入学の場合、学生生活のスタートが国際学生の多くと同じになります(さまざまな国・地域から集う国際学生の多くは9月入学です)。

個別相談会

11月1日(火)12~21時
会場: World Square 51 Cuppage Road #07-12 Singapore 229469
お申し込みはこちら http://www.apumate.net/

出願方式、学生生活など、何でもご質問ください。相談会でお待ちしております。

入学部長 アジア太平洋学部教授 近藤 祐一

入学部長 アジア太平洋学部教授 近藤 祐一

アドミッションズ・オフィス職員 オドネル・ケビン

アドミッションズ・オフィス職員 オドネル・ケビン

立命館アジア太平洋大学(APU)
アドミッションズ・オフィス
〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1
TEL.(+81)977-78-1120
FAX.(+81)977-78-1199
apumate@apu.ac.jp
http://www.apumate.net

※2016年9月25日現在の情報です。詳細は直接お尋ねください。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP