シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校情報 マレーシア

基本情報

在留邦人数 : 24,411人 (2017年10月現在) 
義務教育期間 : 6〜12歳(小学校1〜6年)
年度 : 1月第1週〜翌年11月第4週
学期 : 2学期制

 

日本人学校

マレーシアには日本人学校が4校、補習校が2校あります。

 

クアラルンプール日本人学校

生徒数:773人(幼稚部84人、小学部:538人、中学部:151人) (2018年4月現在)

 

ペナン日本人学校

生徒数:172人(小学部:141人、中学部:31人) (2018年4月現在)

 

コタ・キナバル日本人学校

生徒数: 20人(小学部・中学部合計)

参照:http://www.sabah.edu.my/kjs/__HPB_Recycled/__HPB_Recycled/newpage25.html

 

ジョホール日本人学校

生徒数:159人(小学部:61人、中学部:78人) (2018年7月現在)

参照:http://johor.kiramori.net/text/common/outline2018.pdf

 

出典: 外務省 諸外国・地域の学校情報
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/world_school/01asia/infoC11700.html

 

補習校

ペナン日本人補習授業校 (ペナン)

 

ペラ補習授業校 (ペナン)

住所:164 A&B, Jalan Bendahara, 31650 Ipoh, Perak, Malaysia 
E-mail: perak.japaneseschool@gmail.com

補習授業校への連絡や照会はメールでお願いします。

 

出典: 在ペナン日本国総領事館
http://www.penang.my.emb-japan.go.jp/consular_jpEducation.html

 

インターナショナルスクール

マレーシアはインターナショナルスクールの選択肢が多く、また授業料が安いことで知られています。

首都クアラルンプールまたはその近郊だけで、既に30校以上のインターナショナルスクールが存在し、新設校もオープンしています。

 

現地校

教育制度は6・5・2・3制です。原則として、公立学校はマレーシア国籍を有する場合のみ入学が可能です。マレーシアは多民族国家なので、小学校段階では、国語であるマレー語を教授言語とする学校の他、中国語、インド語による学校も設置されています。いずれの学校においてもマレー語は必修科目です。また、小学校、中等教育学校(日本の中学・高校)の各終了時点に国家統一試験が実施され、この成績に応じて、進学先が決定されます。

 

出典: 外務省 諸外国・地域の学校情報
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/world_school/01asia/infoC11700.html

 

年齢 ステージ 学年 備考
3 幼稚園    
4  
5  
6 初等教育 スタンダード1 満6歳から6年間
7 スタンダード2
8 スタンダード3
9 スタンダード4
10 スタンダード5
11 スタンダード6
12 中等教育 フォーム1 5年間(前期3年、後期2年)
13 フォーム2
14 フォーム3
15 フォーム4
16 フォーム5
17 大学予科 フォーム6 1年もしくは2年通う
18
19 大学(高等教育) 3年以上
20
21
22

その他

入国時に求められる予防接種はありませんが、A型・B型肝炎、水痘、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)、肺炎球菌ワクチン、季節性インフルエンザ等の接種はおすすめされています。詳しくは外務省ページをご参照ください。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/hongkong.html

 

 

 

PAGE TOP